銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

クラフト・DIY

9月14日(土) 大阪 快晴で 涼しい!
こんな日に ツーリングにでかけたら 最高だろうな~!
だが この快晴は
塗装日和でもあるのだ。

こんな日に塗装すると 乾くのが早いし 安心して 外に出しておける!
湿気もない 暑すぎない 
虫が少ない(飛んできて 塗料に引っ付くのだ)白いの塗るときは特に注意!

朝9時過ぎ 
この日塗ったのは ペンキじゃなくて 自然塗料 ドイツ製 オスモのワックスです。(オイル)
ホントは 床用なんだけど 色が気に入って使っています。

オスモ・ワックスは 自然塗料 ヒマワリ油が溶剤なんで とても人にやさしいのです。
出来上がったものは 子供がなめても 毒性がない(木製玩具なんかで使います) 
塗っている人にも優しい シンナーなどの溶剤は ツーンと鼻に来て(脳にも良くない)長い間吸ってると 頭がクラクラしてきますから(使う時は 換気して 専用のマスク付けます)
(ヒマワリ油の独特な臭いは 1週間くらいしています)

塗っている最中に 缶を倒してしまい 塗料が作業台にこぼれてしまいました。
もったいないから こぼれた分から使います。 
ちょうど 全部塗り終えるくらい こぼれていたので 無駄にならなくて良かったです。(ペンキの様にすぐに乾かない塗料です) 
結構高価な塗料なので・・・こぼした時は 「あ~ もったいないことを」と嘆きましたが・・・


触っても ベタベタしなくなるまでには 6時間くらいかかります。
しっかり乾くのに 24時間  結構時間のかかる塗料です。(完全に乾燥するには1週間かかります)
ウレタン塗装なら 30分くらいで 次の工程へいけるのですが 自然塗料は 時間がとにかくかかります。

DSCF9251-resize
こぼした塗料でベタベタ

完全に塗料が乾燥したら こんどは サンディング します。
木の表面は ガサガサになっているので これを落としてやります。
それがすめば 2回目の塗装です。 
ちゃんとした家具なら このあと オスモ・ノーマルクリアーを2回くらい塗るのですが 今回は スマートボール台なので そこまで必要ないでしょう。

遅めの昼飯食って パソコンいじって・・・風が吹いて 晴天も続いている
気持ちがいいので 自転車に乗って 晩御飯の買い物に行ってきます。

因みに 今夜の料理は 鶏むね肉のピカタ(肉は切ってから 肉叩きで延ばして 調味料液に漬けてあります)と 山芋短冊 とスープ サラダ お刺身(どんな魚があるかな?たのしみ)
※ ピカタは 肉を卵液にからませてから焼く料理のこと

ピカタは大量に作るので(1キロの肉)食べ応えあります (お肉も安いし とにかくうまい)

ほんとは ツーリングに行きたかったのですが・・・注文品を仕上げるほうが大事ですものね~
(明日は走りに行く予定ですが、猛暑復活だそうです いややな~)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

昨年の大阪北部地震で うちの家は ぼろぼろになってしまった。
母屋は 壁ひびだらけ 屋根は被害が大きかった。 
次いできた台風で 緩んでいた屋根瓦が吹っ飛び 棟が壊れました。
応急措置して 補修は3か月後くらいにおこなわれ 無事修理できました
(見た目ガッタガタですけれど)

しかし 事務所にしている別棟の 私の部屋の天井板は 地震で無残にも剥がれて落下・・・
パソコンの上に板が落ちていました。 手の届く範囲はすぐに修理しました。それ以外はほったらかしていました。

 
先日の台風通過で 家が揺さぶられたのか 落ちかけの天井板が落下しました。
(さっさと修理しておけばよかったです) 
DSCF9128-resize
DSCF9131-resize
アルミダイキャストの部品が割れちゃいました 30年前に買ったもの

真下に ドラフター(すでに役目を終えて ほとんど 物置)があり 石膏ボードが当たった衝撃で 肝心かなめの部品が損壊しました。 使っていないとはいえ 壊れるのは嫌なものです。
DSCF9123-resize
手前の2枚が 先日落下しました
断熱材がおちて野地板がむき出しになった天井 手前は下地を付け終わったところ

天井板を張ったのは 20数年前 
屋根裏にロフトと吹き抜けを作りました。作業は 私一人で 真っ暗で埃っぽい屋根裏での作業。その時は そこそこ丈夫で歩ける天井が張ってあったで 傾斜屋根に天井板を張るのは まだ可能でした。
斜め天井を全部張ってから 足場にしていた天井を落としました。(吹き抜けにしたのです)
現在は 天井板の無い状態で床から4.5mほどあるので この状態では素人大工で天井張は無理だったでしょう。

