銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

クラフト・DIY

もっと早くに 交換しておけばよかった! ってもの ありますね~

ブレーキシューのちびたのとか・・・
すり減ったタイヤとか
ブレーキワイヤー 切れかけ(私は経験ないです)とか アウターが錆て折れ曲がっているのとか・・・  安全部品は 早めに交換を
消耗品は いつどの段階で交換するか・・・それが 問題

ことし 交換したのは エアコン 
なんと 快適な~ 
除湿機能は いままで ほとんど使わずじまいでしたが 
新しい エアコンは ほんとに 良い感じで機能しています。
(除湿は 一度温度を下げて 結露水を排出後 再びヒーターで 空気を温めてから 戻す といった面倒なことをしているため 余分に電気代がかかる)効率のよい 熱交換で 電気代も気にせず使えるのがきにいっています。 
気温25度で 湿度90%超え(湿度計の針が振り切れている)って クーラーじゃどうしようもないですから・・・ 
こんな快適なら 昨年に交換しておけばよかった。 
昨年は エアコンの効きがわるくて だましだまし
 こちらも 我慢して使っていました。  

そして もう一つ
一般の方には 縁がありませんが
テーブルソーの 回転ノコ刃 いわいる チップソー 
切れがわるくなって 板が焦げ付いてしまったり ブレーカーが飛んだり!
最近は 合板切ることが多いので 合板用のチップソー 255mm径100P を買いました。
(チップが100個ついてる 前に使っていたのは 72P 多いほど細かい作業用)
切れ味 抜群 サクサク切れます。 
焦げ付きもありません。 
切り口も綺麗~(これだけで幸せになれます)
 
30mmの合板でも 問題なくサクサク切れます。
よく切れるので 無理に力入れなくても良くなりました。 
身体も楽になりました。
1万円の価値はあります。

切れなくなった刃物は 危険だし 焦げるし 切れない!し 精神上良くないですね~
(包丁もそうですね~ よく切れると 料理が楽しくなります)
昔は チップソーも 研ぎに出していたそうですが、研ぎ代で 新しいのが買えるの為 新品に交換してしまいます。 

切れなくなったチップソー かなり溜まってきたけれど リサイクルできないものか・・・
「もったいない まだ使える」って 貧乏根性は エコなんだけれど・・・切り替えが必要です。

バンドソーって機械があるのですが
バンドソーの刃は 大概 輪になった刃の一部が切れて おしまいになるのですが・・・今使っているのは長年 切れないまま そして やっぱり 切れ味が悪い。 
細いタイプなので コンターマシン用の溶接機で繋いでもらったことがありますが すぐに切れます。再生不能です。 

切れてないバンドソーの刃 使い続けるかどうか・・・ 脳内で
「悩むより さっさと交換しろよ~」って 聞こえてきます
「もっと早くに 交換しておけばよかった」と いう前に・・・


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



突然の御嫁入
時々お世話になる 近所の者さん 
 「よかったら乗ってください」と 自転車持ってきてくださいました。 

どこかで見た自転車 そうだ 以前 街中で 近所の者さんが乗っていたのを 後ろからみて
「こんな近所で パスハン乗っている人を 初めて見た!」と 思った自転車だ!
(その当時 まだ 知り合いではなかった)
この自転車 元は 摂津サイクル(一昨年前に店じまいした) の親父さんが乗っていたもので それを 近所の者さんが 頂いたとの事。 それが まわりまわって うちに来ました。
DSCF3088-resize

ちょっと 小さいフレーム 最初 24インチ? って思ったが 650Aサイズのタイヤを履いていた。
横に 700Cのうちの自転車があったので タイヤが小さく見えたようだ。
浅型のマッドガードは 分割式 
DSCF3089-resize
DSCF3090-resize
DSCF3094-resize

DSCF3096-resize
DSCF3093-resize

チェンホイールは TAトリプルで プロダイクランク リアは5段 ディレーラーはサンプレ プレステージ 後期型 フロントディレーラーは サンツアーBL? Wレバーは サック付きの カンパ
フレームは KING Bee 聞いたことないメーカー 王様蜂? 蜂は女王なんじゃないの?って おもうのだけれど・・・ ハイテンのシールがあるので クロモリではない。
1980年ころの フレームかな? うちの アルプスよりは ちょっと若いくらいか?
DSCF3091-resize

ブレーキは ダイアコンペのカンティ これは 利かんやつや~(昔使っていたが あまりに利かないので 替えた) 特に 雨で濡れると 止まらない ブレーキは交換かな~ 
 (山に行かなければ それほど問題になるわけではないが・・・)

サドルは ハマグリといわれる 耳に穴の開いたタイプ 
メーカーは・・・刻印があるけれど 薄れてわからない。
DSCF3092-resize

「オーバーホールして 使ってください」と 言われたのですが、汚れはあるけれど 手入れもされているし 雨ざらしではないため 錆はほとんどありません。 
ちょっとグリスアップするくらいでいいかもしれません。
いちど 全部 いじってみてから 判断しましょう

いつも 部品やら頂いてばかりで 今回は 自転車本体が来て ちょっとびっくりしました。
ありがとうございました! 

