能登半島地震 に募金しました!

少額ですけれど・・・というか たまっていた ポイントを換金して募金しました。
現金つかってませんが 有効利用ということで。
また 貯まったら 募金すればいいかと。

中途半端な ポイントがあちこちにたまっているので・・・無駄にしないためにも 清算してみた!って感じでしょうか。

そういえば 29年前の1月17日 神戸淡路大震災の時は 我が家も被災。 
リフォームしたての家の外壁にヒビが入って 食器がいくつか割れました。
(最近の 大阪北部地震では 屋根瓦が割れて 壁のヒビが増えてしまった)
神戸には知り合いも多くて 数日間は連絡が取れなくて やきもきしたものです。
梅田の職場の窓から 神戸が見えるのですが、 いつもどこかで火事があるようで煙がいくつも上がっていました。
ほんの数キロ離れた大阪は 軽傷でしたから、倒れたビルを見たときは 驚きました。

その 前年末に長男が生まれて、 知りあい・親戚から お祝いをいただいていたのですが
お返しを検討中に この地震がありました。
お祝い返しに予定していた金額に 心ばかり増額させてもらい 募金に当てました。

お祝いをいただいた方には お礼の手紙と 募金した旨を書き記しました。
(祝い返しなんて つまらぬ使い方するくらいなら 募金するほうがいいでしょうと)
誰も「お返し」なんて望んでいませんものね!


ふるさと納税 にあてるお金を 石川県に募金したという話もききます。
見返りはないけど!

できる範囲で なにか協力するなら 募金が一番 
 かさばらずに いろんな所で役に立つ と思います。



※ しかし 今の日本って ほんとに危険なところだと・・・
東日本大震災で 地盤が不安定に
地震や火山活動に 何らかの影響があるという。
少し前には 熊本の震災がありました。
海底火山もここ数年で 2つ3つできていますし・・・ あの 富士山も安全じゃないし

大陸プレートが複雑に絡み合い 世界の火山の1割が日本にあることを考えれば 次いつどこで大災害がおこっても不思議がない。
外人さんも よろこんで来日している場合じゃないと思うのだが・・・

※しかし 毎度のことですが 避難所が学校の体育館で 床が冷たくて トイレが少なくて・・・
大震災を何度も体験している割には 設備面がまったく対応できていないのが 情けないと。

前々から思っていたのですが 一時避難用の客船 を作れば 日本各地で対応できるのではないかと。

プライバシーや個室の確保 水や食料の問題 トイレなどの衛生面の問題 医師が乗船できれば医療も行えるので 今問題視されていること 一挙に解決!できるんじゃない?と

二次避難所への移動も船ならできるので 道が通っていなくても大丈夫。
数隻作れば・・・ 維持費はかかるでしょうけれど 地震国なら これくらいは持っていてもいいんじゃないかと。 
使わないときは 災害対応の研修施設かなにかにすればいい。

かつての海運国家なら こんな発想 すぐにでも出たかもしれないな~と 思ったりもする





にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村