銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

日記

先日の 丹波ラン 
膝に 念入りにテーピングして行きました。
そしたら 
膝の痛みなんて すっかり忘れて走っていました。
帰宅して 風呂にはいるまで気が付かず・・・ 

「あ~ やっぱり ちゃんとテーピングせんと あかんわ!」って

膝の痛み でてきたら サポーター使うより テーピングを試してみて!
サポーターは 膝には向かないようで はめてみても 肝心なところを締め付けないで いらんところばかり締めて痛いばっかりです。 よほど 合ったものをみつけないと 自転車用途には 合わないでしょう。
それより 最初から テーピングしたほうが 患部を悪くしないでいいと思いますよ。

わたしも さっさとテーピングしていたら こんな膝痛さんにならんですんだのかもと・・・ちょっとどころやない かなり 後悔しています。

テーピングの仕方は ネットで山ほどでているので 何通りがじぶんでやって 合っているのを見つけること。または ちゃんとした 整形外科で見てもらってから アドバイスしてもらってください。
私の場合 整形外科行ったのですが レントゲンやら CTやら でみてもらったけれど 原因は加齢 とか 使いすぎ とか 骨のかけらが とか 骨に棘ができるとかと・・・ちゃうか~ 言われて 結局 原因はわからず。 あとは 自分でするしかない状況になってしまいました。

テーピング用テープ 薬局で買っていたのですが 結構な値段なんで・・・ ネットで見たら 業務用のでかいのとかあるし 安いし! ということで 買ってしまいました!
DSCF0262-resize
DSCF0263-resize
DSCF0264-resize
バームクーヘンちゃいまっせ

ケチケチ使っていましたが これからは しっかりテーピングして 走れると思います。 

いちいち メンドクサイのですけれど 「走れるだけで ありがたい」と思う 今日この頃です!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

タイトル通り 「うまい ノンアルコールビールはないものか? 」 

タカラ酒造の『バービカン』始まった ノンアルビールですが (バービカンはローアルコール)
ビールの代わりに 本当になるのか?

いろいろ 飲んでみたのですが どれも まずくて・・・
まずいだけならいいのだけれど 
たまらないのは臭いなのです。 
ウッ「なんの臭い?」 って なります。

愛飲していた やまやの ローアルコール・モルト 『ワイルドウエスト』 米製 
輸入されなくなったようで 店先から消えました。 
アルコール分 0.7%なので ノンアルではないのですが、唯一 ビールの代わりに飲めるものだったので なくなってしまうのは 悲しい。
(強炭酸で 嫌な臭いがないのが最大の特徴 味はまぁまぁ値段相応・・・)
DSCF0030-resize
DSCF0031-resize
安くて気軽に飲めたので 無くなると非常に困る

日本の ノンアル勢力がつよまってきたのが原因なのか 輸出入に問題あるのか? 


とにかく サントリー キリン アサヒ サッポロ 
 どれも臭いと味がどうにもこうにも受け入れがたいのです。 

ただの炭酸飲料だとおもって飲んでみても・・・
 やはり まずい!  晩飯と一緒に飲む ビールの代わりにならんな~

変わったところでは ウメメッシュ ノンアル 
甘くてダメでした。 半分飲んだところで 娘に下げ渡し・・・ 

初期の ノンアルは ビール醸造してから アルコールだけ抜いていたようですが、現代のノンアルはもとから醸造なんてしていないので ただの炭酸飲料。 
もっともっと安くてもいいんじゃないの?って思ってしまいます。 

大手がそろいもそろって 臭いの問題を解決できていない (味も酷いけど)
 何とかできないのかな? ダメダメだな~
  ほんと 不思議でなりません

※ 何かいい飲み物ありましたら 教えてもらえると嬉しいです! 
    週に4日 禁酒中の飲み物として ビール替わりになる ノンアルで 甘くないもの 
※ 嫁さんは まだ無難なオールフリーを飲んでいます。 (ただライム味はまずかった)
※ 息子が ノンアル飲んで 「糞まず~」って 
  こらこら!おもっていても そこまで言うものではありません!  

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

パッチときけば おじさんが 寒くなると履く ラクダのパッチ ではなく・・・
パンク修理に使う奴!! (関東では ももひき というらしい)

そんな必死のパッチ やなかった パッチですが
ほそいタイヤにつかっている チューブって ほんとに細くて・・・
ランドナー用の42Bやなんかの チューブだと でかくても大丈夫なんだけれど
細いチューブには はみだしてしまって つくものも着かない!のです。

先日 ふと 自転車(クライマー)見ると 後輪がパンクしとるやないかい~ どないなっとんねん! と 怒ってみてもしかたないので パンク修理することに。

チューブを引っ張り出しました。 
ほっそ~ ほんとにほそい 
(32C用だけれど ピッタリサイズがなかったので 28Cくらいのをつかっています)
 ロードじゃ 見慣れた 細さだろうけれど。

普段 ふといチューブしか扱わないので とにかく なんじゃこりゃ?って いうくらい たよりない太さ。 そこに手持ちの パッチをはってみたのですが・・・ 端っこがはみ出してしまい上手く貼れませんでした。 パッチ1つ 無駄にしてしまった~~

