銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

2023年11月

11月25日(土)晴れ 9度
日曜日は シクロジャンブルなので・・・土曜日に走っておきました。

カンパ襲来で 一気に冷気に包まれた 日本列島
大阪も朝方は ほどほどに冷え込みました。
山の木々も この寒さできっと紅葉に黄葉がすすんだことでしょう。
それを 見に行ってきました。

防寒体制を整えて・・・腹巻に ゆび長アンダー手袋 ネックガード 
午前中は 北風吹いて ほんとに寒くて・・・出発直後に時雨 しばし雨宿り
お天気は不安定でしたが・・・しだいに晴天に
昼頃になると 気温が緩んできました。

見山に到着 いつもの道を下っていくと 高雲寺のイチョウが黄色く凛としたたたずまいを見せていました。

DSCF5083-resize
遠目には ローソクの炎のようです

近づいてみてみましょう
高雲寺の境内は そんなに広くはありません。(というか むしろ狭い) 
そして 観光地でもないので 誰もいません。
(キリシタン墓碑など遺跡があります)
DSCF5097-resize
DSCF5106-resize
DSCF5112-resize


昨年は 時期を逸したみたいで・・・枯れ木状態 ほぼ散ってしまっていました。
そのぶん 落ち葉は大量 黄色い絨毯でしたけどね!

今年は~~~~
ちょうどいい感じです


昼飯は 高雲寺の上の高台で おにぎりを一つ 風が強かったので コンロは出さず。 とりあえず 腹ごしらえ できたので良し
DSCF5117-resize


そのあとは キリシタン自然道 で プチ山サイ
落ち葉で滑る道です。 落ち葉で地面の状態がわからないので 怖いです。
慎重に下ります。
竹林を抜けると 切通しの峠 いつもなら ドングリが敷き詰められているのですが(ぶちまけたベアリング状態) 今年は・・・ないです。 
熊が困るほど ドングリの成りが悪いのでしょうね。
DSCF5134-resize
DSCF5145-resize
DSCF5147-resize
明日は シクロジャンブルなのに ドロドロになってしまった

自然道を降りていくといきなり カフェに出ます 千提寺の集落の端っこです
「こんなところに! カフェ?」 って最初はびっくりします。

隠れキリシタン遺物資料館は この 高山右近像の急坂を上った先にあります
※ 見山地区 千提寺地区 は 教科書にでてくる ザビエル像の絵 が出た場所です。 ほかにも いろいろな品がでています 資料館に展示されていますよ
DSCF5160-resize
DSCF5164-resize
一度 新名神の見える道にでて 再び キリシタン自然道へ

DSCF5170-resize


11月26日(日)晴れ
シクロジャンブル (豊中市 服部緑地公園内)
早くも 遅くもない時間 午前9時に到着

今回から 服部緑地内の別の場所に移動しています
どこかな? 案内をちゃんと観ずにきたので 迷いながら探しました。
園内は大変広いので・・・やっと 見つけました 
以前の倍くらいの広さがあります。  少し奥まったところで 緑に囲まれた 良い立地です。 トイレもすぐ横にあるし・・・ 横がバーベキュウ広場なので 肉を焼くにおいが時折ただよってきて よだれ垂れそうになるのを我慢。

広場にそって店が展開されています。
バックヤードが広くていいですね~ せせこましい感じがないです。
店の数は 前回の1.5倍くらい出ている感じですが 敷地が広い分 店を広げるスペースも広がっている感じです。 何事にもゆったりとしています。
肝心の店は・・・
いつもと少し毛色のちがう店もでていて 見て回るのが楽しい。
半周ほど回ったら 知り合いがいました。

白いローバーさん 
手持ちの部品を処分しなけりゃいけないとかで・・・ 泣く泣く出品?していました。 しばし 油を売って
DSCF5208-resize


お隣は 絣のレーサーキャップとサコッシュを手作りされている方です。
しばし歓談・・・ レーサーキャップ は 頭に合わなくて・・・
絣(かすり)の布地から作っているそうで、お値段は お高め 
シクロジャンブルで売るには 少しハードルが高いかな~ 見る目のある方に出会えることを祈ります。 ふはり さん ブルべされているようです
DSCF5216-resize


OB会の先輩が店を出していました。
大病を経て 一度 断捨離したそうですが、病気が良くなるに従い 自転車道楽再開とかで・・・ 
奥さんに叱られたそうです(部屋が部品と自転車でいっぱいだとか・・・)病室にいる間に ヤフオクで100万使ったというのですから 凄い人です~ 
とにかく 道楽こそ最良の薬 みたいですね!(真似はできませんけど)