※ KING BEE  カワムラサイクル だそうです


スライドソー 安上りで修理完了!
先日故障した 日立のスライドソー なんとか 無事修理完了できました。
DSCF3098-resize
DSCF3101-resize

アルミダイキャストの ベアリング台座が折れてしまったのです。
ベアリングも壊れてしまい (ホームセンターにはサイズが無かったので) 取り寄せしました。
NTNベアリング 1個 200円ほどでした。 安っす!
ついでに チップソーも新調 切れ味 抜群です

修理と言っても アルミダイキャストを溶接したわけではなく、 ボルトで挟み込んで締めるだけの 応急処置的措置なんですが、本体の切るという機能には まったく関与しない部分なので これで良しとしました。 (刃のカバーの上げ下げに関わる部品です ないと 困るのです)

ホームセンターで2~3万で 売っているスライドソーとは違い 
定価10万 販売価格 8万円ほどしたので・・・気軽に買い換えのできる工具じゃなかった。
ほんとに 助かりました。 
もうスライドソーで 丸棒は 切りません!(切った丸棒が刃口に挟まって 壊れたのです)

スライドソー レーザーマーカー付で ほんとに便利!  
お陰で テーブルソーの出番は かなり減ってしまいました。 テーブルソーは 大判の板を切ったり、縦切や 溝ほりには欠かせないのですが 横切りや 角度切は 精度のいい スライドソーのほうが 断然使い勝手がいいのです。
故障中は 仕方ないので 昔ながらの テーブルソーの使い方しました。
分厚い板を切るのは 刃をいっぱい出すので ちょっと 怖いですね~ (気を付けてやっているので大丈夫なんですけれど・・・ アマチュアの方は やらない方がいいですよ)

以前貰い物の 中華製のスライドソーがあったのですが、定盤が歪んでいて 使い物にならずでした。
(粗切り程度にしか使えず そのうち壊れて 大ゴミで出しました)

スライドソーを 購入しようかと 思っている人がいたなら 迷わず レーザーマーカー付の HiKOKIの スライドソーを買ってください。 
なんと バッテリー式のも出ていたので ますます便利ですね! (ちょっと高価ですが・・・)

※手持ちの 丸ノコは 危険なので 木工は中級以上で!
または だれか プロに使い方を習ってお使いください。アマチュアには危険です。
近所のおっちゃん これで脚の動脈切って 亡くなりました。キックバックがあるので危ないのです


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スマートボールキット 
大きいの4台と 小さいの6台作っています。
あとちょっとなんだけれど・・・
2020 小型 スタンダード比較図

あ~ ほんと 部品数が多くて 
嫌になって 数日 手を付けられていません。
天板に 穴をあけるのが 一番の大仕事 

型も作ったし・・・ あと 空けるだけなのに

そのあと 旋盤で ハンドルや ストッパー部品も作らないといけないのだが・・・

凝った工作が こうやって毎回 メンドクサイ しんどい で跳ね返ってくる。
設計したのが 自分なので 誰も責められない・・・
それから 
同じものを多く作ると言うのは けっこう しんどいのだ。
 (たかだか 10台で 文句言っていてはだめですね~)

世の中の 製造業というのは ほんとに大変だと 改めて思いました。ほんとご苦労様です!


揮え~~ふるえ~~
いかんいかん BASEショップの方を見てくださる方が 増えているから ちょっとは 期待されているのだろうと・・・ 

あとちょっと 奮起して 作業を終えてしまいたい。

来週中には なんとか なるだろう。 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

細い魔法瓶ボトル65Φ 普通のゲージではゴソゴソです。
可変式のボトルゲージ どっかで見たなぁ~ と 探したら トピークというメーカーのがありました。
そっくりの 安い版もありますが、作りが悪いと 評価されています。
本家本元 に敬意を表して トピークのを買いました。
DSCF2347-resize

なるほど ここのねじで 前のゲージが出たり入ったりするわけか!
DSCF2348-resize

どれどれ ボトルを入れてみる。
DSCF2349-resize
DSCF2350-resize

600ml用の 魔法瓶ボトル 細長い 
押さえる位置が低いので 飛び出さないか ちょっと心配

擦れて 塗装が剥げそうな部分に バーテープを細切にしたのを貼っておいた。
DSCF2351-resize

先日までは 寒さ対策がメインであったが 4月過ぎると 暑さ対策が必要になる。
保冷ボトルでもいいのだけれど・・・ ほんとに暑くなったら ぜったい 魔法瓶ボトル!が有効です

