銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

ツーリング

日曜日 夕飯を食べていると・・・兄が訪ねてきて
「これ! カニ! と へしこ 」兵庫県の香住までドライブして買ってきたとのこと

松葉ガニといわれる 高級なやつではない・・・が 2杯 脚が取れたやつです。 
茹でてあるので すぐに食べろと言うので 鍋を中断して カニ に取り掛かりました。
嫁と次男は カニ 食べないので 私と 娘二人の3人で 頂きました。(長男不在)

身は お世辞にも詰まっているとはいえませんが 家でカニ食べるのは 20年ぶりくらいでしょうか?
久しぶりにうまかったです。甲羅酒で 最後締めました。
娘達は 「カニ うま~~」とのたまいつつ 味噌までせせりつくしていました。

一昨年は 大学の後輩経営の香住の宿で カニ料理をたらふく食べたので あと10年くらい食べなくても大丈夫だったのですが・・・ 頂きもの ありがたく頂戴いたしました。

 へしこ とは 青魚や フグ を糠漬けにした 食品です。 今回は 鯖でした。
フグは へしこにすると 毒がぬけるそうです。 珍味です。



遡って 1月25日 土曜日 
少しだけ走ってきました。
DSCF1568-resize

タツミ工業のあるところ 城跡の碑があったのですが・・・
DSCF1562-resize
引き込み道路ができて 移動させられたようです
DSCF1561-resize
草むらにありました 旧跡 栗栖城跡 と書いてあったはず
説明の看板はなくなっていました

昨年は 左膝がいたかったのですが 今年は 右膝の調子が悪いです。 
周期的に入れ替わります。
とりあえず 見山の郷 へ向かいます。 
DSCF1571-resize
完全に屋根修理完了していました
見山 高雲寺の高台で 昼飯 
見上げると トビが高いところを飛んでいます。
DSCF1587-2

先日 タカ(ノスリ)を見たので また 別のタカかと おもいましたが 影を見る限り トビ のようです。 (トビ も立派な ワシタカ類ですが・・・珍しくないので)
上昇気流を掴んで 空高く どんどんと登って行きました

DSCF1579-resize

DSCF1576-resize
いままで どうして無かったのか? 味噌味
味が濃厚なので お湯で薄めました 関西ではちょっと味が濃いかも

お腹が膨れたら 走る気力が半減 
 さらに 冷え込んできたので さっさと着込んで 帰宅組です。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


 

正月に うちの家族と義弟一家と 
 男連中で飲みながら・・・なんだか 話がどんどん大きくなって・・・

「5月の連休にしまなみ海道走ろう!」となり 
弟とその息子と 私と長男・次男の5人で 
「キャンプで 2泊3日がいいな~」 とか という話に。

義弟とその息子は 自転車はまるっきりの素人(キャンプツーリングなんて もちろん経験ない) 
うちの 息子二人 長男は中学生の時にしまなみ海道 キャンプツーリングに連れて行き、あと数回 輪行旅に連れて行った程度。 
次男は高校生の時に びわいちキャンプツーリングで 同級生数人とやった程度。

キャンプで2泊三日 5人だと テントはどうしよう? 
サイドバッグ吊って走れる自転車は 私のアルプス1台しかないし・・・ 
実際に走る事を前提にいろいろシュミレーション
「みんな けっこう 気楽に考えてるな~~」って

DSCF1513-resize
今回は TOEI 700Cからホイールをはずして フラットロードに移した
もう一組 700Cホイールを作らないと・・・(前ハブだけある)

とりあえず 一度走ってみようということで 日曜日に淀川の堤防を走ってみた。
自転車は 私のを総動員
素人二人には フラットレバーブレーキのを貸し出した。
弟には アルプス・クライマー 甥っ子には フラットロード(持った軽さと走りの軽さにおどろいていました)
長男には アルプス・クイックエース タイヤを42Bから36Bに替えているので 走りは軽い。

走りだしは 快調 
義弟は サドルが合わず 尻が痛いようだ。
甥っ子は バスケット部だったので 体力はありそう。
DSCF1516-resize
登り坂 チェンジがうまくいかず・・・危なっかしい~~

裏道を通って 淀川河川敷に入る。
鬱蒼とした森になっていた森林地帯が みな伐採されて 殺風景になっていた。
キツネを見た茂みもなくなっている。
河川敷の堆積物は 定期的に取り除かないとだめなようなのだが・・・防災の為には致し方ないことなのだろう。 野鳥の楽園でもあったので 悲しんでいる人はおおいだろうな~ 
工事の意味を もっと知らせる努力と工夫をしてほしいものだ。

