銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

日記

世の中の人 ゴシップが好きですね~
ほんと 人の私生活なんてものは どうでもいいです。
なんで こんなに 構うのか?

追っかけている側の私生活は どうなの? 立派なのか それすらどうでもいい!のだけれど
商売とはいえ 犯罪でもないことを ほじくり返すのは どうなのだろう。

いろんな性癖のある人も あっちにも こっちにも いるはずですし
どこの 誰が 不倫していようが 夫婦以外の人間がかかわる必要まったくないと。

どんな人でも ほじくれば たたけば 埃も恥も 出てくるのは 当たり前!

公人であれ 芸能人であれ 私生活は守られて当然
プライバシー意識の低い人間が大手を振って歩いている この国は この糞暑いのに ほんと寒い!!

今度は 文春の連中を追いかけて スクープする雑誌がでてくることを願う!
そして その連中のことを追っかける連中の連中も・・・エンドレスで 戦えばいい!
人を呪わば 穴二つ 死ぬ気もない 高みの見物気分じゃつまらんだろう! 

人の私生活 覗いてみたいという欲望は 自分の生活をさらしてからにしてほしいですな~
文春のみなさん そして 文春読者のみなさん
安っぽい正義を振り回すのは マスク警察だけにしてほしい!

こんなこと書いても 意味ないけれど
 
そんなことより やらなあかんこと いっぱいあるやろうに・・・

もっと早くに 交換しておけばよかった! ってもの ありますね~

ブレーキシューのちびたのとか・・・
すり減ったタイヤとか
ブレーキワイヤー 切れかけ(私は経験ないです)とか アウターが錆て折れ曲がっているのとか・・・  安全部品は 早めに交換を
消耗品は いつどの段階で交換するか・・・それが 問題

ことし 交換したのは エアコン 
なんと 快適な~ 
除湿機能は いままで ほとんど使わずじまいでしたが 
新しい エアコンは ほんとに 良い感じで機能しています。
(除湿は 一度温度を下げて 結露水を排出後 再びヒーターで 空気を温めてから 戻す といった面倒なことをしているため 余分に電気代がかかる)効率のよい 熱交換で 電気代も気にせず使えるのがきにいっています。 
気温25度で 湿度90%超え(湿度計の針が振り切れている)って クーラーじゃどうしようもないですから・・・ 
こんな快適なら 昨年に交換しておけばよかった。 
昨年は エアコンの効きがわるくて だましだまし
 こちらも 我慢して使っていました。  

そして もう一つ
一般の方には 縁がありませんが
テーブルソーの 回転ノコ刃 いわいる チップソー 
切れがわるくなって 板が焦げ付いてしまったり ブレーカーが飛んだり!
最近は 合板切ることが多いので 合板用のチップソー 255mm径100P を買いました。
(チップが100個ついてる 前に使っていたのは 72P 多いほど細かい作業用)
切れ味 抜群 サクサク切れます。 
焦げ付きもありません。 
切り口も綺麗~(これだけで幸せになれます)
 
30mmの合板でも 問題なくサクサク切れます。
よく切れるので 無理に力入れなくても良くなりました。 
身体も楽になりました。
1万円の価値はあります。

切れなくなった刃物は 危険だし 焦げるし 切れない!し 精神上良くないですね~
(包丁もそうですね~ よく切れると 料理が楽しくなります)
昔は チップソーも 研ぎに出していたそうですが、研ぎ代で 新しいのが買えるの為 新品に交換してしまいます。 

切れなくなったチップソー かなり溜まってきたけれど リサイクルできないものか・・・
「もったいない まだ使える」って 貧乏根性は エコなんだけれど・・・切り替えが必要です。

バンドソーって機械があるのですが
バンドソーの刃は 大概 輪になった刃の一部が切れて おしまいになるのですが・・・今使っているのは長年 切れないまま そして やっぱり 切れ味が悪い。 
細いタイプなので コンターマシン用の溶接機で繋いでもらったことがありますが すぐに切れます。再生不能です。 

