銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

ツーリング

10月6日(日)晴天 風強し
大阪は運動会日和です  運動会の音楽や歓声が風に流されて聞こえてきます。

前日 久々にBill氏と 工房飲み会。 
二日酔いで 頭が痛い朝をむかえて 水をがぶ飲みしてます。

目が覚めたのが8時過ぎ ちんたらしてるうちに11時 
近所のコンビニでお握りとパンを買って出発。

向かい風が強いです。 なんだか肌寒い! 真夏とおんなじ格好で家を出てきたのを すこし後悔。

先週見ごろだった 曼珠沙華
一週間で ほぼ 枯れていました。 
DSCF9680-resize

DSCF9682-resize
かわりにコスモスがあちこちで 綺麗に咲いていました

いや~~涼しい 汗かきませんね~。 水の消費がうそみたいに少ないです。(さっき飲み過ぎた?)
丘の上のお寺裏の 石段脇で おにぎりを食べます。
DSCF9694-resize
DSCF9688-resize

DSCF9692-resize
お寺の屋根 葺き替え ほぼおわっていました

きょうはリュックを背負ってこなかったので お湯がありません。
お湯を入れる 魔法瓶が ちっこいサドルバッグにも フロントバッグにもはいらなかったもので・・・ 汁物がないと なんだか食った気がしません。 もう癖になっているようです
もう少し短めの魔法瓶を入手しておきましょう。

忍頂寺の 丁字路の信号で 後ろから来たバイクに轢かれそうになりました。 くそ~ 猛スピードで左折 まだこんなアホなやつがおるのか? って 一瞬でしたので ナンバーもなにもわかりません。
プンプンしながら 見山の郷へ いきました。

入ってすぐのテントで 見覚えのある2人がうどん食っていました。
「あれ! 来てたん?」 兄夫婦でした。
むこうさんも「もしかしたら 来るかも」なんて 話していたそうです。
「うどん 食べるか?」って 半分ほど残っていました。 最近小食なんですって。
兄のおさがりを頂きながら 30分ほど おしゃべりして 別れました。
今日は カップラーメンなかったので ちょうどいい埋め合わせができました。

兄夫婦は そのあと を求めて 箕面までいって 箕面の滝見物して 帰ってきたそうです。
(栗の販売は まだ少し早かったそうで 無かったみたいです)

見山の郷での別れ際 別の客から声をかけられました。
「これって ランドナーっていう奴ですか?」って 「へ~ すごいな~ 肉抜きしてある」
驚くところが そこかい! って あまり詳しくはないようですが チェンリングの肉抜き すごく気にいっていただけたようです。ちなみにTAです。

そこから 長谷集落をのぼり 狩待峠を抜けて 亀岡にはいり 鎌倉地区をぬけて安威川へ 
あとは 安威川沿いに市内にもどってきました。
DSCF9701-resize
DSCF9715-resize
DSCF9717-resize
ジュビリー キャパシティオーバーなので 立たせてあります (ほんとはもっと寝てるのです)

DSCF9731-resize
狩待峠手前 こちらのほうが峠らしい雰囲気がある

DSCF9734-resize
狩待峠 すぐ裏が住宅地(10軒ほど)


DSCF9743-resize
数年前に茅葺の半分だけ葺き替えた古民家 半分は 鉄板葺き+葺き替え無し

DSCF9751-resize

いつものお寺の前の 気温計をみると 21度 下りは寒いくらいです。 ジャージのジッパーをめい一杯上げて 下って行きました。
もう ウインドブレーカー 用意しておかないといけませんね~ 山の北側の陰は寒いくらいでした。
一週間前は まだ 暑かったのに・・・
DSCF9752-resize
DSCF9756-resize
安威の丘から・・・すぐ裏には 資生堂のでかい建物建設中です



フリー交換 その後
サンツアーAPから プロコンペに代えて・・・ とっても静かになった~ です。
APのボディから 異音がカチャカチャ これって結構精神衛生上よくないです。
 いらいらしてくるので交換したわけですが・・・ 
プロコンペ さすがに へんな音はしません。 
 
サンツアーのラチェット音が賑やかで 軽やか~ 不快感はありません。
ただ 
スプロケとチェーンの相性というか 馴染みが出ていないので カックンカックンすることがあります。 このまま使っているうちに 無くなってくれるのか どうか
ダメな場合は チェーン交換  それでもダメな場合は スプロケの歯を交換します。
さいわい 1~3段まで 予備があります。
とにかく 静かな走行は 良いものです。 けっして無音ってわけじゃないのですが 風きりの音と タイヤの走行音 チェーンとギヤのわずかに擦り合わせる音 良質な音は 決して不快じゃないのですね~ 無音以上に心地よいものです。