ヌートリアは みつかりませんでした。
DSCF1525-resize
DSCF1527-resize
みなで 写真を撮りました。

ロードオンリーの中 突然あらわれた ランドナー集団 浮いてる~~
DSCF1532-resize
ハーモニカ吹いてるおじさんに 「いい自転車だ~」と褒めてもらいました
このおじさん まえにも褒めてくれたな~ 
時々ここに現れる(40年間ロードに乗っていたそうだ)


枚方大橋をわたり 枚方河川敷公園の休憩所へ
義弟は 「あ~よく走った~」と大満足! (まてまて 1時間もはしってないぞ~)と思いながらも
話を聞いていると 
「正月の話では ゴールデンウィークに走りに行くという話でしたが・・・
甥っ子の国試試験(医療系)がおわるまで一分一秒 無駄にするなと 旅行は後回しにしろと」・・・
弟の嫁と うちの嫁(姉になる)にさんざん説き伏せられて 承諾したそうだ。
(医療系の先輩2人からだから しかたないね~)
と 言うことで、
今回の しまなみ海道サイクリングは おあずけということらしい。

正月の酒の席の話は こうして 終焉を迎えた。
半分残念で 半分 ほっとしたというところか・・・

ただ おもいのほか 弟親子はサイクリングがたのしかったと 言うことで 
暖かくなったら 日帰りで 今度は 嵐山まで走って見ると 言っていました。 
ええこっちゃな~


ほっとした?!
一人で 素人4人つれて旅行するのは ちょっと辛いよね~ 
パンク修理に輪行の仕方・・・どころか チェンジの仕方や 走り方から教えないとだめなんで・・・

たかが自転車 誰でも走れるというものだけれど・・・ 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



DSCF1465-2
DSCF1465-resize

先日見た タカ 「ノスリ」と言う名のタカのようだ 
ワシタカ類飛翔ハンドブックによる
DSCF1536-resize
DSCF1535-resize
ノスリ (ノリスと間違えていました)

DSCF1537-resize
ハヤブサ 羽をすぼめて急降下するところを見たことあるけれど 凄いスピードでした!
ワシ・タカ類 格好良い!









気分的に やっと正月が終わりました。

1月9日(木)設計事務所仲間6人で(6~7年続いています)
今宮戎神社 えべっさん 宵宮に行きました。
帰りは 通天閣の下で串カツ!  串カツ久々に美味かったです。ビールバカすか飲みました。
(綾瀬はるか が先日撮影のために来店したそうです)
IMG_3278-resize
IMG_3279-resize
IMG_3283-resize

1月11日(土) 初走り
年末から2週間ぶりに ちゃんと走りました。脚が重いです
見山の郷まで 行って 帰りました。 来週からはちゃんと走らないと・・・

DSCF1453-resize
DSCF1460-resize
いつもの 池の端で 
DSCF1465-2
DSCF1468-2
空を見上げると タカが悠々と飛んでいます
意地悪カラスが飛んできて 追い出されてしまいました

DSCF1476-resize
DSCF1477-resize
サイドミラーがちょっと悪目立ちするけれど 凄く見やすくなりました
DSCF1491-resize
DSCF1494-resize
DSCF1495-resize
帰り路 真龍寺と茨木神社(茨木恵比寿)に初詣してきました

1月12日(日)
昔の小正月は 1月15日 成人の日も この日でしたね(成人式出ていませんけれど)
15日に鏡開きして 小豆粥食って 正月が終了。 とんど焼きで 正月飾りを焼きました。
いまは どれも前倒しで どんどん圧縮されています。
 なにを生き急いでいるのだろうかと・・・世知辛い世の中だな~って思うんだけれど

とりあえず 我が家も 家族全員が揃うこともありで 前倒しの小正月を祝いました。
朝食に 小豆粥  おやつに ぜんざい 
 長女の成人の祝いで 夕飯は外食です。
小豆は 2日前に水に漬けておいて吸水させます。前日に焚いて柔らかくしておきます。
当日 おかゆを焚いて それと混ぜます。焼いたお餅をいれて 完成です。結構手間がかかります。
DSCF1497-resize
DSCF1496-resize
まいど 同じ光景ですみません 小豆粥です

小豆粥 子供は まずいといって 嫌がっています。
困ったもんだ この伝統も私の代で終わるでしょう・・・何百年も続いてきたことだろうに・・・

1月13日(月)工房新年会
Bill氏と鍋 水炊きしました Bill氏は 年末年始体調不良でお酒止めていたそうです。
IMG_3285-resize
酒の進まぬ Bill氏を脇目に うまし酒を頂きました!
冬キャン△の計画を・・・


