銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

クラフト・DIY

模型用のスプレーガンと コンプレッサーを入手しました。

相変わらず 中古です。 
新品は高くて 手が届かない~ 
 それに 新品である必要は 全くないですし・・・
要は 使えればいい!! 
 (とはいえ そこそこ 良い品を選びました)
もっと早く買っておけばよかったなぁ~ 
 子供のころから ずっと欲しかったのですが 50年越しでやっと入手!です

DSCF1327-resize
DSCF1328-resize
DSCF1329-resize
2丁拳銃だぜ~~

軽作業場作り
スプレーガンを買っても すぐには使えない。
屋内作業だと 塗装の排気を考えないとだめなんです。
塗装ブースは 排気用のシロッコファンを買って 来年そうそうに手作りします。 

作業台は 以前に作った 模型作業用のもの。
ベニヤで作ったので 2000円もしません。
細かい部品が無くならないように 机端部に立ち上げを作ってあります。 

キャスターベンチは 貰い物の箪笥の上部を切り取って 引き出し部分だけにしたものにキャスターをつけてあります。 今回はその上に クッションを取り付けました。
DSCF1320-resize
DSCF1319-resize
DSCF1321-resize
30分で完成! ちょっとしわ寄った~ 売りもんじゃないので ま~いいか!
タッカーは 家具用の強力な奴です! 市販の安物だと力負けして刺さらないです

クッション部分は ちょうどピッタリサイズのベニヤ板が転がっていたのを使います。
スポンジ 2種類 下には固め上には柔らかめのもの 2重にして使いました。
表皮は 布切れ屋さんで 200円で買っておいた カバン用の切れ端。 
丈夫でなめらか。(椅子の張替え用にかってあったもの)ベンチにピッタリでした!

DSCF1331-resize
着々と準備がすすんでいます

あとは 細かい工具類を揃えて・・・
 道具 工具は 相当手持ちがあるのですが 細かい作業用専用のものを いくつか購入する予定。

そうだ ハズキルーペ(もどき)も買っておかないと!
 

冷房無し(扇風機のみ) 暖房はストーブ1個の工房は・・・
冬は寒すぎて・・・今 塗装中なんですが ちっとも塗料が乾かないし 機械類は鉄ですごく冷たい
夏は 危険なくらい暑くなるし・・・ 着るクーラーとか言う ファン付きのベスト買いましたが
それでも 暑くてだめでした! 

事務所は空調が効いているので 一年通じてモノづくりできます。(軽作業限定ですが)
本当は 作業場にエアコンを入れたいのだけれど・・・ 
 (かなり大型の物を入れないと効かないと思うので・・・費用的に迷って迷って~ 今に至る)
  
工房では 真冬と真夏は 作業しない!  
 春と秋限定の季節労働者ってことで まぁ ええか~と



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ディレーラーディスプレイ 
DSCF3718-resize

DSCF3703-resize



フロント用
DSCF4546-resize
ダブルとシングルがあります
DSCF4533
左から アンティーク茶(うずくり仕上げ)1 赤1 白3 鼠2 茶1 

DSCF3688-resize
アンティーク茶(うずくり仕上げ)1 赤1 白3 鼠2 青1 茶7 
パイプの色 長さ 2種類
DSCF3699-resize
切断時の細かい傷がついています ご了承ください
L=265mm S=165mm 27.5φ フレームより少し細いです(緩い時はテープ巻いてください)
あお(L2+S2) 紺(L2+S2) 赤(L2+S2) シルバー(L2+S2) 灰(L2+S2) 黒(L2+S2) 
予備に 未仕上げのパイプ各色すこしあります 
パイプの色 ねむい色です メーカーでは白は灰 黒は濃い灰色です 赤も?
DSCF4569-resize
DSCF4574-resize
取付見本
(チェーンは サンツアーウルトラ6)
サンツアーのトップの歯が入るようになっています 
チェーン ギヤ ディレーラーは 用意してね!
チェーンの位置は 平行にすると綺麗に見えます。
取付後 テンション掛けると位置が変わるので 微調整が必要です。
ディレーラーハンガーと 塩ビのパイプと 木ネジが付きます

DSCF4558-resize
赤1つになりました
DSCF4559-resize
この金具だけで結構するのです・・・回収したい!

