銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

ツーリング

9月15日(日)
連休 なか日 
大阪は これまた いいお天気でした。
こんどは ほんまに ツーリング日和!

10時に家をでて・・・あ~ 暑い! 「なんてこった」 と思っていたのですが、
意外と風があって嫌な暑さじゃない。 

https___latlonglab.yahoo.co-001


茨木~亀岡線 安威川沿いに登って行くと 大門寺さん 車作 山の方は ずっと涼しい。 
道路沿いの温度計は30度を切っている。

夏の頃よりずいぶん 走りやすい。 気分だけかとも思ったが 身体も正直で いつも休むところをパスして さきへ先へと 脚が動いてくれる。
膝も調子よし (いつもより 多めにテーピングしてきた)
運動している分 喉が渇く いつもより多めに水分を摂っている。
保冷水筒600ml 魔法瓶に氷水1L ラーメン用熱湯 600ml 
そして 予備に1L水をバッグに仕込んでいる。
DSCF9257-resize
大門寺
さんへの登り 直登で日影の無い道です
DSCF9258-resize
いつもの竜王山 車作橋より
DSCF9265-resize

空が 澄んで青い 気分よく走って いつものお寺で 休憩しようと思ったら 庭木の剪定作業中で
トラックが横付けされていて 庭師さんが 木をばっさばっさと伐っている。
ここは パスして 先に進む。
二料の集落で やっと一息つく 
DSCF9271-resize
二料

このあたりの田んぼは 8割以上稲刈りがすんでいるか 稲刈り中です。 ちょうど連休で 稲刈りしているところが多いのでしょう。 子供の頃社会科の教科書には 3ちゃん農業 なんて言葉が書いてありました。 
意味は「じいちゃん ばあちゃん かあちゃん」の3ちゃんが農業をして とうちゃんは 出稼ぎに行っている。 日本の農業は この時点で終わりを感じさせるものがあったが・・・この日は 女性だけで 稲刈りしているのも見た。 
2ちゃん農業!! ばあちゃんかあちゃん? もしかすると 未婚の娘さんかも・・・
問題山積みの 限界集落なら もっとひどい現実を見そうだ。 
この辺は まだ外国人を見ないので・・・
DSCF9279-resize
DSCF9281-resize
田能

暗い現実が山積みだけれど 
稲刈りの様子を見ていると 華やかというか うきうきというか 
先代まで 百姓をしていた 我が家の 百姓家系の血が騒ぐ(ような気がする)
(倉庫に 名残の農工具などが置いてある)
稲刈りの様子は みていて 飽きない。
DSCF9285-resize

高槻市 田能(先日熊が出たそうです)を抜け 中畑で昼 
大神宮社(だいじんぐうしゃ)という神社の参道のとちゅうにある3段しかない階段で昼飯
(なぜスロープにしなかったのか?)
DSCF9287-resize
DSCF9291-resize
一幻 最初のカップラーメンは 傑作でした! が この普及タイプは たいして美味くない
DSCF0810-resize
2015年のカップ麺 クオリティ高すぎ もう一度食べようと探した見つからなかった


前に広がる景色は 昨年の台風で山の杉がなぎ倒されたために 伐採(皆伐されて 禿げ山になっている) なんとも 殺風景。 
DSCF9289-resize

DSCF9295-resize
鎮守の杜
DSCF9298-resize

DSCF9302-resize

中畑を抜けると 外畑(とのはた)こちらは京都市になる。 府境の名無しの峠
DSCF9310-resize
DSCF9311-resize
DSCF9313-resize

こちらの杉林も 去年の台風被害が大きい
DSCF9317-resize
DSCF9319-resize

北山に来たような錯覚を覚える道
DSCF9327-resize
DSCF9331-resize


DSCF9340-resize
逢坂峠までいって引き返した。 次に 杉坂集落
集落と言っても 3軒くらいしか今はない。
DSCF9346-resize
DSCF9343-resize
ポンポン山の 西からの登り口 

ほんとは 杉坂から九十九折を降りて 善峯寺 大原野  そして
  淀川沿いに帰るつもりだったのだが・・・ 
お天気が良すぎて 暑い河川敷を走るのが嫌になった。
折り返してではあるけれど 杉並木の道を抜けて走るほうが ずっと気持ちいいということで。

