銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

ツーリング

連休前半は 関西はお天気がわるかったので 出かける気にはなりませんでした。
 看護師の嫁さんは 普段と変わらないシフトなので 連休関係無しですし・・・


やっと 5月3日(金)に少し出かけることにしました。
こむら返りの後遺症はなくなりましたが 膝のガタガタは 一向に治りそうにありません。
しかたなく テーピングしたうえに サポーターを被せます。動きにくいってことはありません。
テープにすね毛がひっかかって 少し痛い(すぐになれますが)
これでやっと 走ることができます。 
ほんとに ガタがきてきるので 長距離走るのは無理!になってきています。
「おいしいところだけ ちょこっと走りたい!」
無理して走れなくなるのが一番怖いです。
 ※ そして 秘密兵器を購入! 近日公開 ちょこっと走り専用ミニベロ!!

この日は 車にアルプス クライマーを積み込んで、大阪の北部 能勢に
若いころには 能勢まで走って行って クラブランして それでまた 走って帰って・・・が当たり前だったのですが・・・膝がボロなんで 
楽なほうの直線直登の堀越峠でも ほんとに脚が動かなくなります。
野間峠は さらに勾配がきつい九十九折の峠道なので 帰り道に使うことはありません) 
※能勢からは 野間峠堀越峠 どっちかを通らないと 山越えで 茨木市には帰れない。

もっと南に下って 川西から池田へ抜けて 国道171号線 を走って帰るのも手なのですが、交通量が半端なく多くて 通るきにはなりません。(20代のころは よく通っていましたけれど)


車使えば とりあえず 嫌な峠を走って越さなくてもいいので すごく気が楽です。
ルンルンで出発!
ところが 茨木市市内を 抜けるのに一苦労してしまいます。(自転車の方がよっぽど早い)
さすが GW真っ盛り!

渋滞をやっと抜けて 
泉原~上音羽~余野~野間峠~野間の大ケヤキ へ
無料駐車場に 車を置いて 自転車を下ろし、出発です。お天気も気温もバッチグー!
DSCF7901-resize
DSCF7913-resize
                 能勢の温泉 山空海温泉 
      小屋の屋根に 温泉マークが書かれている 風情があるようには見えないな~
DSCF7915-resize
             田んぼには水がはられていました

まずは 第一の目的地 能勢宿野の 若田亭 へ (十割蕎麦がうまい)
逢坂峠を抜けるつもりでしたが まだ 昨年の台風で通行止めになったままで まさかの 通行止め。(もう 通れるようになっているだろう!と 甘い考えでした) 
しかたなく すぐ横の暮坂峠を抜けるルートに変更(昨年11月も同じコースで走っています)
能勢高校の農場横を通って・・・ 峠に到着 
DSCF7917-resize
DSCF7920-resize
         通行止の看板がありますが・・・ 暮坂峠 真っすぐ進みます 

峠を下っていくと 民家が現れます。左に麓に下りる道があります。この道も 昨年は崩れていましたが こちらは 綺麗に修復されていました。(よかった~ 昨年は茨にひっかかりながら 担いでとおったのです)
DSCF5731-resize
        昨年11月 倒木と土砂を乗り越えてブッシュを越えておりました。

DSCF7922-resize
                  綺麗に直っています
無事峠を越して 若田亭に到着。
お蕎麦と 寿司のセットを 頂きました。
蕎麦湯がまた 美味いのだ!
大満足です!

DSCF7940-resize
DSCF7944-resize
       いわゆる 田舎の仕出し屋さんです。 高級蕎麦店ではありません
       


昼飯食ったら 第二の目的地 長谷の棚田を見に行きます。

道の途中で 久しぶりに月峰寺に寄ってみました。30年以上前のことですから ほとんど記憶にありません。 石段を登って行くと・・・・綺麗な宝形のお寺があらわれました。
DSCF7952-resize
        月峰寺 学生のころ 境内で善哉を作って食べた (ぜんざいラン)
DSCF7955-resize
DSCF7962-resize
DSCF7964-resize
DSCF7966-resize
DSCF7973-resize
           石仏がいっぱいありました 可愛らしいお地蔵様



DSCF7979-resize

田園地帯を抜けると 山間部の棚田が見えてきます。
能勢の北西部 長谷の棚田は 時々TVで紹介されています。田植えの頃と 月見の頃でしょうか
その時だけ 観光客がいっぱい来るようです。
DSCF7992-resize


DSCF7998-resize

DSCF8008-resize
遊園地のテーマパークと同じように考えてもらっては 困りますね!
 