DSCF5203-resize

DSCF5204-resize
DSCF5205-resize
DSCF5206-resize
DSCF5207-resize
DSCF5214-resize
DSCF5215-resize

今回は 細かい部品を中心に見て回ります。 なかなか手に入り辛いネジ類 や小物 探していたものの半分も見つかりませんでした。 
高価なパーツは 「見てるだけ~」 今回はスルーです。
グランボアも店がでてました

山で「よく見かける」って人が 
「いつもランドナーで走っている人ですよね?」って 声を掛けられました。 

蛍゜さん スピードマスターさん 今回は来られていなかったようで会えませんでした。 
DSCF5218-resize
来場者の自転車を見て回りましたが ランドナーは少なかったです


戦利品 たいしたことないけど・・・こんなの
DSCF5222-resize
DSCF5223-resize
グラコン ブレーキレバー
DSCF5224-resize
D管だるまネジ

DSCF5225-resize
チドリ マファックと滑車タイプ

DSCF5226-resize
二つで100円 軽合ボトルホルダー

2時間ほど滞在して帰りました。
前日走っていたので 少し 脚が重かったです。
この日は 千里丘陵を越えての往復で20キロほど。
距離はたいしたことないのですが・・・
脚の回復は まだまだ って感じです 
せめて 100キロは走れるようになりたいものです。
二日連続のツーリングも まだ走れる気がしませんし・・・遠出は無理かな~ 
DSCF5220-resize
DSCF5221-resize
鉄分少し添加しておきます 阪急電車正雀工場
行き帰りに 横を通ります


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

「子供料理教室」に参加して思ったこと

自分たちの時は 小学校で 2回ほど家庭科で料理をした。
1回目は 味噌汁 目玉焼き コフキ芋 
2回目は カレー と ご飯

もう1回くらい なんかやったかもしれないけど 覚えていない。
中学では 男子は技術科 女子は家庭科 今の世なら差別もいいところな授業だったので 学校で料理はすることはなく終わった。 
高校大学では まず教わらないし・・・ 60年の人生で これまでに 2~3回しか 教わっていないってことだ。 
生きていく上には やっぱり 自分の食う分くらいは まともな食事を作りたいと思うのだが・・・しかし それは 教育には含まれないようだ! 

しかし 当時とは言え・・・
料理は 女のすること! って決めつけがすごいですね。
しかし 世の中 
料理業界は 男が包丁を握るのが当たり前で
なんだか矛盾しているような・・・と思ったけど 
「家庭では 女が料理をしろ!男子厨房に入らず!」ってのが 正しいでしょうか。 
とんでもない時代だったと思います。
いまだに 頭の中が 昭和の人もいますけれど やはり かなり偏った思考だと。

今は 株や保険の話も 中高でやるそうです(一部かな?)
お金の話って 大事ですよね 
学校では まったくやらなかったです。 いまだに よくわからないし・・・

中高6年 英語をやったけれど 英会話は まったくできません。
ハワイで 少し話したけれど まったく通じなかったし・・・ 
私個人の問題かとおもいきや・・・
日本の英語力は アジアでも 下から数えたほうが早い という もう 哀れな状況だそうです。 
なにやってんだか ほんとに! 
ダメな文科省 見直してこなかったツケは 
経済力の低下 世界から存在感がなくなるという結果で現れてますよね。
インバウンドがきても ほとんど会話できないのは ほんと情けないです。

※英語しか西洋文明を学ぶ機会がなかった発展途上国とはちがい 日本はすでに 「母国語」で 学ぶことができる 数すくない国だった というのが 良かったのか悪かったのか。 漢学とオランダを通じて 江戸時代から世界の知識を蓄えていたからこそできたことでしょう。

料理 お金の話 英会話 習ってもできないことがあるけれど せめて これらは高校を出た段階で ある程度 できるくらいになっていれば 自律して自立できる
社会人の基礎になってるのでは ないかと。(売掛金の問題や カード破産なんかも 世間知らずすぎることから 起こってしまうのでしょう)


料理の話に戻って・・・
うちは 4人の子供 独立してますが 一番困っているのは 食事のようです。
鰹節・出汁じゃこから 出汁を取ることも大事ですが(学校ではこんなことを教えているけど)調理のプロを目指すのなら それこそ専門学校へでも行ってからやればいい!(だしの素でいいんじゃね~って思う)

