先日みたテレビでは 事故物件(部屋で自殺 孤独死 殺人などのあった いわく付き住宅)
で暮らすと いろいろ 怪現象が起こるという のをやっていた。

とにかく 現世に うらみつらみ 未練を残して 他界して 成仏できずに漂っているというのですが。
この幽霊は どんなエネルギーを源として 姿を現したり 人に悪さをしたりできるのか?

霊エネルギーは ダークマター(暗黒物質)!?だったりして
(宇宙の85%をみたいしている物質で いまだに解明されていない)
宇宙を探るより 案外 事故物件を探した方が早く見つかるかもしれない。

幽霊が 家具を動かす 電話を掛ける ライトをつける 音を鳴らす 
物理現象を引き起こすにはエネルギーが必要なはずなのだが・・・ 

世界中で 恐ろしい数の人が この数千年の間に 殺しあって死んでいます。
ここ 大阪も 戦国期の戦場がたくさんあります。
茨木市内に白河原の激戦地というのがありますが 川の色が血で真っ赤に染まったそうです。
幽霊が 出るなら こんなところのような気がします。

東京大空襲 広島長崎 沖縄 第二次世界大戦では 一般市民を巻き込んだ アメリカによる大虐殺がありました。 理不尽に殺された人々 大都市は 霊の宝庫なのかもしれません。
なのに・・・
なのに なぜ 事故物件ごときで(ごときは要らんか) 幽霊は出現するのでしょうか?
それとも 
幽霊にも賞味期限のようなものがあって フレッシュな霊魂でないと 見えないとか・・・
(古代人の幽霊なんてあまり聞かないのは そういう意味かもね!)
 

人が死ぬと 数十グラム 軽くなる これが魂の重さだとか・・・
怨念は 魂に宿るのだと考えると・・・
数十グラムに 物を動かす力があるとは 思えないのだが・・・・
それとも 未知の高エネルギー物質?なのか!

あと 幽霊が服を着ているのは どうしてなんだろうって・・・ 
  やっぱり ちょっと恥ずかしいのかな・・・

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村