ロード用のほそいチューブには 小さいパッチが 必要なんだな~ 
工具箱を ゴソゴソしていると 小さいパッチがでてきて それを貼りました。 

太いタイヤ用は 直径25mm 細いタイヤ用は 直径20mm 5mm違いなんだけれど 見た目はかなり違います。 それに 20mmのは薄いのです。0.8mmだそうです 

予備がいるだろうということで 買っておきました。 モノタロウ が一番やすかったのですが
3500円以上で 送料がタダになるのですが 抱き合わせでほかに買うものがなかったので 次点の店で買いました。(送料無料で 810円でした)

DSCF0026-resize
DSCF0027-resize
DSCF0028-resize
DSCF0029-resize

糊無しパッチとかも 数種類でてるのですが 
未だに信用できないので 専用糊で貼っています。 

※必死のパッチ 大阪では今でも普通に使う・・・若いこと 関西人以外にはほとんど通じない
※ラクダのパッチ ラクダ色のパッチ 本物は ラクダの毛で作られたとても暖かい下着

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 

今日は 嫁さんと長男と3人で 
長男の単身用マンション 貝塚市まで 年に一回の 部屋チェック&掃除に 車で行きました。
行きは 息子が運転です。
普段 車には乗らないので(たまに営業で出ていたらしい)あやしい運転でした。

息子の部屋に入ると 嫁が笑いだして・・・「やっぱり こうなっていた」と
本好きの息子 とにかく 本にうずもれて生活しているようです。
実家にもたくさん置いてあるので もう 持って帰る余裕もありません。
風呂掃除やら 台所の整理やらして・・・結局 本は 置きっぱなしです。

遅めの昼飯のうどんを食って 息子と別れました。
  
思っていたほど 汚れていなかったようで 嫁さん ほっと安心していました。
帰りの車のなかで ・・・「女っけまったくなかったね~」って 喜んでいいのか・・・悪いのか

前置きが長くなりましたが・・・ 帰りの 近畿道は 私の運転です。
見ていると 酷い運転を未だにするやつがいます。

3車線 ウンカーもなしに横切るやつ。
車間距離をピッタリ 3mほどまで詰めるやつ。
縫うように 走行車線と追い抜き斜線を行ったり来たりするやつ。
一歩間違えれば大惨事をひきおこしそうな運転を なぜ 平気で出来るのでしょうか?
不思議でならないです。
そして そんな 不埒な運転をする連中は なぜか 外車とレクサス スポーティな車
あと ワンボックス(ハイエース)に乗っている。


あんな事故やこんな事件 エアガンで銃撃なんてのもありましたね~
捕まった奴が どんだけ晒されて 社会的立場を無くすのをみていても
やっちまう連中っているのですね~ 

ほぼほぼ あおり運転・・・ 大阪じゃ~ 日常茶飯事なのかもしれないです
一時間ちょっとの間に 5~6件見ました。
あと あおられる方も 追い越し車線をちんたら走っているとか 危険な車線変更とか イラっとさせるような 運転をしていることが多いような気がします。 
(もちろん あおり運転するやつが 一番悪いのはわかっちゃいるけどね~)

高級車・高性能車にのると ああいう運転したくなるのかな? 
捕まった連中の 情けない顔と あおり運転中の尊大な態度とのギャップをみて

『妖刀 村雨』 (持ったものは 人を斬りたくなる)という昔みた時代劇の話を思い出しました。
現代の車は まさに この 妖刀 なのかもしれない。
妖刀の霊力に飲み込まれるかどうかは 本人の資質にかかっているのだ。
弱い奴ほど 霊のちからに飲み込まれていくのだろう。 
制御する力が無い方は 車に乗るべからず なんだろうな!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


 

関東から 友人が来た。
大学のサイクリングクラブ時代の同期生
早々仲間をよんで 大阪梅田で飲み会を開いた
(先週飲んだとろですが・・・毎週となると ちょっとしんどい)

関東は 大変な雨だったとのこと
(彼はすごい雨男なので みんなに責められていました。「こいつが犯人や~~」って)

孫が1歳になったと スマホの写真を見せてくれた。 
彼は 同期の中でも一番先に結婚して 娘が二人できて、
娘さんも結婚が早かったので さっそくと 爺さんになっていた。

昔のバカ話で 腹の皮がよじれるくらい笑って 近況を報告しあった。
定年の話も早速出ていました。 再雇用になると 年収は半額以下になるとか 部下だった連中に使われるのは 嫌だとか・・・ 雇ってくれるところがあるだけ マシだとおもうのだが・・・

梅田の居酒屋 ネットで探して、席だけ確保
しかし まずい 高い うるさい(隣のブースの連中の声がやたらとデカイ)で まるで カラオケ屋で飲んでいるような感じでした。 
まったくの失敗。
 ほんと 見せかけだけの居酒屋で どの料理も郷土料理というわりには ちっとも独自性がないものでした。
ふらっと入った炉端焼きの店のほうがよっぽど美味い物が食えるだろう。
ホットペッパーで探したが 評価なんかこれっぽっちも役に立たないことを 改めて感じました。
(どうせ やらせの 評価なんだろうって)

昔は 歩いて探した店探しですが ホームページだけやたらと綺麗な店は 危険極まりないと・・・

飲みなおしを 寿司屋に入って 普通の刺身盛りとビールで。
静かで 落ち着いた個室 最初からこっちでやればよかったよ。(お値段はちょっと高めでしたが)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