中畑まで もどって 出灰川 芥川沿いに下るつもりだったが・・・
通行止め  
DSCF9362-resize
徒歩もダメ!とは・・・
DSCF9361-resize
中畑集落は 稲刈り真っ最中でした 
稲刈りの終わったあとの田んぼは 静かな秋ををむかえています

仕方ないので 田能から 樫田トンネルを越えて 亀岡側の北側を周って帰ることに
DSCF9366-resize
樫田トンネルの上に 昔の林道があるのだが もう 廃道で通れないかも・・・ 
数年前に通ったけど 自然に還りかけていた。

けっきょく 清坂峠を越えて いつものように帰ってきました。
DSCF9371-resize
清坂峠手前の 定点撮影地
 すっかり 稲刈りが終わっていました。 芋ほりやっています
DSCF9376-resize
見山の郷 駐輪所
なんでか? 黒い自転車が多い

屋根が破損していた お寺 修復工事していました。 
DSCF9379-resize
DSCF9380-resize
DSCF9381-resize

ちょっと早めの 秋の風景を堪能してきました。


この日は 普段よりちょっとだけ遠くへ行ってみたのですが 帰りは 膝が痛んできました。
70キロほどなのに・・・ 調子がよかっただけに 情けない
現時点では 50キロまでくらいが限界みたいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

土曜日 Bill氏と工房飲み会 
鹿児島の一刻者(いっこもん・頑固者のこと)という焼酎を頂きました。
非常に飲みやすい焼酎でした。 
飲み過ぎに注意して・・・それでも 今朝はちょっと頭が痛かったです。 
寝汗もすごかったです。 
寝ながら脱水症状おこしそうで怖いですね~ クーラーと扇風機はつけていたのに・・・ 

朝食作って 洗濯もの干して 洗い物して・・・ なかなか いつもながら 出立できません!
やっと飯食って 寝汗をシャワーで流して 風呂掃除して・・・家をでたのは11時です
9月に入ったのに 無茶苦茶暑い 

食料買い込んで 山に向かいます。
9月になって 以前と違うところは 太陽高度! 暑いけど 日の傾きがお彼岸近くになるとかなり傾いてきている。
なにがいいかといいうと 山間部を走ると 日陰が多くなるので 涼しい区間が増えるのだ。 
これが無かったら 山にも入らないよね・・・ 河川敷走ったら 日陰一つないからな~

昨年9月の台風で 屋根が吹き飛ばされて 再建をあきらめたのか?と思っていたお寺・・・
工事開始したようです。 ほっとしました 


DSCF9948-resize
被害に遭う前のお寺(教恩寺)

DSCF4657-resize
DSCF4778-resize
しょっちゅう来ているので ご住職とお話することがたびたび
「取り壊しなら200万 修理なら2000万くらい掛る」とのこと
DSCF9147-resize
まさか解体? それとも修復か!

いつものように お寺の裏の神社で昼飯にしようと思って 登ったのですが
先客がいました。 この日は 農家さんの集まりが多かったですが、ここでも 昼の集会のようです。
DSCF9154-resize
いつも昼飯をたべる石灯篭の横 先客のおっちゃんたちの昼食会

仕方ないので 見山の郷のちかくのお寺裏に回りました。

見山郵便局のすぐ上の高雲寺
こちらも 台風で屋根が壊れてしまい 修繕作業中 日曜日は 職人さんはいません。
ごっつい屋根でしたが 茅葺部分を全部取り除いて 新しく入母屋の屋根を作っています。
DSCF9888-resize
でかい銀屋根
DSCF5532-resize
DSCF5543-resize
ズレ落ちてしまった屋根材
DSCF9157-resize

DSCF9912-resize
このお寺のキリシタン遺跡 隠れキリシタンの墓石が残っている

DSCF9166-resize
見山集落の展望がいい

古い茅葺の家に多いですが 茅葺の上に金属板で覆うカバー工法が一般的です。
こちらのお寺も 先に行ったお寺も同じように 茅葺+金属屋根カバー でした。
どちらのお寺も 風で金属板が外れてしまったのです。 (内部の茅葺は昔のままなんですけれど)
DSCF3462-resize


