雨のキャンプから帰ってから、サイドバッグのレインカバーを検討した。
内部にビニールをいれているので 中身が濡れることはないのだが・・・・
DSCF3364-resize
右に食器・炊飯関係  左はテント・椅子・テーブル関係 
サドルバッグはシュラフと着替え フロントバッグは工具・雨具・すぐに食べる食料
バイクネットをサドルバッグにつけたら 非常に便利でした。

帆布製の サイドバッグ 濡れると 当然水を吸うので 重くなる。
乾いてからは 型崩れやら 退色やら 
なので 一つ カバーを買ってやれと 思ったのだ。
オーストリッチのは 恐ろしく高い なんで こんなのが・・・ 専用というのは 仕方ない。数もすくないだろうから・・・2~3000円する(パニヤ用とか いろいろ出ています。)

そこで 汎用品で探してみた。 ザックカバーが1000円くらいである もっと見て行くと ランドセルカバー というのもある。 自分も 自分の子供等も ランドセルにカバーをかけて登校したことないのですが・・・ こういうのを使うひとも世の中にはいるようだ。

値段が安い 790円 それに 反射テープもついていて安全。吹き飛ばされないように 裏がわにストラップまで付いている。 オーストリッチのは 周囲にゴムがついていて(シャワーキャップみたいなもん)バッグを包み込むタイプ。 飛ばされないか心配(下りでスピード付いた時なんか心配だ)

嵌めてみる 
大きさちょうど良かった! 反射テープあるので 夕暮れ時も安心
内側までは 対処できないので そこはあきらめる。

だいたい 今後 どれだけ 雨の中 サイド吊って 走るのかわからないのだけれど・・・対策をしているだけで なんとなく うきうきするもんです~ 

友人にあげた古いサイドバッグ 自宅から自分のが見つかったというので 返却してくれました。
律儀な友達です。 なんとなれば 4サイドもできるということか! 
リアキャリア だれかにあげてしまったので 今はないので すぐには無理だけれど・・・

4サイド吊って走ったことがない。
昔から 前2サイド フロント サドル の体制できた。
なんとか 輪行で持てるのが この装備。 サドルとサイドバッグは 上下に重ねてリュックにして背負う。フロントバッグと 輪行袋はたすきにして左右に持つ。 頸動脈が苦しい体制だけれど 駅の移動くらいはできるのだ。(血が止まって 目の前に真っ暗になることもある)
さすがに4サイドだと 輪行の荷物は 2度に分けて持たないと運びきれないだろう。(みんなどうしていたのかな?) 

前2サイドは 取り回しがいい。 重量バランスは フロントヘビーになりがちだが、リアヘビーより
ずっとまし。(これは 経験済み)安定して走るのは 前2サイドだ。 

フロントフォーク・タイヤの負担はかなり大きいので 丈夫なタイヤがいる。すり減るのも 前タイヤからだ。 (タイヤのローテーションができたら 擦り切れる前に)
因みに グランボアの42Bタイヤ エートルは コードがねじれて切れてしまった。

昔使っていた 旧ミシュラン42Bセミコンフォート(フランス製のやつ)(現在のはインドネシア製)は 実に良かった。ほとんどトラブルなしで安心のタイヤでした。
今は パナレーサー グラベルキング42B スリック (当時スリックしか売っていなかった)
いまなら セミノブタイプもあるようだ。
(海外の 650Bタイヤも入手ができるようになって 選択肢がひろがっています)

とりあえず 見てもらいましょう!  こんなの
DSCF3502-resize
有ると無しじゃ だいぶ違う
DSCF3501-resize

DSCF3503-resize
ベルトがついているのを探しました