※ ダイアコンペの サンレース5S 14x28 ボスフリー ですが、ニュータイプが販売されていました。 旧タイプは 出来が悪すぎると 散々こき下ろしたのですが、 
ニュータイプは 1000円ほど値段がアップしています。 かなり 改良されている可能性を感じます。 イトーサイクルに 新旧両タイプおいてあるようなので 行ったら見てみます。
(シルバータイプがでたのかな よかったら買ってこよ!・・・ )って!

今回の ボスフリー改良の壮大な苦労話を ちゃぶ台返しして どうするねん?って おもいますけれど・・・

5Sのボスフリーが 安く入手できる手段が ひろがってくれるのは嬉しい限り!!

今週末は 台風が来そうですね~ 
 丹波ラン中止かな~(クラブランの予定だったのですが・・・)

※ ダイアコンペの ギドネットは 問題なく使えました!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

天気予報 あてにならんな~
ずっと 週末 雨予報でしたが・・・
 起きて雨戸を開けると ただ蒸し暑く 晴れてるじゃないか・・・

意固地にならず 晴れ間を喜びましょう~
 ヒャホ~~ 晴れた 晴れたぜ~ と これで 走れる!

9月29日(日)
10時前に出発できました。
一応 朝ごはん準備 と洗濯、物干しくらいしてきました。 めんどくさいけど・・・

蒸し暑い~9月最後の日曜日
それでも 山の麓にいくと あれ~ この前まで なんの兆しもなかったのに 
彼岸花が咲いています。
うちの ばあちゃん この花嫌いだったのだ~ 「死人花」って呼んでいた。
確かに 根は毒があるらしいのだが・・・ 毒と言えば トリカブト 信州にいるころは 近所の公園でも咲いていました。
「え~~ これって 猛毒のトリカブト???」って 感じで身近に・・・
身近に 毒って キョウチクトウ が猛毒って聞いたのは ずいぶん大きくなってからですが、
キョウチクトウの花や葉っぱで随分遊びましたよ~ 小学校低学年のころ 身近にありました。

DSCF9527-resize
DSCF9525-resize
DSCF9533-resize

彼岸花 それにしても真っ赤ですね~  
いつものように 登って行くと 「お~ 目の高さに 彼岸花が~」
周りの草は綺麗に刈り取られているので 彼岸花だけが ポッカリと青空と稲の緑に映えています。
DSCF9541-resize

DSCF9543-resize
屋根修理中のお寺
DSCF9544-resize

DSCF9551-resize
DSCF9553-resize
DSCF9554-resize
今日はデイパック YA式同様 背中との間に空間が もう30年以上前に買ったもの
革のストラップは taboomさん製

見山の郷経由で 銭原集落へ 
8割方 稲刈り終わっています。 パッチワークになった棚田がすこし寂しい
DSCF9561-resize
DSCF9556-resize
ピーマン?それとも しし唐か? と オクラの花がきれいな古民家

DSCF9567-resize
こんな色の曼珠沙華も

タイヤ
グランボア シプレ 650x32B しなやかで乗り心地がいい~ 
わりと 空気圧 めい一杯入れて来たけれど 跳ねたりしない ソフトな感じです。
もう少し入れても大丈夫な感じ。
高級タイヤなんだから 乗り心地良くて当たり前なんですが・・・いいタイヤというのは 存在をわすれます。 舗装路なら 気分よく走れる ちょっとお高めなので お財布には優しくない 