DSCF5595-resize
こちらも 台風のあと 
わかりやすいので見本に・・・
今度 どうなったか見てきます

DSCF9172-resize
清坂峠を越して 京都にはいります。
定点撮影地 稲刈りがすすんでいます。 
ここだけ 少し秋 気温29度でした(この日平地で 35度)
トンボがいっぱい飛んでいた まだオニヤンマもいました


DSCF9182-resize
竜王山 お天気がいい! 緑が濃いなぁ 車作橋から

車作(くるまつくり)ですでに34度もあります。 下りでも全然涼しくない 

耳原(みのはら)の業務用スーパーで 夕飯のおかずを仕入れて 帰りました。
リュックに入れた 豆腐が背中に引っ付いて 冷たくて気持ち良かったな~(あかんやろ~) 
こいつはマーボー豆腐になりました。
ナスと豚バラを ピリ辛ポン酢炒めに あと 餃子を焼きました。
中華スープもこしらえて 中華な夕飯です! 
はやくビール飲みたい・・・ 
あとは   パタンキュ~~~  


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

8月28日(水)大阪は雨 時折激しい大粒の雨が降ります。
急激に 涼しくなりました。秋雨前線? 昨年はこの時期まだまだ暑かったのに どうなっているのか

8月最後の日曜日ラン 
朝方 久しぶりに扇風機だけで クーラーを付けずに食事しました。
(食堂には 壁付けの扇風機を付けています)(暫くすると やっぱり 蒸し暑くなってきたので クーラー点けましたけど)
(そうそう! 電気代 eo電気に変えて 容量プランも変更したら 昨年と比べて電気代かなり安くなりましたよ。クーラーなんか 休みの日は 1日入れっぱなしですからね~
 eoネットと 携帯maineoと ip電話 全部 込にしてあります。
残念ながらガスは プロパンなんで ガス割には入れませんでした。プロパンは 昨年の地震の際 周りは全部都市ガスでストップしていましたが 我が家だけ 風呂沸かして入っていました。シャワーを借りに親戚や 娘の友達とか来ていましたよ! ええとこもあります プロパン!) 

午前11時 遅くなりましたが さて 出発!
さすがに外に出ると 暑いです。 それでも道路の気温計は え?「28度」 30度いっていない!
蒸し蒸しするけど 気温は低め。
DSCF9047-resize

DSCF9046-resize
ここにダムができる
安威川ダムの工事現場
ロックフィル式ダムになるらしい
(ロックフィル式とは 岩石を積み上げて水を堰き止める形式のダム 近所では 箕面ダム)
工事は進んでいるのか? 変化が少ないのでよくわからない。
周辺のダム周遊道路は かなりできあがってきているみたい。 
開通したら一番に 走ってみたい。


大門寺さんで 昼飯
雲間から日が射すと さすがに8月の太陽 一気に暑くなる。
日なたを避けて もみじの木陰に入って ラーメンすすっています。
DSCF9050-resize
DSCF9055-resize
DSCF9058-resize
DSCF9061-resize
DSCF9062-resize

庭も散策道も 折れた枝が道を塞いでいたり 草ぼうぼうと 以前と違って手入れが悪いので心配していたら・・・ どうも 今住職さんは 住んでいないようです。
昨年の台風で 庫裏が壊れて 本堂も被害に遭いで・・・ 
本堂はと見ると 轢き家したようで 移動していました。 これじゃ~住めないな
DSCF9068-resize

DSCF9067-resize

DSCF9077-resize

山を崩して 造成していたのは こういうことか! 茨木北テクノタウン
かつて彩都に 武田製薬の誘致に失敗した過去があるが・・・どうなることやら
DSCF9079-resize
DSCF9081-resize

今日は 新名神インターチェンジに通じる 新しい道をとおってみました。
(旧道は 姿かたちなくなっていました。)

大岩から 旧道につながります。 
DSCF9083-resize
橋から向こうは新道
大岩集落 もう工事がなくなって 静かな山里に還った感じです。
DSCF9091-resize
DSCF9092-resize

忍頂寺 先日猿をみたところを観察しました。けっこうな急斜面です。 さすが猿!すごいな~
DSCF9096-resize

DSCF9095-resize


de愛 ほっこり 見山の郷 で休憩

男子トイレに入ったら・・・ 「なんじゃこりゃ~~」
小便器が真っ赤です ひ~~~~ 怖~~~ 
「なにこれ~ だれか 血尿したのか?」 怖くて 横の便器を使いました。
血尿の主は 大丈夫なんでしょうか? 