切れてないバンドソーの刃 使い続けるかどうか・・・ 脳内で
「悩むより さっさと交換しろよ~」って 聞こえてきます
「もっと早くに 交換しておけばよかった」と いう前に・・・


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



輪行袋 オーストリッチ R-420 ランドナー用を 買いました。
「いまさら~~」って 思いますが・・・
R-420

いままでは どうしていたのかというと・・・
初めのはじめは アルプスの輪行袋 
学生時代には これを使っていました。
最後は チャックが壊れて 閉まらなくなってしまい 安全ピンで止めたりしていました。
さらに 友人らに 落書きされて 恥ずかしくて使えなくなりました。

あと パスハン用に 軽量輪行袋 オーストリッチ 品番わからず
 これは ほんとに 袋だけ! 肩紐も 補強もなんもないタイプです。 無茶苦茶軽いし パスハンも軽いので 移動するときは 手を袋に突っ込んで フレームを持ちます。 
IMG_2971-resize

IMG_2973-resize
軽量輪行袋に ダホン!

縦型輪行用 ロード用も 一応もっています。 オーストリッチ 
縦型の輪行 担いだ時に 顔の位置にハンドルがきたりするので 思わずぶつけてしまいます。
やはり 輪行は アルプス式が一番コンパクトです。 
日本全国旅しましたが ほとんど トラブルはありませんでした。

ランドナー用は アルプスのが壊れたので サイクルあさひのを買いました。
安価だったのですが 使いにくい。 自分で 新たに持ち手を付けたりして 改造して使っていました。 初使用で 肩紐がほどけて 自転車落下! 
ディレーラーをぶつけてしまい 痛めてしまいました。最悪です!
信州ツーリングの初日 「安物買って バカを見たな~」って しみじみ反省
改造を続けて 今まで使っています。 かなり使い勝手が良くなったのですけれど・・・やっぱり腹の立つ輪行袋です。
DSCF5838-resize

最初から オーストリッチのR-420にしておけばよかったです。
ただ 買うには 結構するので いつもためらってしまい・・・・ズルズルと 
貧乏って嫌だ~~

そんなこんなで 買う買わない 買う 買わない・・・と 花占いのような・・・なんと 乙女な~ことをしていました。
先日 ふと見たら
楽天ポイントが5千円分貯まってたいました。 
5千円で 欲しいもの・・・保冷ボトル? 夏用のアンダー? サンダル? 
「なんか 忘れていたけれど・・・輪行袋 新調しよかな~」って 
 R-420 こんな輪行袋 ほとんど買う人がいないじゃないの?
 高いし・・・!

ええかげんな 輪行袋なら 3~4000円で買えるのに 8~9000円もするのです!
でも
5千円分 ポイントがあるので 実際に支払うのは 3000円ほど(実際は 一番安い店をしらべたら 2400円でよかった 送料も無料)

やっと まともな 輪行袋が使えます。 友人らは 学生の時から使っているので(モデルチェンジはしているかもしれませんが・・・ほぼ 同じでしょう 材質は 軽くて丈夫にはなったと思いたい)
40年もかかってしまった! この 壮大で おバカな話 
これって 凄くない? って 思います。 ほんと お馬鹿さん!


輪行サイズ
BS付いたので こころ旅 みれるようになりました。 
なんか 見る回はどれも 雨の日です。
火野正平が 輪行袋を担いでいるところも 映っていました。
鯉のぼりの吹き流しみたいなやつです
「これ あかんやつやん!」 タイヤを外さない
輪行サイズを オーバーしている ええ加減輪行! じゃないの!