メンテナンス
元ロード(30年前 先輩から1万円で譲ってもらいました)のメンテナンス
今は チョイノリ用 ビジター用 として ありあわせの部品で組んであります。
(数年前に 次男がこれで ビワイチに使いました。それ以来 誰も使っていない)
DSCF1499-resize

それでも ロード時代の部品 カンパヘッド グランコンペブレーキ サイクロンWレバー ジュラエースFD ゼウス・クリテリウムRD が今も残っています。
プロダイコッタード+TAのせいで ツーリング車に見えますね~ 
DSCF1507-resize
DSCF1504-resize
DSCF1501-resize
DSCF1502-resize

700Cホイールが無かったので TOEIから借りてきました。
元ついていたフリーが無い・・・使っていたフリーが行方不明なので しかたなく サンツアープロコンペ ウルトラ6 新品 13x23を付けました。(もう使うことないだろうから いいか~って)チェンは セデスポーツでした。
DSCF1506-resize
禿げたと所を マジックで塗ってあります
サドルはハゲハゲの イデアル2002 持ち主そっくりです。
ピラーはフジタ・ベルト 

 簡易のマッドガード付き (持ち上げると 軽い~~ )

DSCF1508-resize


アルプス・クイックエース 
ホイールを 交換 
シマノ600ラージハブ+スーパーチャンピョン650Bリム+ パナ・グラベルキング42B から
サンツアーシュパーブ HLハブ+グランボア スカラベ650Bリム+ グランボア・リエール36B へ。
シマノの旧型 フリーが付いていたので ハブ軸を抜いてフリーを外します。
非常に面倒です。
キャンプに行くときは また グラベルキング42Bにもどします。

DSCF1509-resize
36Bタイヤだと 見た目すっきり!!  普通の自転車に見えますね~
(普段 重戦車とよばれています) 

今年も はじまってしまいましたね~ (えらくゆっくりですが) 
ブログのほうも ゆっくり始動   のんびりやらせてもらいます~ 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

12月22日(日)曇り のち雨
天気がいまいちなのと 
小径車 ダホン・キラ にちょっと乗りたい気分! (ブロ友さんの影響か!)
とで 今日は 茨木市内にある城跡を巡ってきました。
(先日行った 佐保城跡探検がおもしろかったのもあります)

近所の 佐和良義神社(さわらぎじんじゃ)のすぐ横に 沢良宜城があったとのことです。
「へ~ 知らなんだ~」
DSCF1340-resize
この参道の直線で馬を駆けさせていたのか!
DSCF1332-resize
子供の頃 大木があったけれど 台風で折れた?
(空洞になっていたから 弱かったのかな) 

神社の直線の参道は 馬場として使っていたとのこと。
今は 美沢団地として マンション群になっています。たしか 開発の前は 沼だったような記憶があるのですが・・・(1970年頃)
DSCF1333-resize
DSCF1336-resize

DSCF1335-resize

今度は 水尾城跡 
小さな神社にでかい樹が ここも城跡だったのか~ 「は~ 知らなんだ~」
小学校帰りに寄り路して遊んだ記憶があります。
DSCF1349-resize
DSCF1345-resize
DSCF1347-resize


このあと 安威川の堤防に出て 西河原公園へ 
DSCF1386-resize
西河原公園内

そこから 追手門学院大学の 新校舎建設地を越え
DSCF1360-resize
DSCF1361-resize
小学校の社会科見学で ここの東芝の冷蔵庫工場を訪れたのを覚えています

太田城跡へ 昔 東芝の工場が建ち並んでいたところは 更地になって 一部は 追手門の校舎になり
一部は 公園(東芝公園と 名前だけ残してもらっている) あとは マンションになるようで 真っ新の更地になっています。 (ほか NTTデータバンクのデカイ建物が3棟建設中です)
DSCF1363-resize
DSCF1364-resize

城跡碑はこの空地の すぐ横の住宅地の中にありました。
西国街道に面して 城があったようです。
城内であったであろう地は 住宅地になっていて 
町内の道は 城下町特有の 枡形と言われる 丁字路が多い。
DSCF1367-resize
DSCF1368-resize
古くて大きな家が残っています 西国街道沿い