DSCF9113-resize
ここまで下手くそな看板も珍しい
パースがぜんぜんわかっていない 馬場の交差点

30度を切った気温 午後からは カラット乾燥
この時期としては 非常に気持ちのいいサイクリング日和となりました。
(今週は秋雨前線ができて雨予報ですね~ 暑いのよりましか!)


先日のお祭り 後記
IMG_3153-resize
一日だけでしたが 大繁盛でした

お祭り二日目(土曜日) お天気は安定せず 時折 小雨が降るなか決行
思っていたより 人出がありました。 夏も終わりだしね~ 
スマートボールの屋台は 相変わらず人気で 長蛇の列 
私が行ったのは 午後7時 その時は 4台使っていました。
となりのブースが空くと 6台に増やしました。

各台に 20人くらい並んでいるので 常に100人くらいは 店の前に溜まっています。
前日 祭りが途中で中止になった分 二日目は 30分延長して9時半までしました。
最後まで 列がとぎれることがないくらい かなりの売り上げがあったかな~
(ちなみに 去年は 2日間で 延べ2000人の利用がありました) 1回50円なんで 10万円!!
景品やら スタッフの飲食費で ほぼチャラになると聞いています。(商売じゃないので)

(焼き鳥屋台で 毎年汗みどろで大変な butoboso氏 
そろそろ スマートボールにかえてみてはどうでしょうか?
すぐに元とれますよ~!)

お買い物は BASEで どうぞ!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

この暑い中も 週に一度 走っています。
DSCF8956-resize
8月10日(土)たまにはユーラシアも乗ってやらないと・・・
DSCF8950-resize

この前の日曜(18日)も 当然走りました。

お盆の 暴飲暴食が祟ったのか 3キロ太ってしまい・・・登りのきついこと・・・
暑さはいつも通りなのに ものすごくしんどい。
何度も休憩して水を飲む。 
「かるい熱中症なのかも」と・・・(二日酔いのせいかもね?)
氷水も塩分サプリも十分もっているので 無理せず 日陰をみつけては止まって休憩。
沢沿いの道で風は涼しい。
DSCF8991-resize
車道に出そうな カマキリの子供を捕まえて 草むらに逃がしてやった・・・
『蜘蛛の糸』 効果は あの世に行ってからなので 徳を積んでおく!?
DSCF8993-resize
DSCF8997-resize
スーパーアルビー  頑張って変速してくれています
DSCF9001-resize

休み休み登って 忍頂寺の交差点で信号待ち
青になって左折 見山方面へ降りていくが・・・道の先の見慣れぬ動物が道路を横断して行く。
DSCF9004-resize
DSCF9005-resize
DSCF9006-resize
ちゃんと「動物注意」の道路標識のあるところを渡っているのが なんだか おかしい!

長い間住んでいるが茨木市の山で猿を見たのは初めてなのだ。
隣の 箕面市は 箕面の滝周辺に 猿がいっぱいいて 名所にもなっている。
箕面周辺の道路沿いの山の斜面に何頭もいるので 猿自体が珍しいわけではないのです。
ただ単に いままで 遭遇しなかっただけで 茨木市の山里では珍しくもなんともないのかもしれませんが・・・ こんど 地元の人と話す機会があれば 聞いておこう。


自転車乗っていると いろんな動物に出くわす。
北摂 京都の山では
鹿 ウサギ キツネ 狸 テン アライグマ(轢かれたやつ) イタチ(近所でも見る)
熊はさすがにないが・・・以前 京都の山中で唸り声を背中で聞いて凍り付きました。
イノシシは 大学の裏山で瓜坊に手を咬まれた・・・住宅地を親子で闊歩していた。可愛いけど狂暴!
山では 田んぼや ぬたばで 足跡を見ることが多い。

