今寝ている向きは 頭を西にして・・・ 
暑いから 動き回っています
知らん間に パジャマは脱いで・・・
悶絶して倒れている 酔っ払いのおっさんみたいな恰好で寝ています。

一方 となりで 嫁さんは 布団かぶって寝ています。
「この糞暑いのに・・・」 信じられない
どうも エアコンの風があたるらしくて 防御姿勢で寝ているみたいです。

体感温度 男と女の差 たまに バラエティ番組でも見る内容です。
男の方が暑いらしい!

エアコンに近い位置に私が寝ているので 吹きおろしが 嫁に当たる。
寝ている位置を替わろうか?と 提案したのだけれど なぜか そっちのほうがいいらしい?
(出入口が近いからというのもあるようだ)

でも このままでは わたし 暑いし 嫁寒い で良くないから・・・
そこで 考えたのが 寝る方角を変えること 
昔から 頭寒温足 というから 
頭の方にエアコンの風が当たるように寝ればいい。
そうすると うちでは 北枕になってしまう。
北枕に抵抗は たいしてないので レイアウトを変えてみようと思う。

親の世代だと 絶対嫌だろうが・・・ 
御釈迦さんが亡くなったときに 北に頭で 西向いていた のが 北枕不吉説の一番
(これにならって 亡骸は北枕にするというのだが・・・・)
そんな説 日本だけらしい。
本家本元の インドでは 逆に 御釈迦さんに倣って 西方浄土に行けると 北枕 人気らしいです。
(逆の 南枕にすると 足元にエアコンの風が当たり なんとなく 足元スースーする 嫌な感じの寝床になりそうですし、東向きは 現在の西向きと同じ問題が起こります)

箪笥やら動かさないと だめなんで すぐにはできませんけど・・・

一応 嫁さんにも 聞いておきました
「北枕にするけど 嫌な事ないか?」と聞くと「ん~~ん 特に無し!」とのこと  

風水は 全然信じていないのですが 北枕のほうが 金運が上がるそうですよ。

レッツトライ! 北枕  ごーつーとらべる より 安心安上りです

※ 住宅の設計で 北枕に図面を描くと 施主に怒られます・・・
  鬼門(北東)に水場 欠け を持って来ないというのも 古来からの設計ですね~
  たまに 風水にうるさい人がいますので・・・メンドクサイです

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村