11月3日(日)文化の日
朝5時半起きで 7時前に家をでました。

Bill氏の車で 丹波篠山へ 新名神~中国道~舞鶴若狭道で 1時間20分ほど 
途中 雲海たなびく山々を眺めながら ・・・ 
  雲海の中に入ると 霧雨なんですけれど
DSCF0047-resize
DSCF0050-resize
300円駐車場 手動入金機
賽銭箱の団地版?


JR篠山口駅で集合 
10名揃いました 
 いつもながら 多種雑多 ランドナー4 小径車3 パスハン1 ロード1 クロスバイク1
DSCF0062-resize
DSCF0060-resize
DSCF0054-resize
DSCF0058-resize
DSCF0059-resize

9時過ぎに出発 まずは 篠山城へ 
文化の日で 入場料無料でした 
丹波篠山に来るのは 4度目くらいですが 初めて入ります。
廃城で天守閣が無くなったのかと思っていましたが もとから天守閣がないお城だったみたいです。
今は隅櫓もなく 書院と石垣だけ(中に青山神社ってのがありました)
DSCF0087-resize
DSCF0093-resize

ここで けっこう うだうだ~ 時間をつかってしまいます。 
あ~いつもの ウダウダランだ~
篠山の土産物屋の通りにでて また ウダウダ 
焼き栗 やら おはぎやら・・・買って食っています
DSCF0110-resize
DSCF0117-resize
焼き栗と 上は焼き栗機から煙
DSCF0113-resize

やっと 田舎道を走りだして・・・と思ったら 地元の物産展によります・・・
朝早かったので ちょうど小腹が空いていました。 
 揚げたてコロッケを頂きました。めいめいなんか食べています。
DSCF0127-resize

土産に 丸い山芋を 買いました。(スーパーで売ってる 長いのじゃないです)
走ったと思ったらとまるの繰り返しで いつものクラブランです
DSCF0261-resize

「さぁ 行こか!」 
当初 ロードや 小径車もいるので 県道の栗柄峠を走って越える予定でしたが 急遽 ダートの佐仲峠に行くことに! こちらは どういうわけか峠まで県道です。どんな道なんだろう?
DSCF0137-resize

DSCF0134-resize
佐仲ダム ビニールハウスの中で釣りをしている へ~~そうなんだ

佐仲ダムをこすと一気に道が険しくなります。舗装が切れて ダートに 
枝やら葉っぱだらけで ガタガタ道 押して押して 時々担ぐ これでも県道?なの
DSCF0143-resize
DSCF0165-resize
DSCF0169-resize


倒木に ぬかるみ ・・・ わたしは慣れっこなんで 何とも思いませんが・・・(パスハンできた意味がありましたと 喜んでいるくらいです)
不慣れな方と 久しぶりの方には不評でした。
DSCF0173-resize
DSCF0181-resize
峠に到着 なぜか こんな標識が・・・さすがは県道です
IMG_3229-resize

下りが また 凄い道です。ところどころ簡易舗装ですが あとはダート 
落ち葉と枝と石がゴロゴロした道が続きます。
この繰り返しの九十九折を降りて行きました。 
DSCF0188-resize
IMG_3223

さすがパスハン 楽勝でしたが・・・ 半数がなかなか降りてきません
携帯がなって 「パンク~」 10分ほどして また携帯が鳴り「チューブがはみ出て 車輪ロックした~」と 悲惨な報告に状況が目に浮かびます。

どうも モンベルの新車が トラブっているようです。
麓で 30分ほど待ちました。
DSCF0199-resize
待っている間に・・・

無事 下山してきたので トラブルの話を聞くと・・・
「スポーク穴からタイヤが飛び出してスポークの頭でパンクした」「タイヤからチューブが飛び出して車輪ロックした」
聞いた内容に 皆 「???」 何事? 一瞬何言っているのかわからなかったが・・・
m_k_1130029_punv