キジ 雛が団体行動している様はかわいい。先日も必死で身を隠そうと雛キジが5~6羽 草むらに突っ込で行くのだが 慌てふためき ドタバタしていて 実に可愛かった。 
繁殖期のキジに テントの周りを取り囲まれて 一晩中鳴かれて困ったのは 隠岐の島。
鳥は ウグイスや ホトトギス キツツキ メジロなどはわかるのだが・・・名前のわからないもののほうが多い。
信州では カモシカ
北海道では キタキツネ 
夏毛のキツネはやせっぽっちで ボロ雑巾状態。ほぼ野良犬感覚で見ることが多い。知床峠では ヒグマとニアミス 「ついさっき ヒグマが横断していった」ときいて ぞっとしたのを思い出す。 トドは ルイベを食べたが 見た記憶はない。 オロロン鳥は 北海道天売(テウリ)島で。
南は 屋久島で ヤクシマアカゲ猿に 集団で襲われた。 なんともずうずうしい猿どもでした。
絶滅寸前の ライチョウは 13歳のときに槍ヶ岳でまじかで見たのを思い出した。



猿の話に戻すと・・・
箕面とは 地続きなので はぐれ猿がでたのかもしれない。
食糧難で 餌場を求めて遠征してきたのかも
私が出会ったことないだけで 山里では非常にポピュラー ってこともある

通いなれた道ではあるが こんな出来事も 通わないと出会わないのだろう。
見山の郷で休憩していたら 弟の家族が 昼飯をくってた!
これは 偶然!

このあと 清坂峠を越えて 二料 田能へ行って 帰ってきました。
ちょっと左膝に違和感・・・嫌な感じです

DSCF9014-resize
定点撮影地 
DSCF9020-resize
DSCF9023-resize
DSCF9028-resize
二料の集落 旧家らしき家で 賑やかにバーベキューしていました
DSCF9030-resize
夢の駅の横から 岡山林道にはいる
DSCF9035-resize
林道に入ると 鹿が驚いて 何頭か走って逃げた
木陰で 遅めの昼飯に!
地獄谷峠へ通じる林道ですが 今回はパス 
ここで折り返して帰りました。 暑い時はむりしないことですね~
 
※ 今日は 地元の祭りだったのですが あいにくの雨 中止かな???
  夜店の手伝いのメンバーに入っています。
  明日(土)もやります 祭り!
※ 祭り 豪雨で中止になりました。
IMG_3148-resize

19:00 片付けだけ手伝って帰るつもりが カレーを食っていけというので頂いてきました。 家に帰ったら カレーでした・・・(昼もカレー食ったのだけれど・・・)
カレーなる一日になりました。明日残り1日 祭りあるのだけれど・・・雨心配です。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

毎日暑いですね~
無理が利かなくなってきた年齢 無茶はしないようにしています。 
 かといって じっとしているのは 心身ともに良くないので・・・
さすがに 遠征する気にはならないので いつもの 茨木里山巡りです。


市街地から 山の懐にはいるまでは 厚くて熱い空気塊 を通らないとだめですが
ある地点までくると 塊から抜け出したのがわかります。
どこに 境があるのか 標高なのか 緑の多さなのか 日によってもちがうので 様々な要素が絡み合っているようです。
DSCF8874-resize
DSCF8875-resize
DSCF8877-resize

山中に入ると 平地とは 気温にすると2~3度違います。
体感温度はもっと下がるかもしれません。
不快指数が急激に下がるのがわかります。
 それでも 暑いし 汗がしたたり落ちますけれど!


DSCF8878-resize

毎度毎度の 神社で昼飯です
木陰で 風に吹かれながらの昼食 なんとも贅沢?な時間です。
DSCF8882-resize
DSCF8880-resize
熱中症予防
DSCF8884-resize
DSCF8891-resize
でか
いキノコ
DSCF8886-resize
真鍮ベル 磨いておきました お盆も近いですからね~?
(おばあちゃんが 盆前にいつも 仏壇の真鍮のおりん を磨いていたのを思い出します)


オールド ダホン・キラ嵐山まで走ったのは先週のこと 
DSCF8834-resize

今日乗っているのは アルプス クイックエース 15歳から乗っているランドナー
(当時まだ 足が着かなくてサドルは一番下まで下げていた・・・16歳になってやっと まともに乗れるようになりました) 
ダホン乗ったせいか クイックエースの優秀さが 身にしみてわかります。

真っすぐ走る しゅっと曲がる シッカリ止まる クルージングが楽しい レスポンスがいい 
安心感と 安定感 ちょっと重いけど 優秀なランドナーです。
(こんないい自転車に乗っていたんだと)ダホンに乗ったおかげで よ~くわかりました。 