以前 butomoso氏が指摘していた ダメダメ輪行を NHKが流しているというのを やっと自分の目で見ました。

輪行は アルプス式が コンパクト! 
こんな話は もう 通用しないか~~
IMG_0771 (1)
コンパクト過ぎて ゴソゴソです

DSCF3104-resize
届きました!
DSCF3105-resize

DSCF3106-resize
持ち手など 工夫がいいですね! 作り しっかりしてる
DSCF3108-resize
クイックやらの当たるところは 補強されています
さすがに これは よくできています!
DSCF3111-resize
いつも こうやって巻いて使うので・・・輪行袋を入れる袋は 使わない
こうしてみると 初代のアルプスの輪行袋は 非常に優秀でした
持ち手や 補強 肩紐も R-420と見比べても遜色ありません 40年前に完成していたのですね

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

突然の御嫁入
時々お世話になる 近所の者さん 
 「よかったら乗ってください」と 自転車持ってきてくださいました。 

どこかで見た自転車 そうだ 以前 街中で 近所の者さんが乗っていたのを 後ろからみて
「こんな近所で パスハン乗っている人を 初めて見た!」と 思った自転車だ!
(その当時 まだ 知り合いではなかった)
この自転車 元は 摂津サイクル(一昨年前に店じまいした) の親父さんが乗っていたもので それを 近所の者さんが 頂いたとの事。 それが まわりまわって うちに来ました。
DSCF3088-resize

ちょっと 小さいフレーム 最初 24インチ? って思ったが 650Aサイズのタイヤを履いていた。
横に 700Cのうちの自転車があったので タイヤが小さく見えたようだ。
浅型のマッドガードは 分割式 
DSCF3089-resize
DSCF3090-resize
DSCF3094-resize

DSCF3096-resize
DSCF3093-resize

チェンホイールは TAトリプルで プロダイクランク リアは5段 ディレーラーはサンプレ プレステージ 後期型 フロントディレーラーは サンツアーBL? Wレバーは サック付きの カンパ
フレームは KING Bee 聞いたことないメーカー 王様蜂? 蜂は女王なんじゃないの?って おもうのだけれど・・・ ハイテンのシールがあるので クロモリではない。
1980年ころの フレームかな? うちの アルプスよりは ちょっと若いくらいか?
DSCF3091-resize

ブレーキは ダイアコンペのカンティ これは 利かんやつや~(昔使っていたが あまりに利かないので 替えた) 特に 雨で濡れると 止まらない ブレーキは交換かな~ 
 (山に行かなければ それほど問題になるわけではないが・・・)

サドルは ハマグリといわれる 耳に穴の開いたタイプ 
メーカーは・・・刻印があるけれど 薄れてわからない。
DSCF3092-resize

「オーバーホールして 使ってください」と 言われたのですが、汚れはあるけれど 手入れもされているし 雨ざらしではないため 錆はほとんどありません。 
ちょっとグリスアップするくらいでいいかもしれません。
いちど 全部 いじってみてから 判断しましょう

いつも 部品やら頂いてばかりで 今回は 自転車本体が来て ちょっとびっくりしました。
ありがとうございました! 

※ KING BEE  カワムラサイクル だそうです


スライドソー 安上りで修理完了!
先日故障した 日立のスライドソー なんとか 無事修理完了できました。
DSCF3098-resize
DSCF3101-resize

アルミダイキャストの ベアリング台座が折れてしまったのです。
ベアリングも壊れてしまい (ホームセンターにはサイズが無かったので) 取り寄せしました。
NTNベアリング 1個 200円ほどでした。 安っす!
ついでに チップソーも新調 切れ味 抜群です

修理と言っても アルミダイキャストを溶接したわけではなく、 ボルトで挟み込んで締めるだけの 応急処置的措置なんですが、本体の切るという機能には まったく関与しない部分なので これで良しとしました。 (刃のカバーの上げ下げに関わる部品です ないと 困るのです)

ホームセンターで2~3万で 売っているスライドソーとは違い 
定価10万 販売価格 8万円ほどしたので・・・気軽に買い換えのできる工具じゃなかった。
ほんとに 助かりました。 
もうスライドソーで 丸棒は 切りません!(切った丸棒が刃口に挟まって 壊れたのです)

スライドソー レーザーマーカー付で ほんとに便利!  
お陰で テーブルソーの出番は かなり減ってしまいました。 テーブルソーは 大判の板を切ったり、縦切や 溝ほりには欠かせないのですが 横切りや 角度切は 精度のいい スライドソーのほうが 断然使い勝手がいいのです。
故障中は 仕方ないので 昔ながらの テーブルソーの使い方しました。
分厚い板を切るのは 刃をいっぱい出すので ちょっと 怖いですね~ (気を付けてやっているので大丈夫なんですけれど・・・ アマチュアの方は やらない方がいいですよ)