DSCF8031-resize
                  凄い段々です~~
DSCF8017-resize
            イチゴ狩り!もやってますよ~ 後ろの山は 三草山

このあと 名月峠(峠に上に名月姫のお墓があります)を通って 野間大ケヤキへ戻りました。
DSCF8049-resize
    どすけべ 平清盛に目を付けられた 名月姫は 自害してしまいました。悲しい物語

DSCF8064-resize
             野間の大ケヤキに到着 竹のサイクルスタンド

車に愛車を載せて 今度は 堀越峠から帰りました。野間峠越えで帰るより 断然楽でした。
市内にもどり 耳原の業務スーパーで夕飯の買い物して帰りました。 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

4月20日(土)快晴 
朝方は16℃と 気持ちの良い日

妻の実家の庭掃除のはずが 中止になって・・・時間ができたので
山に遊びに行きました。

その前に 茨木神社で 手作り市をやっていたので ちょっと覗きに
DSCF7656-resize
DSCF7661-resize
手作り市は 京都百万遍さん が有名です(昔よく参加していました) ここは こじんまりしてます

すっかり葉桜になった 桜通りをぬけて 茨木~亀岡線に入ります。
DSCF7676-resize
                 安威川ダム工事現場


安威大門寺~車作~橋を渡って トンネルにはいかず 
右折して ゴルフ打ちっぱなしの入り口横の 細い林道へ 
萩谷へ通じる近道です(車作林道の不通区間をスポイルできます)
DSCF7690-resize

DSCF7708-resize
             下萩谷の 大ケヤキと カヤの木
DSCF7714-resize
          林道 市後谷線 痛んだ山の木々を見るのが辛いな~
萩谷から 林道を抜けて ワインディングの下りを楽しんで 摂津峡 原へ
DSCF7729-resize
                  芥川で釣りをする人々
DSCF7734-resize
   左手の山は 萩谷後方の 地獄谷峠などがある山がみえている。新名神の陸橋も見て取れる
DSCF7741-resize

原から 神峰山寺(かぶさんじ) ポンポン山の麓の公園で 昼飯
空が青い! 楓の新緑がまぶしい お外でのお昼を楽しむ。
DSCF7744-resize
DSCF7748-resize

腹が膨れたら ポンポン山へむかう 急坂の道をヘッチラオッチラ 登る。
途中に 桜葬の施設がある・・・「おらも こんなところで 眠るべか・・・」って思ってしまう
少し登ると 川久保と本山寺・ポンポン山山頂方面との分岐にでる。
DSCF7752-resize

この分岐を右に 
林道を走るのだが・・・いや なんというか ここも 台風で ボロボロになっています。
DSCF7755-resize

きれいな杉の森だったのだが・・・なんともいえない荒廃ぶり 涙がちょちょぎれそうになります
100年くらいかかって 復旧するようなことをいっていました。
生きているうちには 元通りの綺麗な森の姿は 見られない・・・これはしかたないです

竹林もやらています 川久保は大丈夫かな?
大きな民家が見えてきます。
屋根は大丈夫そうです 「あ~よかった」
DSCF7759-resize

来る途中も まだまだ ブルーシートの掛った家がたくさんありました。

川久保のバス停で しばし昼寝 あ~ねむ~
左手を登って行くと 大沢集落 柳谷観音 のあるほうへ
右手は 高槻市の市街地へ降りてしまう道。
この日は 3回も登りがあったので もう一度登る気力が湧きませんでした・・・トホホ
高槻市市街地をぬけて 交通量の多い道を通って帰りました(あ~つまんない)