タイヤをパナソニック グラベルキングにしてからの乗り心地は 以前よりかなりいいです。
レスポンスというか 無駄に消える 力のベクトルが減少した~ って感じがします。
けち臭いのだけれど 一番うれしいのは 高かったので 「元とれた~」 ってとこ。
(良いタイヤなんて 縁がなかったのですが 一度知ってしまうと 後戻りできなくなるのが恐ろしいですね。)
そんな感想を持ちながら走っているのですが・・・
 外から見たら そんな感じがまったくしないような チンタラ走りで 坂道を登ってい行きます。



見山の郷で なが~い 休憩をしてると 
ランニングしてる人達6~7人のグループの会話が聞こえてきました。 聞くとは無しに聞いていると どうも 次の自動販売機の場所について話しているようです。 「ここから 3キロは自販機がないけど 下りだから  トイレもないし」 どうも 情報交換しているようですね。 暑いから 自販機事に止まって 水分補給しているようなんです。
なんとも 不自由な人達だな~ って 思いながら聞いていました。
キャメルバッグを背負っている人もいる・・・水筒やらは必須なんでしょうけれど この暑さで
それだけでは全然足らないのでしょう。 それにしても なんか対策しないと 自販機故障していたらどうするの? っておもうのですが・・・

大学サイクリングクラブ時代の悪友は ツーリング中 自販機を見つけるごとに止まっては ジュース飲んでいました。
ひとが 珍しいジュースをのんでいると ぜったいに「一口のませてくれや~」って 寄ってきて、
一口が多いので たいがい 文句いわれてる風景が 今でも鮮明に思い浮かびます。(被害に遭った同輩・後輩は数知れず さすがに 先輩には・・・先輩にもたかっていました!!) 
彼は 水筒の水がいつも足らなくなるので 人の水筒から先に飲んでいました。しょうがね~奴です! (北海道を走った時は でかいポリタンを積んでいました!)


水が無い! (食料もそうですね)
不自由なサイクリングが嫌なので 結構たくさん持って行きます。 
ふだんでも
水筒は 2本 
遠出するときは +予備の水。(ラーメン用のお湯は別です)
夏なら 氷水1L と水筒 予備の水1L または 凍らせた水筒(真夏) 
だから ほとんど 飲料の自販機には縁がありません。
一度 全部水を飲みきったときに やっと見つけた自販機がつり銭切れで動かなくて・・・
我慢したのが 堪えたのです。 
キャンプ(野宿)地で 水が無かった時も ショックでした。佐多岬の先端の東屋でのこと
水道の蛇口ををひねると 「ブブ~~」となんか音がすると思ったら 虫の死骸が詰まっていたようで 「バフッ」と 出て 水は出てきませんでした。(水筒の綺麗な水まで汚染)
しかたなく 集落まで30分ほど走って 水を分けてもらいました。水って大事です~

自販機やコンビニの無いところは走らないという人もいるかもしれませんが それは ほんとに不自由な サイクリングだと思います。
勝手きまま 自由に走れるのが いいところなのに・・・
 なので 少々重いですけれど 水が潤沢なサイクリングしています。(軽装で自由なのが一番でしょうけれども・・・)(川の水が飲めたら もっと あちこちに不自由なくでかけられるのですが・・・さすがに 生で飲める川なんて 清流中の清流や 湧き水だけ。危なくて飲めませんよね)

DSCF8900-resize
清坂集落の標識が新しくなっていました

DSCF8905-resize
清坂峠の 府境(京都と 手前が大阪)
DSCF8908-resize
定点撮影地 稲穂が出ています! 
DSCF8915-resize
DSCF8910-resize
なんと31度 下界より4~5度低いのかぁ~



DSCF8920-resize
DSCF8923-resize
DSCF8925-resize
お寺で休憩


大門寺トンネルを越えて 下っている途中でむわ~~っと ホントに急激に 暑くなってきました。
境界を越えて
厚くて暑い空気塊に 再突入です
DSCF8926-resize
DSCF8927-resize
大門寺トンネルと 陸橋 下見ると野球少年たち



  下界にもどりたくないよ~~ 



↑このページのトップヘ