お値段 
フロント用 シングル 500円 パイプ1本(S L)希望色 
      ダブル  800円 パイプ2本(S    L)希望色 色違いでも可 
           希望色無い場合あります 第二希望 

リア用   1000円 

希望色 無い場合あります 第二希望書いていただけるとありがたい

※ もう作りませんので 希望の物が売り切れ場合はご了承ください。

購入頂ける方  BASEショップの問い合わせに ご連絡下さい (タイトルの下に出ています)
送料 500円(オーバー分はこちらが負担します) 
ジャパンネット銀行か ゆうちょに 振り込みになりますが 宜しくお願いします。

※リア用ディスプレイの 組み立て方のこつ
1. ハンガーにリアディレーラーを取り付けるのですが
  Aタイプ サンプレの様に 常にテンションの掛っている物
  Bタイプ ユーレーの様に テンションスプリングを 外せる物
  で 少し要領が変わります。
 
DSCF4559-resize
DSCF0580-resize

  Aタイプは ハンガーを外して下さい。裏に蝶ネジがあるので 緩めると外れます。
  本体を取り付けてから 元に戻してください。戻す前に ギヤを仕込んでおいてください。
  ギヤトップ(サンツアー)に合わせてあります。それ以外は使ったことないので わかりません。
  
  Bタイプは ギヤを先にいれておいてください。 ハンガーは 固定したままで構いません。
  裏側からネジを締めるタイプは 外した方がやりやすいかもしれません。
  テンションスプリングは 外しておいてください。
DSCF0579-resize
こちらのチェーンは セデスポーツ 
2. 用意したチェーンは まだ 寸法に切らないでください。
  上のチェーン端を 塩ビパイプと 木ネジで固定します。 
  ギヤの歯を通してたときに 水平になるように位置を決めます。 
  チェンは 内プレートが端になるように切ってください。
DSCF0578-resize

3. ギヤの歯を通して ガイドプーリー テンションプーリー と順番に通します。

4. Aタイプは テンションが掛かった状態なので 少し力を入れて チェーンを引っ張りながら
  できるだけ 水平になるような 位置に 仮のマーキングしてください。
  本体は マスキングテープを貼っておくと作業しやすいです。
  内プレートが端になるようにチェーンを切ります。 
  チェーンは テンションが掛かっていますので 引っ張りながら 端部を固定します。
  マーキング部分にネジを刺して 水平を確かめて下さい。 
DSCF0577-resize

  Bタイプは チェーンを通してから テンションスプリングを戻して 上記のように位置決め。
  テンションスプリングを 外して 作業すると楽です。 
  テンションスプリングを戻して 位置の確認してください。
DSCF0582-resize
このタイプはテンション掛かっていないので 作業が楽です
   以上です 頑張って組み立てて下さい!!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

※ これを作ったのは もう乗らなくなった自転車の部品 ダメになった部品を 身近において眺められたら いいんじゃないの? って発想です。 なかなか捨てられない物ですし・・・



9月14日(土) 大阪 快晴で 涼しい!
こんな日に ツーリングにでかけたら 最高だろうな~!
だが この快晴は
塗装日和でもあるのだ。

こんな日に塗装すると 乾くのが早いし 安心して 外に出しておける!
湿気もない 暑すぎない 
虫が少ない(飛んできて 塗料に引っ付くのだ)白いの塗るときは特に注意!