とりあえず 落ちかけの 天井板は外しました。
まだ残っているやつは 補強して落ちないようにしました。
完全に落ちたところは 前日 新たに 下地から作り直しました。
吹き抜けで 4.5mもある傾斜天井なんで 作業は はしごに乗ってやります。
これが また 怖いのなんの! 一度 バランスを崩し足を外しかけて 落ちかけました。さすがに3.5mのはしごから落ちると やばいでしょうね・・・ 怪我で済まないかも

さすがに一人で 斜めの天井に 1畳ほどある石膏ボードを張るのは無理なので 軽い2.5mmのベニヤをはりました。 空中での作業 やりにくいのなんのって 1.8m向うの斜め梁にベニヤの受けを打ち付けおいて そこにまず端っこをさしこんで・・・ これも 結構難しい作業で・・・ 1.8mあるベニヤ板が言うことを聞かなくて・・・四苦八苦で やっと溝に落とし込み とりあえず一か所固定します。
裏に接着剤が塗ってあるので ぽたぽた下に落ちている なんとも いやな作業です。
DSCF9124-resize
やっと一枚目 

四苦八苦して やっと1枚張り終えました。 全身汗でビッショリです。
エアコンがあるのですが 作業空間は エアコン設置してあるところより上で 熱気が溜まっています。 午前中に 2枚目を張り終え、午後からは ロフトのある天井部分を張りました。
落下した 石膏ボードは 産廃になるので 一般ごみではだせません。
築60年を超えた建物の 屋根裏に廃棄しておきました。 (あと何年あるかわからない建物です)
取り壊す時に一緒に処分してもらいます。

見栄えより とにかく塞ぐのが肝心
DSCF9125-resize
DSCF9126-resize
DSCF9127-resize
断熱材をもとにもどして 板を張って行きます
誰にも見られることが無い場所なので かなりいい加減な作業
山の用品や スーツケースなど置いています(夏は暑すぎです)

空気取り入れ口に 台風対策で張ったベニヤ板がそのまま置いてあります。緊急ではったので かなりいい加減です。 ここも 落ち着いたら 透明のポリカーボネード板でも張るつもりでいます。

きょうは 後片付けと掃除 
普段使わない筋肉総動員の結果 今朝は 全身筋肉痛です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

盆・・・ 台風 ・・・ することない

そういえば 机の上に ほったらかしの ユーレーのWレバー 
いじったり 眺めたり 
そうだ そうだ 売れ残りのディスプレイ台があったはず・・・

自転車ファンに合わせて 作ったのに 全然売れなかった ディスプレイ台を使う時が来たのだ!

自分で使います もうだれにも 渡さない・・・
  (シクロジャンブルで taboomさんが 買ってくれましたね~)

DSCF8981-resize

DSCF8986-resize

身近で見るのもいいものだな
サンプレのディレーラー アルプスクライマーに 最初に付けていたやつだ!
デルリンが割れて オシャカになりました。
ここに飾っておく

上には ユーレーチャレンジャー クライマーの今付けている ユーレージュビリーフロントディレーラーにヒビが入ってしまい 交換予定のもの。
ほんとは となりの サンプレックスに付け替えしようと思っていたのに ワイヤー処理の関係で
止めにしました。 これって新品だから とっても綺麗だし・・・ 次期 小径ランドナーに付けるか~って 

