後輪126mmエンド用に改造したホイールを 120mmに戻します。

今時 120mmエンドかいな~ って笑われそうですが、
我が家の 自転車 
120mmエンドの自転車が3台(バラバラのが1台で 計4台) 126mmエンドが1台です。


頂き物のホイール シマノ600 120mmハブ+スーパーチャンピョン650Bリム)に42Bタイヤを嵌めたものを アルプス・クイックエース キャンピング仕様に使っています。 

それで もともと付いていたのが 1台分 余りました。
126mmに改造したホイール一式 (サンツアーシュパーブHLハブ 36H スポーク14番プレーン グランボア・スカラベ650Bリム)
無理やりオーバーロックナット寸法を6mm拡張していたので もとの120mmに戻しました。

ついでなので オチョコ側をすこし大きめにとります。
改造方法
オーバーロックナットを1.5mm薄いものに変える 左右で3mm 
さらに スペーサー1.5mmを一つ抜きました。 これで トータル 4.5mm 減りました。
これで 121.5mm 5速用のフリーを使うので これで十分でしょう。
IMG_3251-resize
IMG_3250-resize

ホイールのセンターをみると 0.5mmほどずれましたが 誤差のうちということで いじるのをやめました。ついでに グリスアップしておきました。 思ったほど汚れていませんでした。

予備の650B 120mmエンド幅のホイールが一式 タイヤは グランボア650x36Bリエール

現在 アルプス・クライマーが グランボア シプレ650x32B
アルプス・クイックエースが パナレーサー グラベルキング650x42B

この2台の交換用に使えるわけで クライマーに付ける時は ダート走行がある場合
クイックエースに付ける時は キャンプ荷物無しで 細身のタイヤで走りたい場合
タイヤを交換すればいいのだけれど・・・外したり付けたりが面倒
そっくり 交換って とても贅沢気分です!
IMG_3256-resize
IMG_3255-resize
規格がいっしょっていいですね~
ハンドルに ホイール
着せ替え人形みたいに あそんじゃお~~
DSCF9447-resize
DSCF9485-resize
ブルホーンと オールラウンダー 付け替えができます

やっている人は もうとっくにやっているでしょけれど・・・ 
 余分にホイールをもつなんて今までありませんでした ギリギリでやっていましたから

因みに もう一台の120mmエンド車は TOEI ツアラー700x26C なので 互換性はありません。
126mmエンド車は ユーラシア・ディアゴナール こちらも 700x32C なので 同じく互換性ありません。


次のクラブランは 1泊ツーリング 
ダートのある林道をメインにしたコースなんですが 
クライマーに 36Bタイヤのホイールに交換して行こうか、ユーラシア・ディアゴナールで行こうか ただいま思案中です。

一泊分の荷物なんてしれているだけれど・・・リュックは 首が凝ったので 
 やはり フロントとサドルバッグのついた ディアゴナールがいいのかな~
  林道なら クラマーかな~ 悩ましい!(これもまた 贅沢な悩みです) 

※ 非常にわかりにくいお話で すみません・・・ 今って エンド幅130~135なんですね~
  


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村