サンツアーAP・フリー がうるさい 
ガチャガチャ カチカチ 
以前にボディだけ交換したのだけれど どうも 遊びが大きい。
回転部分の隙間が普通に見てわかるくらい大きい。
サンツアー最終期のころの 普及型のフリーで プロコンペニューウイナークラスから見るとかなり見劣りする物。
改造記事は こちら http://tuushinn.blog.jp/archives/2502291.html
126mm用のフリー(13x28t 6S)を 120mm用に改造(トップの歯13tの歯を削ってロックナット化)して使っているのですが  ボディの構造が良くないのか チェンラインの位置によって音が変わるのです。フロントをアウターにすると フリートップで 一番騒音がでます。
フロントインナーで 静かになります。 あ~メンドクサイ奴! イライラの原因です。
対策としては 粘度高めのオイルを入れると 音が小さくなるのですが この日は入れるのをわすれてきたのです。 
※ 現状 5S用フリーで 手に入るのは サンレース 14x28 ってフリー。 工作精度が悪くて 芯が出ていないので うねる。 歯もペイント?したような感じで とにかく安っぽいというか 1000円ほどで ほんとに安い。  または IRD こちらは 9000~1万円くらいに値上がりしていた ちょっと躊躇する値段だ ほんとに困ったら 買うしかないな~
今考えているのは シマノHG-20 6Sを なんとか 5S用に改造できないかと・・・以前にも一度こころみたのだけれど・・・この時は サンツアーAPが丁度うまく改造できたので・・・本体を少し削り 
ハブ軸側にスペーサーを入れれば 何とかなるかも?っておもっています。
 HGフリーは 買いだめしてあるので 数には余裕があります。 

ブルホーンハンドル
W=400の ブルホーンハンドル クッション付き綿バーテープ 快適でした。
曲がり具合が良くて とくに 先の方が 登りや下りのときに 手の角度とピッタリでした。
握りが細いので クッションバーテープ二重巻でもいいかもしれない(最近すぐに手が痺れるし)

ギドネット やはり開きが大きい
ダイアコンペの ギドネット 「指がかかるか かからないか」 あたりにレバーがあります。
意識して 持たないと ちょっと指がはずれそうで 不安。
不安をもったままで ツーリングっていうのは 楽しくない。
終始 気を使って帰ってきました。 なんか対策をしないと・・・
家に帰ってから 別のハンドルについている マファックのギドネットと見比べてみると
ハンドルバーの下端と ブレーキレバーの上端の開きが マファック 50mm  ダイアコンペ60mm
10mmの差がありました。 指先分の差です。 ツーリング中の不安を誘った10mm さて どうやって調整するか? 
蛍゜さんは ブロック部分にネジを切って当たりを入れてそうですが・・・構造を見ると それしかやりようがない感じです。 ダイヤコンペさん 殺生でっせ!アジャスターネジ1本入れてよ~

DSCF9573-resize
DSCF9576-resize
DSCF9577-resize
 謎肉大量

DSCF9582-resize
カナヘビ? ペダルに登ったり ちょろちょろしてました


DSCF9585-resize
余野から これからむかう寺田集落 鴻応山を眺める

DSCF9595-resize
寺田から さっきカップラーメンを食べていた当たりを見る

久しぶりの雨
寺田集落から 亀岡側の西別院町万願寺へ抜けたところから 雨がポツポツ
雨雲レーダーを見ると すぐ北に 積乱雲の塊が迫ってきている。
野菜の 路上販売の小屋で 雨宿り
DSCF9604-resize
開いてて良かった~(開きっぱなしですけど・・・)
行くか? 暫く様子見か? 
どんどん 雨脚が早くなってくる
 「しゃ~ないな~」久々の雨具登場 
上だけ着て 雨のないところまで走りました。 
半袖 半パンなので 濡れると ちょっと肌寒い。

帰り道 耳原の業務スーパーで 夕飯の食材をかって帰りました。 リュックが重いです 



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村











9月15日(日)
連休 なか日 
大阪は これまた いいお天気でした。
こんどは ほんまに ツーリング日和!

10時に家をでて・・・あ~ 暑い! 「なんてこった」 と思っていたのですが、
意外と風があって嫌な暑さじゃない。 

https___latlonglab.yahoo.co-001


茨木~亀岡線 安威川沿いに登って行くと 大門寺さん 車作 山の方は ずっと涼しい。 
道路沿いの温度計は30度を切っている。

夏の頃よりずいぶん 走りやすい。 気分だけかとも思ったが 身体も正直で いつも休むところをパスして さきへ先へと 脚が動いてくれる。
膝も調子よし (いつもより 多めにテーピングしてきた)
運動している分 喉が渇く いつもより多めに水分を摂っている。
保冷水筒600ml 魔法瓶に氷水1L ラーメン用熱湯 600ml 
そして 予備に1L水をバッグに仕込んでいる。
DSCF9257-resize
大門寺
さんへの登り 直登で日影の無い道です
DSCF9258-resize
いつもの竜王山 車作橋より
DSCF9265-resize