4月21日(日)曇り 朝から暑い 室温20℃ある!!(この日の最高気温は26℃でした)
曇っているが 蒸し暑い!まだ4月なのに 梅雨かよ!
まだ 夏物だしていないので 
着て行った服では 暑くて蒸れました。

日曜日は ダンプがいないので 茨木~亀岡線を走れます。
たいして走らないうちに 昼です
安威川沿いにのぼっていくと 新名神の陸橋が眼前に大きく見えてきます。
その すぐ右手に 龍仙の滝への入り口が 草に隠れてわかりずらいですが・・・あります。
DSCF7769-resize
DSCF7773-resize

やっぱりか~ こちらも 台風で 自然歩道が通行止めになっていました。
お陰で 食事中は 人っ子一人通りませんでした。
時折 エンジン音が漏れ聞こえてきますが、それ以外は 静寂というか 小鳥たちのサンクチュアリー
聖域です。 きれいな鳴き声を聞きながら 新緑のシャワーを独り占め!
DSCF7782-resize
                  グリーンシャワー~~~
DSCF7779-resize
DSCF7777-resize

食べたのは これ! あさりとハマグリの出汁 どん兵衛! 出汁うま~~~ 
家では 二枚貝を食べさせてもらえないので・・・貝の味噌汁とか まったく食べることがなくなっています・・・ 外で食うには いいようですので・・・
DSCF7784-resize

いつものように 九折(つづらおり)のお寺のところで 休憩 桜は散って葉桜です。
八重咲の桜が 遅咲きですが1本咲いていました。
まったりしていると 走る気がうせてしまいます。
この日は 「能勢までちょっと 足を延ばそうか」なんて 思っていましたが、
すでに だらけてしまって・・・(体力も低下してます)
 
「しかたない」と 清坂峠経由で 見山の郷へエスケープ
DSCF7798-resize
            定点撮影地 田んぼに水張っています 早いよね~

見山の郷で・・・見覚えある人影
テントの下でうどん食っているのは 義理の弟の家族ではないか・・・
そっと近づいて「わ~~~」って 子供か!
大変 びっくりしていただきました! (ごめんね ええ歳して・・・)

見山の郷からの帰り路 上音羽へ向かう坂道を登り切ったら神社の石段で忍頂寺への分岐があります。
向かう道は スイセンが満開の道です。
DSCF7815-resize
DSCF7817-resize

見山の郷に来た人の大半は ここまで来ません。 見ないなんてのは もったいない! 
(義弟一家も見ずに帰ったでしょう)

快適な下りを楽しんで・・・
市内のスーパーで買い物。 
夕飯の食材をリュックにいっぱい詰め込んで帰りました。
(いつもフロントバッグに、 モンベルの 携帯リュック11L を買い物用に 忍ばせています)


もう夏の準備?
暑くなると 虫 が・・・ まとわりつくコバエ うっとしいですね~ まだ かんだり吸ったりする虫は少ないですが、虫除けスプレーをそろそろ 用意しておきましょう。
5月に入ると 林道には 毛虫・芋虫がぶらぶらと垂れてくるので 要注意!です。
 気が付いたら 服にヘルメットに ズボンに ゲ~~~ 芋虫だらけ なんてことありました!

あと 紫外線がきついです。 腕はすっかり 日焼けです。ヒリヒリします。
日焼け止め まだ 昨年のが残っていたはず・・・早めにだしておかないと

寒さ対策と 花粉対策に追われていたのもつかの間 今度は 暑さ対策 虫対策
水も結構飲むし・・・冷たい水ように 魔法瓶もださなくっちゃ~ 
春がだんだん (花粉のせいもあるが)短くなっていくように感じます。

今後 2~30年で 日本も 雨季と乾季 だけになってしまうかもね
もうすでに 亜熱帯化してますから・・・ 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村








