ツーリングには 冷たい水が ありがたい

ジュースの自動販売機があるたびに 止まっては飲む友人がいたが・・・
山の中じゃ~ そうそう 自動販売機はない。

そもそも 私は ジュースが苦手で・・・ スポーツドリンクもダメ 炭酸はビール以外だめ
なので もっぱら 水です。
(お茶は 痛むので)
ぬるい水でも 良かった昔 何日もツーリングしている時は あたりまえに ぬるい水でした。
(今じゃ 考えられない)

今は 冷えた水じゃないと 飲んだ気がしない。
DSCF3657-resize
保冷ボトルは ポラー 
魔法瓶は タイガー・サハラです

冷えた水を 半日もたすには・・・
保冷ボトルに 半分水を入れて ツーリング予定日の3~5日前くらいから 凍らす。
出かける直前に 氷と水を入れる。 水だけだと せっかく凍らせた部分が 早く解けてしまうので
氷を入れる。 この水が しばらく飲み水になる。 (720ml 保冷ボトルです)

魔法瓶ボトルに 氷を入れる 
1Lのステンレス製魔法瓶ボトルに 氷をぎっしり入れる。 
短めのツーリングなら ここに水を入れる。
長丁場のツーリングなら 水を入れない。
水を入れないと 氷は それだけ長持ちする。

ペットボトルに 水を入れる 
これは 直接飲むのには使わない

①②③が 用意できたら出発だ~

とりあえず ①のボトルの水を飲む 冷たい水がうれしい!
半分しか水入れていないので 無くなってきたら・・・
②の氷をいれた魔法瓶に ③のペットボトルから水をいれて ①の保冷ボトルに移す
氷を数個一緒に入れておくと よい。 これで また 冷たい水を飲むことができる。

この繰り返しが 今のところ いちばん氷が長持ちさせて 冷たい水を最後まで飲む 方法だ~

普通のボトルだと 氷を入れても 10~20分持たずに 生ぬるい水になるので 必ず保冷ボトルを用意することが大事だ。
 飲むのは 基本この保冷ボトルから 

3~5日かけて凍らせた氷は 解けにくいのです。
前日とか 当日 製氷皿から入れて氷は 長持ちしません。
だから ツーリングから帰ったら すぐにボトルを洗って 水入れて 冷凍庫に入れます。
  (3日くらい前までだと よいようです)
縦に入れないと 蓋まで凍るので 開かなくなりますので注意です。

この方法だと 6時間くらいは 余裕で 冷たい水が飲めました。
私は けっこう 水の消費が多いので ペットボトルは500ml 1本 

DSCF3554-resize
軽めのツーリングには 魔法瓶ボトル700ml にします
DSCF2713-resize
トピークの 可変式ゲージ使用 細身のボトルもしっかり保持できます

魔法瓶を使う前は・・・
ポラーの 保冷ボトルに水を入れて 凍らせたのを 3本くらい持って ツーリングにいっていました。 ボトルの水9割にして凍らせると 半日持ちます。 (10割入れると ボトルが破裂しますよ)

この場合 飲み水を 別に確保 しておかないと 
氷が解けるのを待ってしか飲めないので
(一度失敗しました 氷しか持っていかなかった)解けて 流れる水しか飲めず・・・
喉の渇きを潤せませんでした。

熱中症対策にもなりますので 氷持ってのツーリング 初めて見ませんか!

長期ツーリングだと 凍らすことはできませんが、いまじゃ コンビニで 氷売っているので
とにかく 魔法瓶に入るだけ入れる。残りを ボトルに入れる。 魔法瓶は必須アイテムです!
キャンプの時は 水割にも使える!


水分取らないと危険です
水分取らないと 血液ドロドロで 血栓やら 梗塞起こす危険がありますよ~ 

効率の良い人もいるもんです。 不思議なことに あまり 水飲まない人がいるんだよな~ 夏でも 普通のボトル1個だけって人 
逆に 人の水筒の水から 先に飲む輩もいた。 
「自分のを飲めと!」 というと 「無くなるやん!」って あほか~~! 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村