以前貰い物の 中華製のスライドソーがあったのですが、定盤が歪んでいて 使い物にならずでした。
(粗切り程度にしか使えず そのうち壊れて 大ゴミで出しました)

スライドソーを 購入しようかと 思っている人がいたなら 迷わず レーザーマーカー付の HiKOKIの スライドソーを買ってください。 
なんと バッテリー式のも出ていたので ますます便利ですね! (ちょっと高価ですが・・・)

※手持ちの 丸ノコは 危険なので 木工は中級以上で!
または だれか プロに使い方を習ってお使いください。アマチュアには危険です。
近所のおっちゃん これで脚の動脈切って 亡くなりました。キックバックがあるので危ないのです


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

大阪 ついに 梅雨入りしてしまいました~ 
いいも 悪いもないですが・・・

それより また 強烈な台風が 夏に来るのかもとおもうと いまから準備しておかないとと 思います。 一昨年前の 台風で地震で弱った屋根の瓦が ぶっ飛ぶ様をみてから 台風の直撃は恐ろしいものだと思いました。 大阪は ほとんど 台風の直撃なかったので お気楽に考えていました。


梅雨入りというので 走る機会が また減ってしまいそうです。
こんな時は ブログにHP そして自転車雑誌見て 次のツーリング構想をねるなどするしかないです。

いろんな 自転車みていると バランスの悪い自転車を時々見かけます。
サイズのせいで仕方ないのは わかるのですが サドル ハンドルの取り付け角度 がわるいのは 結構目立ちます。 

ガード

ガード付きでは ステーの角度が極端なやつ チェンステーと 微妙な角度ずれのやつ は よく目立ちます。 極端に角度を付けているのは なんでなんでしょうか? 

もしかして リアにフロント用の短い ガードを無理やり付けている? とか リフレクターの取り付け位置を優先した結果 ステーの取り付け場所がなくて しかたなく とか・・・ 
あと ガードとステーの取り付け方法にも目が行ってしまいます。 マスプロ車なら ダルマ止めじゃなくて、ガードとは バンド止めで ステーの先は丸くまげてあり ネジで止めるだけ 調整要らずになっているものが多い。
費用面で コストカットしてあるのだろう 初級の自転車にはいいのだけれど ちょっと物足りない。
ガードの ダルマ 1個止め これもねじれに弱いので あまり好きではない。 よほど 細いガードならしかたないだろうけれど、2個で止めないと ガードが安定しない。

ワイヤー
リアディレーラーの シフトワイヤーの長さ 
必要以上に長くとってあるのは 格好悪いな~ 
ブレーキのアウターワイヤーも 同様に 変なアールになっているものは みていて気になる。
自分も 一時 リアブレーキへの アウターワイヤーの長さを 安全見過ぎて 長めにとってしまい、変に盛り上がって気持ち悪いままつかっていました。 一度調整すると ワイヤー交換まで いじらないので 気になってしかたなかったのですが、 ハンドル交換時に アウターも交換しました。
余裕を見すぎると みっともないことになると 反省。
インナーワイヤーの長さも 異常に長かったり 短かったりすると ペンチで切りたくなります。


ライトや インフレーター などの小物も 重要なファクターになるのだけれど これは 好みの問題なので・・・ ですが やはり オーソドックスなランドナーに 最新のLEDライトを組み合わせる時は ちょっと 機能と見た目 どちらを取るかで 悩んでしまいます。

キャリア 
フロントキャリアの取り付け角度がわるいのは どうしてなんだろう。
微妙に水平からずれている。
これは 調整のしようがないかもしれない。 あと 幅が狭すぎるのは どうなんだろうか?
バッグを載せると 左右にはみ出た部分が垂れ下がるので 格好悪い。
バッグを外した時に 格好良いフロントキャリアが 良いとは 限らない。輪行に差支えのないくらいまでの幅広のものを オーダーする機会があったら 作ってみたい。