すぐ近くにある 継体天皇陵 へ行ってみます。
名神高速にそって 北から回り 西国街道にでます。
DSCF1369-resize
DSCF1370-resize
すぐ横にある 円墳 陪塚(ばいつか・ばいちょう と読む)副葬品をいれる

すぐ横に 藍野大学 藍野病院があり ここからみたら古墳が良く見えるんじゃないかな。
細い道を通り 前方後円墳の 前方(方は 四角のこと)のほうに参道がある。
砂利道の参道を抜けると 目の前に 鳥居と 鬱蒼とした森となった 古墳が見える。
継体天皇陵といわれているのですが すぐ近くにある 今城塚古墳 が継体天皇陵である可能性がたかいと言われています。 (今城塚古墳は資料館と公園になっていて 古墳の中に入れます)

DSCF1376-resize
DSCF1377-resize
DSCF1379-resize
古墳の周りは 住宅で埋め尽くされています 
住宅にはいい借景ですね


 
最後に 茨木城跡の 茨木小学校へ 校門が 茨木城の門を再現したものになっています。
有名な 片桐且元ゆかりの 茅葺の城門は 奈良慈光院の門として再利用されています。
茨木神社の門が 茨木城の搦め手門を再利用したものであると 説明があります。

DSCF1396-resize
DSCF1395-resize
茨木小学校 うちの嫁の出た小学校
DSCF1404-resize
DSCF1405-resize
茨木神社


廃仏毀釈廃城 
明治になって 江戸はもちろん 地方都市も どえらく景色景観が変わったでしょう。
うち壊された 建物は 一部は薪にされたそうです。(国宝の松本城も 薪にされる寸前だったと)
仏像も 薪になるものと 金属は溶かされて別のものに。 
うちにも飛鳥時代の仏像が子供の頃家にありました (親父が買ってきたものですが) なんと凄い価値があることがわかり 今では 知り合いの知り合いの大きなお寺の本堂の本尊になっています。
御釈迦様の掛け軸と交換したらしいです・・・ (うちの仏壇にあるやつかな?)
今から考えると ほんとにもったいないことしたな~ と (いやいや ちゃんと手入れされ 拝まれているほうが 仏さまも 喜んでいるでしょう)
 
茨木心斎橋筋商店街(名前負けしそう)で 立ち食いうどんを食べて帰ってきました。
ブロ友さんの 蕎麦やら ラーメン記事を見て どうしても食べたくなりました。

立ち食いうどんと言えば ここ! たつみや 
もう ゆるゆるの柔らか細平麺で 出汁も美味い(ちょっと甘めかな)
いわゆる腰のある讃岐うどんとは違います。
衣ばっかりのエビ天の入った 天ぷらうどん 370円 七味入れて食べる!
エビ本体は 干からびた虫みたいなのが非常に悲しいけど わかったうえで食べています。
ほんとにうまい 天婦羅うどんなら すぐ近所に讃岐屋といううどん屋がりました
(もうないだろうな~ 30年前の話)
隣でたべていたおねえちゃんの昆布うどんも いいね~ 今度は 昆布うどん!!決定

DSCF1402-resize
DSCF1401-resize


ダホン・キラ 
DSCF1337-resize
一応 水筒 工具 ポンプ と持って出かけました

内装3段ギヤ スターアーメーチャー の具合が悪く トップの歯がすっこぬけ 
突然空回りするので 乗っていても 気が気でない。 
変速ワイヤーが少し長いようだ。 
DSCF1355-resize

調整するのは 簡単 固定ネジを緩めて 本体をねじると長さ調整できる。 
良いようだ! ギヤ抜けしなくなった!

3段ギヤでは 山に行くには役不足です・・・ 
その前に 効きの悪いブレーキをなんとかしないと 長い坂道は無理です。

あと パンク修理 
練習しておかないと・・・クイックじゃないし
一度も タイヤを外したことないのです。 
普通のママチャリとおんなじ やり方でしないとだめなんですよね~ めんどくさそう
(換えチューブもってりゃいいわ って おもったけれど 交換はもっと面倒そう)

城跡や遺跡・古墳なんかをめぐるのは楽しいけれど 
近所限定だと すぐに ネタがつきてしまいます。
隣の 高槻市 枚方市 吹田市 地方にも 手を広げて行けば ほぼ無尽蔵に ネタがころがっていはいるのですが・・・ それは それで 今度は大変そうです! 
 老後の楽しみにでも 置いておこうか! 