朝9時過ぎ 
この日塗ったのは ペンキじゃなくて 自然塗料 ドイツ製 オスモのワックスです。(オイル)
ホントは 床用なんだけど 色が気に入って使っています。

オスモ・ワックスは 自然塗料 ヒマワリ油が溶剤なんで とても人にやさしいのです。
出来上がったものは 子供がなめても 毒性がない(木製玩具なんかで使います) 
塗っている人にも優しい シンナーなどの溶剤は ツーンと鼻に来て(脳にも良くない)長い間吸ってると 頭がクラクラしてきますから(使う時は 換気して 専用のマスク付けます)
(ヒマワリ油の独特な臭いは 1週間くらいしています)

塗っている最中に 缶を倒してしまい 塗料が作業台にこぼれてしまいました。
もったいないから こぼれた分から使います。 
ちょうど 全部塗り終えるくらい こぼれていたので 無駄にならなくて良かったです。(ペンキの様にすぐに乾かない塗料です) 
結構高価な塗料なので・・・こぼした時は 「あ~ もったいないことを」と嘆きましたが・・・


触っても ベタベタしなくなるまでには 6時間くらいかかります。
しっかり乾くのに 24時間  結構時間のかかる塗料です。(完全に乾燥するには1週間かかります)
ウレタン塗装なら 30分くらいで 次の工程へいけるのですが 自然塗料は 時間がとにかくかかります。

DSCF9251-resize
こぼした塗料でベタベタ

完全に塗料が乾燥したら こんどは サンディング します。
木の表面は ガサガサになっているので これを落としてやります。
それがすめば 2回目の塗装です。 
ちゃんとした家具なら このあと オスモ・ノーマルクリアーを2回くらい塗るのですが 今回は スマートボール台なので そこまで必要ないでしょう。

遅めの昼飯食って パソコンいじって・・・風が吹いて 晴天も続いている
気持ちがいいので 自転車に乗って 晩御飯の買い物に行ってきます。

因みに 今夜の料理は 鶏むね肉のピカタ(肉は切ってから 肉叩きで延ばして 調味料液に漬けてあります)と 山芋短冊 とスープ サラダ お刺身(どんな魚があるかな?たのしみ)
※ ピカタは 肉を卵液にからませてから焼く料理のこと

ピカタは大量に作るので(1キロの肉)食べ応えあります (お肉も安いし とにかくうまい)

ほんとは ツーリングに行きたかったのですが・・・注文品を仕上げるほうが大事ですものね~
(明日は走りに行く予定ですが、猛暑復活だそうです いややな~)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

昨年の大阪北部地震で うちの家は ぼろぼろになってしまった。
母屋は 壁ひびだらけ 屋根は被害が大きかった。 
次いできた台風で 緩んでいた屋根瓦が吹っ飛び 棟が壊れました。
応急措置して 補修は3か月後くらいにおこなわれ 無事修理できました
(見た目ガッタガタですけれど)

しかし 事務所にしている別棟の 私の部屋の天井板は 地震で無残にも剥がれて落下・・・
パソコンの上に板が落ちていました。 手の届く範囲はすぐに修理しました。それ以外はほったらかしていました。

 
先日の台風通過で 家が揺さぶられたのか 落ちかけの天井板が落下しました。
(さっさと修理しておけばよかったです) 
DSCF9128-resize
DSCF9131-resize
アルミダイキャストの部品が割れちゃいました 30年前に買ったもの

真下に ドラフター(すでに役目を終えて ほとんど 物置)があり 石膏ボードが当たった衝撃で 肝心かなめの部品が損壊しました。 使っていないとはいえ 壊れるのは嫌なものです。
DSCF9123-resize
手前の2枚が 先日落下しました
断熱材がおちて野地板がむき出しになった天井 手前は下地を付け終わったところ