DSCF8577-resize
5~7年前に買った ポラーの保冷ボトル 蓋が割れて全滅 あたらしいのを買った

DSCF1840-resize
DSCF9761-resize

銀色の デカイのは 真夏用で 1L タイガー魔法瓶・サハラ 保冷専用 
 こちらのゲージは 昔むかしの ゲータレード1L用のボトルゲージ 
30年前のをすこし いじって 入るようにしました。

赤いのは 500mL 保冷保温できます。(カップ麺用の熱湯をいれています)
このサイズの ボトルゲージってありそうでない。 
メーカーも 作ってくれたらいいのに!

ちょっと まだ 季節早すぎましたね~~


注文頂いた スマートボール台 3台 制作中です
新型コロナウィルスの影響で 各地で イベントが中止になっていますが・・・
 この台も どこかのイベントで使うとのこと。(どうなるかな?) 

ことしまだ 騒動が大きくなる前に 「実物が見たい」と 見学に来られたお客さん。
ちょっと間が空いたので 「注文がキャンセルされても 仕方ないなぁ~」 と思っていたのですが
予定通り 3台 買っていただけました。

ただいま 組み立て8分で 塗装しています。 
このあと サンディングして もう一度塗装し、組み立て完了させます。

オスモの天然塗料(ドイツ製)は 乾くのに丸一日かかるうえ 
 気温が低いと もうちょっと時間かかります。(冬は2日かかることも)

DSCF2352-resize
サンディングして 塗装準備

DSCF2354-resize
DSCF2355-resize
一度目の塗装 外で塗っていたのですが 強風で・・・ 屋内退避しました

乾いていないと ネチャネチャしてます。 最初の塗装で 木材の表面が 毛ば立ちますから サンドペーパーでヤスリます。 次に塗ると 乾くとツルツルになります。 
直接 手に触れる部分は さらに ワックスを塗りこみます。
家具なら もう少し丁寧な塗装法を取るのですが スマートボールなら この程度でいいでしょう。

お天気は良いのですが すこし冷えるので 乾くのに時間が掛かりそうです。
組立は 週末かな!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



先日から 作っている 小型スマートボール台の試作が完成しました。
DSCF1597-resize

冬は塗料の乾きが遅くて まだ べたべたしたところが残っています。
塗料は 自然塗料で有名な オスモ です。
DSCF1606-resize
DSCF1605-resize
もってみても 軽い!(大きいのと比べてですが)
持ち運び楽になります!

本体組立終了で 最終の 盤面の釘を打っていきます。
大型のと同じ構成で 小さくしたものですから
ちょっと 釘がうるさいくらいです。
玉は 30mmから 25mmにちいさくしました。

ようやく 試打 
射出部は完成された感があります。調子がいい 
玉は・・・ 無事 穴に入りました~
次も・・・無事入りました 次も・・・無事入りました~
ありゃ~ 10個打って 10個 穴に入りました。
「これじゃ~ ダメじゃん!」 
ちょうどいいのは 6~7割 
5割でもいいかと思うくらいです。
10割入ると かえって面白くない!


盤面がちいさくなったのが一番の原因なんだけれど・・・ あとは 穴が多すぎる?
3x3 + 2x2 で 13個穴が開いているのだけれど 3x3くらいでいいかもしれない。

とりあえず 改良として 釘を減らしてみた。
これは いいかもしれない。
10球打って 4個帰ってきた 6割の成功率!
何度か 試し打ちして 6~7割入ることを確認した。
入るのが前提の遊びなので・・・こんなものでいいかと
DSCF1614-resize
釘を抜いてみた

手元スライド
DSCF1612-resize
DSCF1598-resize
アングルで スライド板とつないでいます
DSCF1620-resize
大型と比較したいところなんだけれど 完成品は全部売れて 手元に無し

いちおう大型のをのせておきます
DSCF5091-resize
2020 小型 スタンダード比較図

「子供の 夏休みの工作にほしい」とか 問い合わせがありましたが キット組み立てるだけで 工作したことになるのか? よくわからないのだけれど・・・とりあえず 作ってみたいという人には
この小型版が いいかもしれない。 
夏祭り夜店でつかうなら 大きいほうを勧めます。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

※ 設計変更でオーダーしてきた人がいましたが・・・ 完成後 音沙汰がない
  正月の旅館 無断キャンセル事件と同じです。 頭にきます!







↑このページのトップヘ