DSCF1409-resize
茨木童子(鬼です) メリークリスマス!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

12月14日(土) 15日(日)
ちょこっと走りしてきました。

土曜日は 暖かくて 汗ばむほどでした
ちょっと厚着しすぎたのもあるけれど・・・ ウンドブレーカー脱いでも大丈夫 寒くない

ステムの出を90mmから60mmに短くした アルプス・クライマーの試乗をしてきました。
大門寺さんで 昼飯食って 竜王山の南側の新道から 忍頂寺へ
忍頂寺から 千提寺キリシタン自然歩道を抜けました。 

ステムを短くしたので 乗車姿勢は立ち気味です。
(腹の肉が邪魔で 前傾姿勢はつらかったのよ~)
ちょっと サドルに 体重がどかっと乗っかり気味な気がします。 
たった30mmで こんなに違うか~って (いっきに30mmも動かしたと言うべきですね)
実は ステム 70mmのも用意してあるので しばらく様子見で乗ってみます。

DSCF1160-resize
アルプス・クライマー
DSCF1162-resize
DSCF1150-resize
DSCF1174-resize
まだ色鮮やかな 紅葉に 季節感がなくなっていく・・・

DSCF1152-resize
安威川ダム進捗状況

忍頂寺のイチョウ
DSCF1203-resize
DSCF1204-resize
DSCF1205-resize
DSCF1206-resize
DSCF1207-resize
「じょうぼんげしょう」と読みます

キリシタン自然歩道を走ってみます。
秋に 台風の後に一度走っていますが、その時は 落ちた枝やら葉っぱで道はグチャグチャでした。 今回は 綺麗に片付けがされていました。整頓してくれている人に感謝です。 
季節柄 落ち葉で 路面が全く見えないところもありましたが・・・パスハン こんな道はお手の物!
(過信はあかんけど)滑る落ち葉の上をスイスイと~ 
DSCF1210-resize
凄い落ち葉の道 枯れ葉の下がどうなっているのか全く分からない

DSCF1213-resize
DSCF1216-resize
DSCF1225-resize

DSCF1227-resize
右側の竹林は適度に 間引きされ 手入れされて気持ちいい

15日(日)晴天なれど風強し
いいお天気です。
北風が時々猛烈に吹きます。
土曜日より4~5度 気温はさがっています。
暖かい1日になるでしょう・・・って 天気予報でいったいなかったか? けっこう寒い
登りに入ると なんだか 脚が重も~~ 「前日走ったといっても 大した距離じゃない」
でも なんだか 動きが悪い。 (ちょっと 汗冷えして 風邪気味なのか? 自分じゃわからんくらいの 軽い 風邪かもしれない。 前日 走ったあと 椅子にすわって こっくりこっくりと居眠りしたのが良くなかったかも・・・)
いまさら 言ってもしかたないけど いつもよりギヤ2段くらい軽めにしてやっと走っている感じです。 
DSCF1251-resize
いつものJAで休憩 花盛りです

昼がきてしまいました。 この前食べたところ 池の端 でまた食べました。
北風がきつくて、 いつものところは 吹き曝しですので 一段下がった風が当たらないところで折りたたみ座布団を広げて食べました。ちょうど陽だまりになったところで 暖かです。
DSCF1262-resize
ゲテモノ続きでしたから まともなやつを

DSCF1272-resize
池の水面に映る青空は 本物の空より青かった

DSCF1280-resize

DSCF1281-resize
見事な柿の木なのに・・・誰も食べない 
カラスがデザートにもいでいきます

見山の郷によって・・・豊能町あたりまで脚をのばすつもりでしたが・・・ここでリターン
 
DSCF1144-resize
焼き芋かと思ったら ピザ窯でした

帰り道 以前から気になっていた 佐保城跡 へ寄り道してみます。
府道から一本入った道 初めて入る道です。 すぐ横を何年も通っていましたが 一度も訪れていない。 大きな 民家が2軒ほど 
道の角には なんと いきなりお墓!で石塔が建っています。
 だれも入ってこないのだろうな~  だれも 文句言わない・・・ 
ここも 限界集落の様相が濃くなってきました。 
DSCF1295-resize
大きな家 かなり傷んでいます 今の住人が最後になるでしょう

なんの案内も無い道を 入って行きます。石垣があります。 城のなごりでしょうか?
DSCF1286-resize
細道を登って行くと ところどころに 石垣の跡があります。
抜けると 初めて見る景色が
DSCF1289-resize
いつまで耕す人がいるのだろうか? 
大阪の里山も 限界集落一歩手前 
空き家に 耕作放棄地が増えました 

この山のむこうに 彩都のあたらし建物が見え隠れしています。
 







↑このページのトップヘ