4月13日(土)
さくら 雨で散り 風で散り・・・ 花吹雪 舞い散る

街の桜の花は 散り始めて 緑の若葉と交じり 葉桜化してきました。
ちょっと 山に入ると まだまだ 花盛りです。
そんな スポットで お昼ご飯を食べてきました。

DSCF7542-resize
              麒麟山真龍寺  カッコいい名前の寺だ

    川沿いの 桜並木を見下ろす高台で 昼飯にします。 ハイカー3人さん 先客でいました 
DSCF7566-resize


DSCF7559-resize
DSCF7568-resize

DSCF7574-resize

それから 何十年も 何度も 前を通っているというのに・・・
 初めて入る路地と それに続く道
  未知の道って まだまだ まだまだ あるものです。
東海自然歩道なのですが ハイカーにも会わず のんびり 散策できました。(清渓小学校の北西)

         



DSCF7585-resize

DSCF7583-resize


DSCF7586-resize
            神社の右手が 東海自然歩道につながる
DSCF7589-resize

DSCF7590-resize
              ほのぼのとした 顔の 狛犬さん達
DSCF7599-resize
               何の塚だろうか? 三角形の石碑
DSCF7603-resize
           東海自然歩道の一部 いい感じの 堀切の道
DSCF7612-resize
              最後のゲートをぬけ 府道110号につながる
府道にでて 上音羽に向かう途中に 桜の苑 とあり、いつもは入り口が閉まっていて入れるとは思っていなかったのだが、この日はたまたま 開いていて・・・・桜の苑 というわりに 桜が少ない。
いったい何の施設? わりと 広大な土地です 第二苑も道の上にあるのですが・・・
DSCF7616-resize
     肝心の桜はなんだか しょぼい 代わりにモクレンがきれいに咲いていました

太い 桜の切株がたくさんあるのが なんでかな? なんて思ってみていました。
理由が知れて ちょっと ショック!  詳しくはこちら
www.ibasato.net/hozen/sakura/index.html  へ~ そうだったのか~


それから 茨木市の北部の里山 上音羽から 銭原の裏道を適当に走っていると これまた初めて通る道に入ってしまいました。 
DSCF7631-resize
              村堺の峠に ツツジが綺麗な花をさかせています 
DSCF7629-resize

DSCF7625-resize
            上音羽村と 銭原村での合戦があったようです

集落から集落への道は 複雑な迷路みたいになっていて なかなか おもうところにでられません。
今回も 又地蔵(杉の大木の根本が二股になっているところにお地蔵さんがいる)を見に行くつもりが 全然違う道にはいってしまいました。http://ibakita.jp/2017/course/

DSCF7636-resize
                みごとな モクレンの花
DSCF7643-resize
              この角度で見る 竜王山は 初かな

このあと 見山の郷へ寄って 帰りました。
DSCF7646-resize
                  花盛りの見山の郷
DSCF7647-resize
何の装置? 男たちが7~8人 順番に何かを 黄色い箱の中にいれては 出し・・・
稲の 種もみの 温湯殺菌しているそうです。(60度の湯に 10分漬けて 冷水で冷ます) 
なにも・・・見山の郷でしなくてもいいのに とおもいながらも・・・ 珍しいものが見れたと。

市内で 夕飯(お好み焼きをしました)の具材を買って(携帯リュックをいっぱいにして)帰りました。


前日の 4月12日 
アルプス親父さんと スピードマスターさんと 私と3人で 梅田の立ち飲み屋で飲み会
IMG_2939-resize
      スピードマスターさんのコレクション サンツアーBL穴あきと 穴無し
IMG_2944-resize

アルプス親父さんの 鉄道ネタは 今回は荷物が多くて 持って来れなかったとのこと。

最近飲み過ぎで 意識が飛び なんも覚えていないってことが多いので・・・ 
この日は ビール以外は飲まないときめて・・・なんとか 2軒目はしご そして お開きで 意識ある状態で 家まで帰れました。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

4月7日(日)
朝 大阪府知事選挙と 府議会議員選挙の投票してから 出かけました。
ことしから 我が家では6人全員 選挙権を得ました。
19歳の長女と18歳の次女は 初選挙 18歳は嫁と先日事前投票に行ってきました。
次男と長女は 昼過ぎに 行ったようです。


とにかく 投票してから 走りに行きました。
今日は とっても 暖かくて 春うらら な気候でした。
杉花粉が終わり やっと出かけられるようになりました。
花粉が経済を押し下げるなんて 昔の人は 考えもしなかったでしょうね!