Wレバーも こうやっておけば 身近で見ることができます。
ジュビリーの Wレバーと シングルレバー 先日入手した チャレンジャーのWレバー

DSCF8984-resize

箱に入れっぱなしも なんなので こうやって身近に置いておくのもいいものです。

DSCF3717-resize


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

先日 小型のベルトサンダー ボッシュのサンディングベルトを新調しました。
それというのも つなぎ目が切れてしまうから・・・

買って20年 買いだめしておいたサンディングベルトなんですが 接着箇所の接着面がはがれてしまうのでした。 

そうこうしているうちに 大型のベルトサンダー 
デルタ のほうのサンディングベルトも おかしくなって 切れました。
DSCF8789-resize
これこれ! 昔はこんな感じでした
最初は 寿命かと思ったのですが・・・ 
新品(といっても10年ほど前に買ったやつです)を出してきて 取り付けました。 
快適に使っていたのですが・・・ 途中で なんだか 回転がおかしくなって・・・
バタバタバタ~~~と 周りながら 切れました。 
まさに バラバラ事件です。
DSCF8786-resize
イカの足状に切れた~
「ひ~~ そりゃないよ~~」 スルメになったベルトの切断面を見ていたら、原因がわかりました。
なんのことはない 接着箇所(この場合はテープが貼ってありました)の剥がれです。
ボッシュのと 原因は同じでした。
接着力が落ちてしまって 剥がれたのです。
DSCF8787-resize
原因はこれか~~
「まったく~~ 新品が~~~」 
まだ 作業が残っているので 前に交換した 古いベルトを持ってきました。
 (仕方ないので オフコーポレーション http://www.off.co.jp/ に 新品のベルトを2本注文しておきました)

古いベルトを つぶさに観察
「こいつの 接合個所はどうなってる?」 と見ると やはり テープが剥がれかけています。
ネットで サンディングベルトの修理法 でさがしましたが 修理不可能と出てきます。
「ひっつけた奴がいるんだから どうにかなるだろう!」ってことで テープの接着し直しと テープの 保護をしてみました。

剥がれた接着箇所には 瞬間接着剤をたっぷりしみこませて 止めます。
乾いてから ベルトの裏面を 綺麗にしてから スプレー糊をかけて さらに アルミテープで 覆います。 半日乾燥させてから 試運転してみました。
DSCF8776-resize
DSCF8778-resize
DSCF8779-resize

なんとか 切れないで 周っています。
切れる前兆は 「ボコッ ボコッ」と サンダーの表面が波打ちしだすのですが いまのところそれはありません。 あたらしいのがくるまで とりあえず もってくれ~~~

ついでに ボッシュのほうも 古いベルトの補修をしておきました。
これで切れないという保証はありませんが・・・ 
DSCF8780-resize
DSCF8782-resize
DSCF8783-resize
新品のを外して 在庫していたのを修理して嵌めました
ちょっとでも 使えたら 儲けものです!

こちらは テープじゃなくて 布どうし接着させています。 継ぎ目に接着剤をしみこませてやります
DSCF8785-resize
左最近購入したもの 右20年物



靴かった~~
ツーリング用に 靴を買いました。
ムーンスター(月星) ウォーキング用
グリップがよさそうです。
デザインは カメレオン似
DSCF8768-resize
DSCF8769-resize
4Eと幅広です 普段は 25.5cmを履いていますが これは 25.0にしました。

DSCF8773-resize

DSCF8774-resize
自転車のっていると 水は上から入ってくるので・・・ ダメかも

値段のわりに よくできた靴です。 最近 ムーンスターのを連続で買っています。
ずっと カメレオンシリーズを買って使っていましたが 2Eと幅が狭い! 思いっきり欧米人の足型ですから、 26.0と 大き目を買っても 甲の部分が窮屈でした。 キーンのは わりと幅広でいいのですが・・・ 金欠なので 一足1万4~8千くらいする靴は 早々買えないので・・・

この靴は 5千円ちょっと 割引クーポンやらで さらに割安でした。送料もただでしたし・・・

次はこれ履いて ツーリングに行きます。 今はいている キーンのは 蒸れるので 夏向きではありません。かといってサンダルで走るのも嫌なので・・・ (涼しいのはわかるけど)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村




バーカウンター
7月20日(土)
工業デザイナーの友人宅で 私設 バー の完成披露飲み会 がありました。
雰囲気は ヨーロッパの一角の怪しいバー風
もちろん 全て 手作りです 
古風なガラスは ドイツ製をつかったとのこと 
IMG_3101-resize
IMG_3102-resize
IMG_3104-resize
天井はワインのコルクを半割にして張っているとのことです
ここはまだ 半分しか張れていないとのこと あと何年かかるか?

バー(足掛け)は付いていませんでしたが 椅子がバー付きになっていました。
皆で 持ち寄った 妖しいウヰスキーを飲み比べ 友人自慢の肉料理など頂きました。
ほろ酔いで帰れたので (さすがにウヰスキーは やばいとおもい 呑むのは自重しました)
最近 アルコールにめっきり弱くなっています。(特に濃いお酒は 要注意)


ありがたや・・・
翌日21日(日)
サイクリングクラブの先輩が 畑で採れた スイカやら 野菜各種をもって来てくれました。
IMG_3120-resize
IMG_3119-resize