  モンベル シャイディック TRF-F 20 

リムの規格とタイヤのが合っていないため 空気を抜くと タイヤビードが浮いて タイヤレバー無しで簡単に外れたとのこと。 だからチューブがはみ出たのか! あとはリムテープが圧に耐えられなくて ヘルニア状態に膨らんだみたいで スポーク側でパンクしていた。リムテープの選択がわるかったもよう。 にわかには信じられないことがあったようです。(一つ間違えれば大事故です) 
(これ以後 脱腸自転車と よばれています) 同型機種乗っている人 気を付けて下さい。
モンベル 大手メーカーとは言え 自転車には疎かった? (これは欠陥だね)
(タイヤの取り換えだけで済むのかな? メーカーと 交渉になりそうです)

※ 20インチ タイヤとリム互換は ETRTOサイズと インチサイズ の表をみただけでは まったくわかりません。同じ20インチでも互換性のないものが相当数あります。なんでこんなことになったのか? イギリス式 フランス 米式の規格が入り乱れているせいだとおもわれます。
※タイヤには とりあえず規格の数字があるのだけれど リムには 何も書いてないことが多い 
 見ただけで 合わせるのは至難の業だろうな~

モンベル とりあえず 走れる状態だったので 解散地のJR柏原駅まで無事 走り切りました。

午後2時 遅めの昼飯は 道の駅 おばあちゃんの里 で
食堂にはいるやいなや 人の多さにびっくり 定食はもう売れきれてない
ものによると45分待ちとな・・・ さすが 3連休 人が多いはずだわ~ 
私は時間のかからない カツカレーにしました(どよ~~ん)カツは揚げたてでしたが 硬かった!

さぁ気を取り直して 行きましょう! 今日 2度目の峠越え (それほどたいしたことない)
分水嶺の峠 天王坂
DSCF0224-resize
DSCF0220-resize


高山寺 紅葉の隠れた名所だそうです。 山門をくぐると 「お~~」紅葉のトンネルと 石灯籠がみごと! パースの効いた景色は 誰しも唸っていました。(まだ 紅葉には早かったのですが)
DSCF0231-resize
DSCF0235-resize

雨がポツポツ この日は 朝は薄日がさしていましたが お天気はもう一つでした。
分水嶺公園に寄り道して JR柏原駅で解散です。
DSCF0248-resize
日本で一番標高の低い分水嶺が ここです!
左が瀬戸内へ 右が日本海へ 
DSCF0242-resize

DSCF0253-resize


Bill氏と私は もう一走り(15キロ)して JR篠山口まで戻らないとだめなので 
夕方5時前 暗くなりかけの国道176号線を走り 峠の鐘が坂トンネルを抜けるころには 真っ暗でした。 
多めに持ってきた 先日買ったLEDライトが役にたちました。
DSCF0259-resize
フロントは ハンドルに2つ+ヤジロベー(LEDランプに交換) 後ろはヘルメット用と テールライト

でも Bill氏のつけている6vハブダイモ+ハイパワーLEDライトは最強の明るさでした。 
ダートのナイトランもできそうな気がします。
 あとあれば ナイトランには ヘッドライトは必要ですね!

トンネルからの下り 車は結構飛ばしているので まじ怖かったです。
 すぐそばギリギリを走るバカもいるので・・・ いったい何のつもりなのかね・・・

帰宅
午後8時少し前に帰ってこれました。 風呂に入って ビール! 
いだてん見ながら食事! (いだてん 視聴率悪いけど 毎回面白いですよ!)

翌朝は6時起き 朝食作りと洗濯物を干して 二度寝 ひさしぶりに10時まで寝ました。
筋肉痛はありませんが リュックを背負っていたので 首が凝っています。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

※ 既製品の自転車をそのまま乗るのは ちょっと危険だな~と 
  コストカットで どこをどれだけいい加減な品に代えているのかと 思うと 私は乗る気が起こらない。 特に旅行車は 厳選した部品で組んでいるので このような既製品を見ると チャッチー部品が付いていて 見られたもんではない。 (40年のベテランだからな~しかたない)

初心者用なら もっと信頼性の高いものを と思ってしまうのだが・・・それが コストに反映するのは 当たり前。 信頼できる サイクルショップで組んだ 小径車を選んで欲しい。それなりの値段になるのは 当たり前ということだ!!