ルートラボ おしまれつつ 終わってしまいますね~ 代わりが欲しい!!

ルートラボ コースのプロフィール(標高差を断面で見れる)がわかるので 距離だけでなく ピークやら勾配やらがわかってとても便利でした。キルビメーターで 距離計りながら 標高を拾うようなめんどうなことを一瞬で終わらせてくれます。(これをしたことある人には 特に恩恵をかんじたことでしょう)

今度行く 冬のクラブラン合宿の 先輩が作ってくれた ルートラボ 
数値を見ていると 35キロほどの距離 標高差 360m なのに 獲得標高差が1200mを越えて 平均斜度が9% ・・・ 数字をうのみにすると とんでもない難所に思えるのですが・・・

下見をした 幹事さんは 「4時間ほどで走れるコース」だと そんな「獲得標高差1200m」って感じではないと言う。 地図見た感じでは 九十九折があるものの おだやかな等高線にそった林道なので、 数値からみる恐ろしいコースにはとても思えません。

原因は たぶん ルートラボが認識していない道路だから でしょう。
ルートラボには コース取りするときに 認識されている道路は スタートと ゴールを入れれば 自動的にルートが挿入されるのだけれど 林道や登山道は 道として認識されていないので ポイント ポイントをひらいつつ 道を書き込んでいかないと ルートはつくれません。
そこに ウイークポイントがあったようです。データとして入っていないので 計算しながらすすむようで こまかく 勾配が上下してしまいます。これの累積が 1200mになってしまったようです。
実際は 半分もないくらいでしょうか。平均斜度も 4~5% じゃないかな~

ルートラボも 鵜呑みにするのは 良くないということでしょう~ 
 デジタルにも筆の誤り!です

※ 数字の一人歩きって このことでしょうね 

因みに よく似た数字のコースを 自分の昔走ったコースから拾いました。
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=f0e66bfbca742584f8df45e9d93ad497

元気な時に行ったコースですが(7年前 2012年4月) 京都北山
江文峠~大原~ 百井峠から旧花脊峠~芹生峠と 結構走りごたえのあるコースです。

いまこのコースは とても走れそうには 思えないのですが・・・
http://steamboys.blog.jp/archives/2547604.html 記事はこちら


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

※ RouteHubβ というのを ちょっといじっています。ルートラボのデータが簡単に再現できるようですが・・・なぜか 上手くいかない。 ルートも書けるようになっていますが Undoができないので
間違うと おじゃんです。 なんか 使い方のコツがあるようだ