サドルバッグキャリア これの良いのが無いか いろいろ探していますが・・・
ニットーと 海外のメーカーのコラボで サドルレールに キャリアを挟む方法(ホームページを保存するのをわすれたので 探したが出てこない)シートピラーが指定の物しか使えないようですが・・・は けっこうスッキリとした納まりで 綺麗でした。ただ 輪行するときは キャリアが地面にあたるから 曲がってしまうかもしれないと心配しています。 
サドルバッグが 水平に綺麗に取り付けられているのがきれいなのですが そうじゃない取り付けをされている写真を見ると ちょっとがっかりします。

パーツアッセンブルの悪い自転車
以前 見たのは TOEIの スタンダードフレームに 現行部品のみで組み立てた 自転車。
もっと ちがうアッセンブルがあったんじゃないの?って いうくらい ちぐはぐに見えました。
ブラックパーツが多くて シマノの カブトガニみたいなチェンリングとりついていて 細いクロモリフレームと 見た目がまったくマッチしていない。
これは 組み立てた店が悪いのだと・・・センスのないにも ほどがあるやろ
オーナーさんは なんか 喜んでいたので それは それで 良いのかもしれないが・・・

アルプスが お店を閉めた理由に 「ツーリング車向きのパーツが入手できなくなった」というのがあったが、 組み手側として 我慢がならなかったのでしょうね。
美意識の問題でしょう

フレームカラー 
これも 好き好きなんで 他人様の自転車のことは 何も言えないけれど・・・
手持ち自転車のフレーム色 赤 黒 青 紺 パール白 
黒は メンテナンスが楽です。 泥はねの白い汚れは目立ちますが、補修がとても楽です。
きになる 欠けは マジックで塗っておけば 目立ちません。
逆に パール白 これは 汚れが バリ目立ちです。 拭いたウエスの汚れが ぎゃくにフレームに移るので 綺麗な部分で拭くように気を使っています。 そのうち 気にならなくなるかもといいながら
やはり 綺麗なままでいて欲しい!

赤は 錆が目立ちません。 おかげで 錆ができているのに気づくのが遅れます。 トップチューブ裏にできた 汗による錆を見た時は びっくりでした。 古いアルプスは 赤色の錆止めを塗っているので よけいに 目立ちません。

ロードには まったく 興味がないのですが、最近のロードは 見た目真っ黒なきがして
乗っている人も うえから下まで 真っ黒で・・・ 色味があるのはずなのに・・・
興味がないものは こんな見え方になってしまうものなのでしょうか・・・

フレームサイズ

650Bなら 530~550 くらいが綺麗に見える。 小さいと 寸詰まりにみえる
大きいと 間延びして見える。 チューブが細いので よけいに そう見えるのだろう。
700Cのフレームだと 530mmは 寸詰まりに見えます。
私の身長 167cmだと 26インチのタイヤで十分なんだと 改めて思いました。 
逆に 身長が大きい人は フレームが小さく見えて 可哀そうです。 
遠目には ミニベロかとおもうような フレーム 
近くでみたら 「あら でかい!」 と 驚きます。 

フレームは ちょっと 大き目のほうが 乗り心地が柔らかな気がします。 小さいと硬くなるような気がします。 パイプの剛性もあると思いますが・・・ ビルダーさんは そのへんも考慮して作っていると 雑誌にはありましたが・・・ ホンマかな?


たまには 言いたい放題 きもちよかった~ 
俺様 自転車なんで・・・俺様の アッセンブルが 超イケてる! なんて調子こいてます
(その実態は なけなしの金で ヤフオクで仕入れたものが多い)
高級な部品やフレームが良いわけじゃない トータルでいいかどうかなんでしょうね!

 不快に思われた方 ごめんちゃい!です

※ 変に思うところが 最初に目に入りますが 良いと思うところは 今度真似してみよう!なんてことももちろんあります。 成金趣味みたいな自転車もたまに見ますが ちっとも格好良くない! 板についてないのですよね~ 金かければいいってもんじゃないのですよね!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