空が 澄んで青い 気分よく走って いつものお寺で 休憩しようと思ったら 庭木の剪定作業中で
トラックが横付けされていて 庭師さんが 木をばっさばっさと伐っている。
ここは パスして 先に進む。
二料の集落で やっと一息つく 
DSCF9271-resize
二料

このあたりの田んぼは 8割以上稲刈りがすんでいるか 稲刈り中です。 ちょうど連休で 稲刈りしているところが多いのでしょう。 子供の頃社会科の教科書には 3ちゃん農業 なんて言葉が書いてありました。 
意味は「じいちゃん ばあちゃん かあちゃん」の3ちゃんが農業をして とうちゃんは 出稼ぎに行っている。 日本の農業は この時点で終わりを感じさせるものがあったが・・・この日は 女性だけで 稲刈りしているのも見た。 
2ちゃん農業!! ばあちゃんかあちゃん? もしかすると 未婚の娘さんかも・・・
問題山積みの 限界集落なら もっとひどい現実を見そうだ。 
この辺は まだ外国人を見ないので・・・
DSCF9279-resize
DSCF9281-resize
田能

暗い現実が山積みだけれど 
稲刈りの様子を見ていると 華やかというか うきうきというか 
先代まで 百姓をしていた 我が家の 百姓家系の血が騒ぐ(ような気がする)
(倉庫に 名残の農工具などが置いてある)
稲刈りの様子は みていて 飽きない。
DSCF9285-resize

高槻市 田能(先日熊が出たそうです)を抜け 中畑で昼 
大神宮社(だいじんぐうしゃ)という神社の参道のとちゅうにある3段しかない階段で昼飯
(なぜスロープにしなかったのか?)
DSCF9287-resize
DSCF9291-resize
一幻 最初のカップラーメンは 傑作でした! が この普及タイプは たいして美味くない
DSCF0810-resize
2015年のカップ麺 クオリティ高すぎ もう一度食べようと探した見つからなかった


前に広がる景色は 昨年の台風で山の杉がなぎ倒されたために 伐採(皆伐されて 禿げ山になっている) なんとも 殺風景。 
DSCF9289-resize

DSCF9295-resize
鎮守の杜
DSCF9298-resize

DSCF9302-resize

中畑を抜けると 外畑(とのはた)こちらは京都市になる。 府境の名無しの峠
DSCF9310-resize
DSCF9311-resize
DSCF9313-resize

こちらの杉林も 去年の台風被害が大きい
DSCF9317-resize
DSCF9319-resize

北山に来たような錯覚を覚える道
DSCF9327-resize
DSCF9331-resize


DSCF9340-resize
逢坂峠までいって引き返した。 次に 杉坂集落
集落と言っても 3軒くらいしか今はない。
DSCF9346-resize
DSCF9343-resize
ポンポン山の 西からの登り口 

ほんとは 杉坂から九十九折を降りて 善峯寺 大原野  そして
  淀川沿いに帰るつもりだったのだが・・・ 
お天気が良すぎて 暑い河川敷を走るのが嫌になった。
折り返してではあるけれど 杉並木の道を抜けて走るほうが ずっと気持ちいいということで。

中畑まで もどって 出灰川 芥川沿いに下るつもりだったが・・・
通行止め  
DSCF9362-resize
徒歩もダメ!とは・・・
DSCF9361-resize
中畑集落は 稲刈り真っ最中でした 
稲刈りの終わったあとの田んぼは 静かな秋ををむかえています

仕方ないので 田能から 樫田トンネルを越えて 亀岡側の北側を周って帰ることに
DSCF9366-resize
樫田トンネルの上に 昔の林道があるのだが もう 廃道で通れないかも・・・ 
数年前に通ったけど 自然に還りかけていた。

けっきょく 清坂峠を越えて いつものように帰ってきました。
DSCF9371-resize
清坂峠手前の 定点撮影地
 すっかり 稲刈りが終わっていました。 芋ほりやっています
DSCF9376-resize
見山の郷 駐輪所
なんでか? 黒い自転車が多い

屋根が破損していた お寺 修復工事していました。 
DSCF9379-resize
DSCF9380-resize
DSCF9381-resize

ちょっと早めの 秋の風景を堪能してきました。


この日は 普段よりちょっとだけ遠くへ行ってみたのですが 帰りは 膝が痛んできました。
70キロほどなのに・・・ 調子がよかっただけに 情けない
現時点では 50キロまでくらいが限界みたいです。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