あと 先週走って痛めた 膝は テーピングしてから サポーターをしました。
サポーター意味あんの?って 汗で テープがはがれてくるのを押さえてくれます。
ハイソックスなので 靴下のずれも防止します。
おかげで 脚の痛みは無しです。

(一生 こんな感じなんでしょうか?って 不安もありますが・・・ サポーターとテーピングで 走れるようになるってのは 助かります。もっと早く知っていれば、ここまで痛まずにすんだのにと・・・後悔先にたたずで 現実をしっかり見るしかないですね~)

桜通りを横目に北上 朝から すごい人です。桜は 寒かった数日のせいで 満開がおくれていましたが この陽気で 一気に咲いた感じです。公園にはソメイヨシノの他に 枝垂桜や 緑の花の桜 ピンクの濃いさくらなど 多種類植えられています。 八重桜はまだつぼみでした。
DSCF7431-resize
竜王山と車作の集落

DSCF7437-resize
              車作トンネルを抜けたところ 
DSCF7441-resize
         車作林道は まだ 通行止めが解除されていません

市街地の喧噪を離れ 郊外にでると 茶色い山の中に ボワット煙るように桜の花が咲いているのが見えます。 
山桜は近くで見ると 花びらが小さくて 花はまばらです。
ソメイヨシノのような華やかさはありません。
一見地味ですが 自然に生えて花咲かしている樹々には 生命の力強さを感じます。
 孤高の美 と言うのかな? 
まるで墨絵のような景色に咲く桜は 凛として清楚 
根元でどんちゃん騒ぎは似合いません。
遠くから 静かに眺めるのがいいようです。


DSCF7446-resize


DSCF7455-resize
     茅葺のお寺(屋根は金属でカバーされていますが) 桜が見事に満開でした

DSCF7467-resize
           二料の里 畑を耕す耕運機の音だけが響いています


        昼飯スポットは ここ 藤井神社の入り口  日影無くて 暑い! 
DSCF7475-resize


DSCF7470-resize
          足元には 綺麗な小さい花がいっぱい咲いています。

昼飯くってしまうと 動きが悪くなる・・・最近の傾向です。
この道をもっと奥まで行ってと思って出てきたのですが 膝の様子見ということで ここで引き返します。 先日から ガードあたりから ビビリ音がするので お寺まで戻って 直しました。
ガードの取り付けナットが緩んでいました。
DSCF7478-resize

DSCF7481-resize
                    お寺遠景

お寺を後にして・・・青い橋梁の橋の上で 入れ替わりに 1台ランドナー入ってきました。
すれ違いざまの挨拶時に 観察しましたが かなり凝ったものでした。 
一瞬すぎて パーツ構成まではわかりませんが 雰囲気のある自転車と持ち主でした。

今日のメインは 清坂峠を越えて 降りたところ 
いつも 山桜を眺めている場所に行くことです。

とりあえず 定点撮影地
DSCF7486-resize


DSCF7491-resize
        ギヤは インナーロウ 久しぶりの坂道で 脚はヘロヘロです

清坂峠を越えて 竜王山の北側にでると
        この景色
DSCF7506-resize
               点在する山桜が 煙のようだ
DSCF7513-resize
毎年 この桜の花を楽しみに ここを訪れています (昨年はタイミング悪く見られなかったな~)

DSCF7519-resize
                     見山の集落に到着 

de愛ほっこり 見山の郷 で休憩して 帰りました。
DSCF7523-resize

DSCF7525-resize
           花盛りの見山の郷 遠景  坂の上は 長谷集落

嫌な花粉のシーズンが終わり やっと ツーリング復帰!できました
 気候もよくなって 走るのが楽しいです! ほんと スプリング~~跳ね回りたい

この調子で 輪行ツーリングや 遠征旅行に キャンピング もしたいです~

3月24日(日)