伏線があって 昔 マファックのタンデムブレーキのセットを私がもっていて この先輩がクリテリウムブレーキのセットをもっていたので 半々にして 前クリテ 後ろタンデム にして使うことに。(私はディアゴナール700Cランドナーで 半々セットを使いました。)ディアゴナールを組んでいる時に はたと気づいたのが・・・ クリテリウムの左右 同じものが入っていたこと 両方ワイヤーが付いている (ほんとは 片側は タイコの引っ掛けがある) 
DSCF2837-resize

「ありゃ~~」って びっくりしたのです。 幸い 中古のクリテリウムが1セットあったので そちらから 片方をもってきて 組み立てました。 やっと その片方づつの交換ができたのです。
先輩は うちに寄ってから イトーサイクルで あれこれ部品を買い出しして 帰ったのでした。

先輩のむすめさんが 最近結婚したというので お祝いに 猫を上げました!喜んでもらえました
DSCF7832-resize
招福 まねき猫にゃ~~

ダホン ちょっと変更
イデアル2001プラサドルを外し イデアル#92ディアゴナール を付けました。
なんかすごい存在感を発しています。
IMG_3110-resize
IMG_3116-resize

ランプホルダーをマジックテープのものから ネジ式に変更
チューブバルブを フレンチ式のポンプが使えるものに変更(英式→米式 にしていましたが 部品がごつすぎなんで 今度は英式→仏式 に変更)見た目も 使い勝手も すっきりしました。

ちょっと小走り・・・
午後3時 どんより曇っているけど 雨の心配はなさそう ということで
3時間ほど 淀川の河川敷を走る事にしました。
クーラーの効いた 涼しい部屋からでると 外の空気の重いこと・・・
湿気が凄いし どんより淀んで要る。
 
曇っていて 直射日光の暑さがないのが唯一いいところ

厚い綿布団のような空気
それでも 走りだすと 気持ちの良い風を受けて 快調・快走です
(たぶんこの時 追い風だったんだろうな~)
DSCF8753-resize
DSCF8755-resize
DSCF8756-resize
堤防には 可憐な野の花たち
地味ですが・・・花盛りでした・・・
よく見ると とてもおもしろい形しています

京都 八幡のさくら出会い館まで走り 休憩してから引き返しました。 
DSCF8761-resize
DSCF8763-resize

DSCF8765-resize
DSCF8767-resize
ヌートリアは見つけられず・・・鏡のような水面を眺めて

アルプス・クイックエース 42B 
今回も サドルの慣らしで走っています。
馴染んでいないサドルに長時間またがると お尻が やはり痺れてきます。

因みに グラベルキング42B 結構な走行音です。
嫌な音ではありません 「Coooo~~~~」っと 乾いた音で 
「走っている感」を盛り上げてくれる音です。

なんと アルプス 42年間乗っていますが いまでもよく走ります。
  (もちろん手入れもしてますよ~)
馴染み過ぎて身体の一部かと思うくらい  (うそです そこまではいってない)
今は キャンピング専用にしていますが ランドナーとしても 十分走ります。
サドルだけ 馴染んでいないので 借り物っぽいですが・・・ 

この日は 結構 ランドナーを見ました。5~6台 
 ほか リカンベント キャンピングが一台づつ

※ この日は朝一に 投票には 行きましたよ!!


電動工具 メンテ
ボッシュの電動サンダー 紙ヤスリを貼り付ける面が痛んできたので 新品と交換しました。
こういう補修部品 ネットで簡単に取り寄せできて楽になりました。
IMG_3089-resize
IMG_3093-resize
マジックテープ式で サンドペーパーが取り付けできます 穴は吸塵用

ボッシュ 電動ベルトサンダー のベルトサンダーの継ぎ目の接着が経年劣化で ブチと切れます。
しかたないので 新品買いました。 まだ 何本ものこっているのですが・・・切って サンドペーパーとして使うしかないです。トホホ~ 工房をはじめたころに買いだめしたやつです(無駄にしてしまった!)
斜めに白くなっている部分が 接着箇所です
IMG_3094-resize


デルタの ベルトサンダー お前もか!
作業中にバタバタ~~~ ブチッ っと切れました。
こちらも交換しました。
IMG_3095-resize
このあと ちぎれるように切れました

IMG_3097-resize
ディスクサンダー これが無いと仕事になりません ってくらい重要!です
IMG_3098-resize
スピンドルサンダー 専用機はもっていなので 電気ドリルにとりつけてつかっています



予定だらけの7月でした。イベントが全部おわり ほっとしています! 
 予定は入れすぎると なにかと せわしないですね~!



↑このページのトップヘ