最近のライト 
明るくて 軽くて 充電できて・・・ 言うことなし
なんですが
なんで どれもこれも ハンドル取り付け型なのか?

ランドナーは フロントバッグがあるから ハンドル取り付けだと 光が路面に落ちない。
あの手この手の 取り付け方法はあるのだけれど
シンプルに
ヤジロベー がいい
DSCF9790-resize

サンツアー スコープライト 最近のライトと比べると いささか(どころじゃないか・・・)暗いが
そもそも ナイトランはしない 
とは言え トンネルがあるし、 秋の日はつるべ落としと 暗くなるのが早いので ライトは必需品

軽量輪行ランドナーには 2つのライトを
一つは 頂きもの LEDの簡易型 ハンドルでも どこにでも巻きつけて取り付けできる(ちょっとシリコン素材が 延びて弛んできたけれど) 手が届く範囲で操作できる。
DSCF9791-resize
DSCF9793-resize
DSCF9797-resize
DSCF9798-resize

もう一つに サンツアー スコープライトを ヤジロベーに付けてみた。
(オリジナルの台座はもっとすっきりしてますが 持ってません)
取付は タイトバンドで ギュ~~~と 締めただけ ちょうどいい長さだ。
最近のLEDライト 小さすぎて ヤジロベーには納まらない。

見た目シンプルで なかなか 格好いいのだけれど ちょっと 重い
ヤジロベー 3.0mm厚のステンレス ここまで丈夫につくらなくてもいいのに・・・
スコープライトも 細身ですが 全部金属 アルミの削り出しで重厚です。 (やっぱ格好良い!)
けど 重い!~~ しかも キセノン球という おじさんしか知らない 電球が付いている。(黄色味のある光です) LEDが出る前の代物ですから・・・当時は明るいと思った物
※ キセノン球とありますが クリプトン球 の間違いでした。

クライマーに付けてみる すっきり細身でいい感じやね~  これは カッコいい! 大絶賛
DSCF9805-resize
DSCF9804-resize
DSCF9806-resize

DSCF9807-resize
ハンドルに 簡易型のライト
DSCF9812-resize
保安部品 ベルも付けた

丹波の黒豆!が来た~~
Bill氏がウォーキング途中に立ち寄ってくれました。
丹波の黒豆 500g 持参で! 
(まるで 鴨がネギ背負ってくるみたいに 違うか?)

枝付きは まだ早いらしく さやだけにしたもの。
(こちらのほうが 手間が省けてありがたいのだけれど)
DSCF9801-resize

頂いたら すぐに茹でる! 時間との勝負 (時間がたつほど苦みが増える)
なので
まず 水洗い (ほとんど綺麗にしてありました)
塩もみ 粗塩振りかけて 揉みます!
その間 大きめの鍋に湯を沸かしておきます。
沸騰したら マメを投入
いつも 茹で過ぎと 指摘されているので マメに豆の茹で加減をみます。
プシュ~~ って言いだしたら 一つつまんでみます。
「あち あちい~」といいながら マメをひねり出し 口に 
ちょっと まだ 青めの豆です。 
DSCF9802-resize
DSCF9803-resize

これは これで 美味いのです。
まだ ちょっと芯があるかな~ アルデンテで 火を落とします。
ざるに揚げて ひとつ つまみ 二つ つまみ・・・ あ~手がとまらん 
熟した黒豆は 苦味があるのですが、こちらは それほどでもありません。
柔かな甘味と 程よい硬さの豆が 口の中でダンスを・・・(せえ~へん せ~へん)
そこまで 行きませんが とにかく 美味しいです。 Bill氏 いつもありがとう!


台風対策
関西は 直撃はないようですが 飛びそうな物は 隅っこに 植木たちは固めて
物干しざおは 倒しました。 関東は 大変なことになりそうです。
今のうちに できるだけの準備と対策をして下さい。 

他人ごとだと 思っていましたが 昨年の大阪の地震後の台風で 家がボロボロになりました。
ブルーシートは 台風の風で 全部 ぶっ飛びました。
瓦が家の前の道に ピョンピョンと飛んでは割れていたのをみました。
車は走っていなかったのでたすかりました。(割れた瓦を あわてて 拾いましたよ)
あと 車庫の横引きシャッターが 伸びて 道を塞いでいたのは さすがに 風雨のなか 収納に行きました。縮めてロープで縛っておくほうが安全かもしれません。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村