3週間ぶりに走った。
花粉の影響がちょっとでもましな 淀川河川敷へ行きました。
枚方まで マスクをつけないで走行
花粉もピークを過ぎたようで クシャミがでるようなことはなかった。
ましとはいいながらも 眼が充血して痛い。
DSCF7336-resize


枚方の河川敷管理局の前で アンケートを受けた。
管理局の職員らしき人に あれこれ聞かれた。
それも 悪名高い 自転車ゲートの前でだ。
職員:「なにか 河川敷で不都合におもうことはありませんか?」
私:「そりゃ~ この 自転車ゲートでしょう」(職員はバイクゲートですねと 言い直していた)
バイクゲートといえるのかな?対象は 完全に自転車でしょう? しかも バリアフリーではないし。
乳母車が通れない小径車・三輪車・子供乗せ自転車が通れないじゃないか?」と言ったら 職員はだまってました。(バリアフリーは 国交省がうるさくいっているやつです。灯台もと暗しってやつ)
あと フロントバッグにいれてあった 国土地理院の5万図に興味があるようで、
(地図好きな人 職業上いるのかも)世間話織り交ぜで暫くしゃべっていました。

心配はわかるけれど・・・
ゲートを取り外したら バイクが侵入して暴走することはあるのかな?
ゲートが有っても 入る連中は入っているし(っていうか バイクは どこからでも入れる)・・・ 
 すぐに通報されるだろうけれど・・・

これは 大損だ!(物事損得だけで決めてはいけないのだけれど)
ゲートがあることによる 不利益って意外と大きいと思うのだが。
 たとえば インバウンド 
けっこう外人さんが走っているのを見る。
4サイドで走ってる外国人も そこそこ見る。
京都嵐山から 走って 大阪に入るようなのだが・・・淀川に入ったら ゲートだらけで びっくりしているだろうな。 途中で嫌になって 横にそれているかもしれない。(こういう情報は共有されていくだろう)
将来 車を追い出して 御堂筋に自転車用レーンができるそうだし・・・
これだけ 自転車による観光資源があるのに マイナスなことをやり続けることに意味あるのかと。
京都 大阪 奈良 河川で繋がった安全なルートをもっと生かせれば しまなみ海道に負けない 自転車観光ルートができるのに・・・(今以上自転車が増えるのは歓迎しないのだけれど)
外圧に弱い日本の役所だから この辺から 攻めてもらうと 案外うまくいくかも。


枚方を離れて 京都に向かう。
ちょっと膝に違和感 「久しぶりに走るから」仕方ないか・・・ 八幡の堤防で昼飯に
何本かピンクの桜がさいているが 堰堤のソメイヨシノは まだまだ蕾が硬い。
DSCF7349-resize
                  この桜 満開です 
DSCF7356-resize
              この木の幹を叩いている コゲラ

昼飯の準備していると 後ろから 木を叩く音がする。どこかで大工仕事でもしているのか?
(そんなわけない)振り返って 音のする方を凝視・・・ 「いた!」 小さいキツツキ
山で見たことある コゲラ だ! 時折 別の鳥が近づいては 警戒音なのか ビ~~~という鳴き声
DSCF7359-resize
                    痺れる辛さ




今日は走っていて 鳥をよく見ます (鳥は詳しくないので・・・わかるやつだけ) 
ウグイス ホーホケキョ と あちこちから聞こえる。実に春らしい鳥だけど留鳥。
ケリ 縄張りを通過したトビを果敢に攻撃している。大きな相手にも物おじしない。
   子供の頃 田んぼで良く攻撃された。 
モズ モズって留鳥だったかな? 大阪の府鳥? モズヤン  冬の鳥だと思ったが・・・

走りだしたが 膝の痛みがひどくなってきた。
「しまった!」膝サポーターするのを忘れていた!
久しぶり過ぎて 忘れていたのでした。 
こんなに影響するとは・・・本人が一番びっくり
とにかく これ以上傷めないように ゆっくりと 漕いで帰る。
左膝まわり 膝裏に違和感。 右膝 膝頭が痛い。 情けなや・・・・

DSCF7377-resize
               ユーラシア ディアゴナール 



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