土曜日 Bill氏と工房飲み会 
鹿児島の一刻者(いっこもん・頑固者のこと)という焼酎を頂きました。
非常に飲みやすい焼酎でした。 
飲み過ぎに注意して・・・それでも 今朝はちょっと頭が痛かったです。 
寝汗もすごかったです。 
寝ながら脱水症状おこしそうで怖いですね~ クーラーと扇風機はつけていたのに・・・ 

朝食作って 洗濯もの干して 洗い物して・・・ なかなか いつもながら 出立できません!
やっと飯食って 寝汗をシャワーで流して 風呂掃除して・・・家をでたのは11時です
9月に入ったのに 無茶苦茶暑い 

食料買い込んで 山に向かいます。
9月になって 以前と違うところは 太陽高度! 暑いけど 日の傾きがお彼岸近くになるとかなり傾いてきている。
なにがいいかといいうと 山間部を走ると 日陰が多くなるので 涼しい区間が増えるのだ。 
これが無かったら 山にも入らないよね・・・ 河川敷走ったら 日陰一つないからな~

昨年9月の台風で 屋根が吹き飛ばされて 再建をあきらめたのか?と思っていたお寺・・・
工事開始したようです。 ほっとしました 


DSCF9948-resize
被害に遭う前のお寺(教恩寺)

DSCF4657-resize
DSCF4778-resize
しょっちゅう来ているので ご住職とお話することがたびたび
「取り壊しなら200万 修理なら2000万くらい掛る」とのこと
DSCF9147-resize
まさか解体? それとも修復か!

いつものように お寺の裏の神社で昼飯にしようと思って 登ったのですが
先客がいました。 この日は 農家さんの集まりが多かったですが、ここでも 昼の集会のようです。
DSCF9154-resize
いつも昼飯をたべる石灯篭の横 先客のおっちゃんたちの昼食会

仕方ないので 見山の郷のちかくのお寺裏に回りました。

見山郵便局のすぐ上の高雲寺
こちらも 台風で屋根が壊れてしまい 修繕作業中 日曜日は 職人さんはいません。
ごっつい屋根でしたが 茅葺部分を全部取り除いて 新しく入母屋の屋根を作っています。
DSCF9888-resize
でかい銀屋根
DSCF5532-resize
DSCF5543-resize
ズレ落ちてしまった屋根材
DSCF9157-resize

DSCF9912-resize
このお寺のキリシタン遺跡 隠れキリシタンの墓石が残っている

DSCF9166-resize
見山集落の展望がいい

古い茅葺の家に多いですが 茅葺の上に金属板で覆うカバー工法が一般的です。
こちらのお寺も 先に行ったお寺も同じように 茅葺+金属屋根カバー でした。
どちらのお寺も 風で金属板が外れてしまったのです。 (内部の茅葺は昔のままなんですけれど)
DSCF3462-resize


DSCF5595-resize
こちらも 台風のあと 
わかりやすいので見本に・・・
今度 どうなったか見てきます

DSCF9172-resize
清坂峠を越して 京都にはいります。
定点撮影地 稲刈りがすすんでいます。 
ここだけ 少し秋 気温29度でした(この日平地で 35度)
トンボがいっぱい飛んでいた まだオニヤンマもいました


DSCF9182-resize
竜王山 お天気がいい! 緑が濃いなぁ 車作橋から

車作(くるまつくり)ですでに34度もあります。 下りでも全然涼しくない 

耳原(みのはら)の業務用スーパーで 夕飯のおかずを仕入れて 帰りました。
リュックに入れた 豆腐が背中に引っ付いて 冷たくて気持ち良かったな~(あかんやろ~) 
こいつはマーボー豆腐になりました。
ナスと豚バラを ピリ辛ポン酢炒めに あと 餃子を焼きました。
中華スープもこしらえて 中華な夕飯です! 
はやくビール飲みたい・・・ 
あとは   パタンキュ~~~  


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

8月28日(水)大阪は雨 時折激しい大粒の雨が降ります。
急激に 涼しくなりました。秋雨前線? 昨年はこの時期まだまだ暑かったのに どうなっているのか

8月最後の日曜日ラン 
朝方 久しぶりに扇風機だけで クーラーを付けずに食事しました。
(食堂には 壁付けの扇風機を付けています)(暫くすると やっぱり 蒸し暑くなってきたので クーラー点けましたけど)
(そうそう! 電気代 eo電気に変えて 容量プランも変更したら 昨年と比べて電気代かなり安くなりましたよ。クーラーなんか 休みの日は 1日入れっぱなしですからね~
 eoネットと 携帯maineoと ip電話 全部 込にしてあります。
残念ながらガスは プロパンなんで ガス割には入れませんでした。プロパンは 昨年の地震の際 周りは全部都市ガスでストップしていましたが 我が家だけ 風呂沸かして入っていました。シャワーを借りに親戚や 娘の友達とか来ていましたよ! ええとこもあります プロパン!) 