天井板を張ったのは 20数年前 
屋根裏にロフトと吹き抜けを作りました。作業は 私一人で 真っ暗で埃っぽい屋根裏での作業。その時は そこそこ丈夫で歩ける天井が張ってあったで 傾斜屋根に天井板を張るのは まだ可能でした。
斜め天井を全部張ってから 足場にしていた天井を落としました。(吹き抜けにしたのです)
現在は 天井板の無い状態で床から4.5mほどあるので この状態では素人大工で天井張は無理だったでしょう。

とりあえず 落ちかけの 天井板は外しました。
まだ残っているやつは 補強して落ちないようにしました。
完全に落ちたところは 前日 新たに 下地から作り直しました。
吹き抜けで 4.5mもある傾斜天井なんで 作業は はしごに乗ってやります。
これが また 怖いのなんの! 一度 バランスを崩し足を外しかけて 落ちかけました。さすがに3.5mのはしごから落ちると やばいでしょうね・・・ 怪我で済まないかも

さすがに一人で 斜めの天井に 1畳ほどある石膏ボードを張るのは無理なので 軽い2.5mmのベニヤをはりました。 空中での作業 やりにくいのなんのって 1.8m向うの斜め梁にベニヤの受けを打ち付けおいて そこにまず端っこをさしこんで・・・ これも 結構難しい作業で・・・ 1.8mあるベニヤ板が言うことを聞かなくて・・・四苦八苦で やっと溝に落とし込み とりあえず一か所固定します。
裏に接着剤が塗ってあるので ぽたぽた下に落ちている なんとも いやな作業です。
DSCF9124-resize
やっと一枚目 

四苦八苦して やっと1枚張り終えました。 全身汗でビッショリです。
エアコンがあるのですが 作業空間は エアコン設置してあるところより上で 熱気が溜まっています。 午前中に 2枚目を張り終え、午後からは ロフトのある天井部分を張りました。
落下した 石膏ボードは 産廃になるので 一般ごみではだせません。
築60年を超えた建物の 屋根裏に廃棄しておきました。 (あと何年あるかわからない建物です)
取り壊す時に一緒に処分してもらいます。

見栄えより とにかく塞ぐのが肝心
DSCF9125-resize
DSCF9126-resize
DSCF9127-resize
断熱材をもとにもどして 板を張って行きます
誰にも見られることが無い場所なので かなりいい加減な作業
山の用品や スーツケースなど置いています(夏は暑すぎです)

空気取り入れ口に 台風対策で張ったベニヤ板がそのまま置いてあります。緊急ではったので かなりいい加減です。 ここも 落ち着いたら 透明のポリカーボネード板でも張るつもりでいます。

きょうは 後片付けと掃除 
普段使わない筋肉総動員の結果 今朝は 全身筋肉痛です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

盆・・・ 台風 ・・・ することない

そういえば 机の上に ほったらかしの ユーレーのWレバー 
いじったり 眺めたり 
そうだ そうだ 売れ残りのディスプレイ台があったはず・・・

自転車ファンに合わせて 作ったのに 全然売れなかった ディスプレイ台を使う時が来たのだ!

自分で使います もうだれにも 渡さない・・・
  (シクロジャンブルで taboomさんが 買ってくれましたね~)

DSCF8981-resize

DSCF8986-resize

身近で見るのもいいものだな
サンプレのディレーラー アルプスクライマーに 最初に付けていたやつだ!
デルリンが割れて オシャカになりました。
ここに飾っておく

上には ユーレーチャレンジャー クライマーの今付けている ユーレージュビリーフロントディレーラーにヒビが入ってしまい 交換予定のもの。
ほんとは となりの サンプレックスに付け替えしようと思っていたのに ワイヤー処理の関係で
止めにしました。 これって新品だから とっても綺麗だし・・・ 次期 小径ランドナーに付けるか~って 

Wレバーも こうやっておけば 身近で見ることができます。
ジュビリーの Wレバーと シングルレバー 先日入手した チャレンジャーのWレバー

DSCF8984-resize

箱に入れっぱなしも なんなので こうやって身近に置いておくのもいいものです。

DSCF3717-resize


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