午前11時 遅くなりましたが さて 出発!
さすがに外に出ると 暑いです。 それでも道路の気温計は え?「28度」 30度いっていない!
蒸し蒸しするけど 気温は低め。
DSCF9047-resize

DSCF9046-resize
ここにダムができる
安威川ダムの工事現場
ロックフィル式ダムになるらしい
(ロックフィル式とは 岩石を積み上げて水を堰き止める形式のダム 近所では 箕面ダム)
工事は進んでいるのか? 変化が少ないのでよくわからない。
周辺のダム周遊道路は かなりできあがってきているみたい。 
開通したら一番に 走ってみたい。


大門寺さんで 昼飯
雲間から日が射すと さすがに8月の太陽 一気に暑くなる。
日なたを避けて もみじの木陰に入って ラーメンすすっています。
DSCF9050-resize
DSCF9055-resize
DSCF9058-resize
DSCF9061-resize
DSCF9062-resize

庭も散策道も 折れた枝が道を塞いでいたり 草ぼうぼうと 以前と違って手入れが悪いので心配していたら・・・ どうも 今住職さんは 住んでいないようです。
昨年の台風で 庫裏が壊れて 本堂も被害に遭いで・・・ 
本堂はと見ると 轢き家したようで 移動していました。 これじゃ~住めないな
DSCF9068-resize

DSCF9067-resize

DSCF9077-resize

山を崩して 造成していたのは こういうことか! 茨木北テクノタウン
かつて彩都に 武田製薬の誘致に失敗した過去があるが・・・どうなることやら
DSCF9079-resize
DSCF9081-resize

今日は 新名神インターチェンジに通じる 新しい道をとおってみました。
(旧道は 姿かたちなくなっていました。)

大岩から 旧道につながります。 
DSCF9083-resize
橋から向こうは新道
大岩集落 もう工事がなくなって 静かな山里に還った感じです。
DSCF9091-resize
DSCF9092-resize

忍頂寺 先日猿をみたところを観察しました。けっこうな急斜面です。 さすが猿!すごいな~
DSCF9096-resize

DSCF9095-resize


de愛 ほっこり 見山の郷 で休憩

男子トイレに入ったら・・・ 「なんじゃこりゃ~~」
小便器が真っ赤です ひ~~~~ 怖~~~ 
「なにこれ~ だれか 血尿したのか?」 怖くて 横の便器を使いました。
血尿の主は 大丈夫なんでしょうか? 

DSCF9113-resize
ここまで下手くそな看板も珍しい
パースがぜんぜんわかっていない 馬場の交差点

30度を切った気温 午後からは カラット乾燥
この時期としては 非常に気持ちのいいサイクリング日和となりました。
(今週は秋雨前線ができて雨予報ですね~ 暑いのよりましか!)


先日のお祭り 後記
IMG_3153-resize
一日だけでしたが 大繁盛でした

お祭り二日目(土曜日) お天気は安定せず 時折 小雨が降るなか決行
思っていたより 人出がありました。 夏も終わりだしね~ 
スマートボールの屋台は 相変わらず人気で 長蛇の列 
私が行ったのは 午後7時 その時は 4台使っていました。
となりのブースが空くと 6台に増やしました。

各台に 20人くらい並んでいるので 常に100人くらいは 店の前に溜まっています。
前日 祭りが途中で中止になった分 二日目は 30分延長して9時半までしました。
最後まで 列がとぎれることがないくらい かなりの売り上げがあったかな~
(ちなみに 去年は 2日間で 延べ2000人の利用がありました) 1回50円なんで 10万円!!
景品やら スタッフの飲食費で ほぼチャラになると聞いています。(商売じゃないので)

(焼き鳥屋台で 毎年汗みどろで大変な butoboso氏 
そろそろ スマートボールにかえてみてはどうでしょうか?
すぐに元とれますよ~!)

お買い物は BASEで どうぞ!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