レトルトや 冷凍食品 を使ってでも もっと言えば 包丁使わない調理法や レンジでチンでもいいんじゃないかな!こんなことを言うと怒る先生方がいるとおもうけれども 食育は 学校だけでするものではなく 家庭が大事ってのは わかるのだけれど・・・

誰でもが もっと簡単に おいしくて 簡単にできる 料理と 調理法を 教えてほしい とおもうのですが・・・
学校でできないなら 味の素 とかニチレイとか 日清とか 企業の力を借りたらいいのだと
(保険や 株の話は そうしているようだし)
とにかく きっかけを作ることが大事だとおもうのです。
※日清に頼むのは 勇気がいるかもしれないが・・・お湯をいれるだけだし

英語 6年間もしたのに まともに使えないのなら その分をほかに回せばいいんじゃね~ ってくらい 思ってしまいます。
英語の先生が 全く話せないひとばっかりでしたからね~ 夢グループの社長みたいな発音の人もいたし・・・


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

なぜだか 私は 今日「子供教室」のボランティアで 
「小学生のお弁当作り」に参加してきました
 
保護者 女性8名 男性5名です 
小学生は 3年から6年生まで 24名 男女比4:6くらい

しかし エプロン付けてる男は 私一人だけ!
なんでやねん??? 
そもそも 料理教室の回には いままで一度も参加してないのに なぜか メンバーに入れられていました。

な もんで 
前日まで まったく気が付かなくて・・・頻繁にメールがきて 自分もメンバーってことに やっと気づいたと言う次第です。 
11月最後の暖かい日ということで 「ツーリングに出ようか」と思っていたのですが・・・・ 
 晴天で暖かで ほんとに ツーリング日和でしたよね トホホホ~


本日作る お弁当の中身 
サツマイモごはん メインは ハンバーグ 玉子焼き 
副菜に ポテトサラダ 茹で野菜 あと生野菜で ミニトマトとレタス 
既製品の 豆の煮もの カニカマなどをトッピング

米を研ぐところから・・・ さっと洗って 終わりにする班もいて(無洗米とちゃうって!)って 突っ込みをいれます。
ハンバーグは 一から作ります。 玉ねぎのみじん切 を炒めて 冷ましておく
など 
全部作り終えるのに 2時間半 ほどかかりました。
お弁当なのにね!(全員遅刻しそう)

8時半に集合 9時に始まり 昼前に全部終わって・・・ 
サツマイモごはん ボランティアに当たるのかと思っていたが 一切なし! でした。

昼飯は 家で 昨夜の残り物で済ませました。 

おかげで ライブで阪神タイガースの優勝パレードを  テレビで見れましたけど!


料理教室 
そもそも 小学校の家庭科で 1~2回 玉子焼きと コフキ芋 味噌汁 カレーを作った記憶があるくらい。 中学は 男子は技術で まったく調理した覚えがありません。 もちろん 料理教室に通ったこともありません。

料理は 自転車と山に行った時の キャンプ料理しか 知らないのですが・・・
割とできる子でしたので 困ることはありませんでした。

大学入ってからは ロングツーリング中も ほぼ 毎日ご飯とおかずを作っていましたし・・・ 
料理をせずに 米炊いて おかずは 缶詰と ふりかけ だけで 3週間 乗り切った猛者もいたな~

今は何とか 和洋中 一通り それらしいものが作れるくらいに成ってはいます。
(本格的なものや 凝ったものはできませんけどね!)
これもYouTubeのおかげかな 
得意料理は グラタンかな~ 月に2回ほど作ります
和食は 特に煮物は 嫁に任せています。なかなか 味付けがうまいです
忙しい嫁に代わり 週に5回ほど 夕飯作りしています。 
ほぼ 主夫 してます! けど 人に教えるなんてことは さすがに できませんよね~ 習ったことないのですから しかし なんで 今日呼ばれたのか さっぱりわからない という1日でした。 面白かったけどね!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 

 

先日 久々に会った友人の話

10月ごろ「雷が近所に落ちた」とのこと。
IH調理器と 家電のいくつか 駐車場の電動ゲートが 被害にあって 動かないそうだ。
パソコンも カーソルの動きがおかしくなったけれど 再起動で何とか直ってよかったとのこと。 
とにかく かなりの出費は逃れないし 誰に文句も言えないのがつらいとか。 

私の場合 長い間 生きてきたけれど 実際に家の物に雷被害が起きたことは無くて、停電があったくらい。 (40年くらい昔 近所の田んぼに 雷が落ちて 畑作業のおじいさんが亡くなった てのがあるくらいだろうか)

※山で雷に遭った時は 稲光が横から 下から と光って怖かったのを思い出した。 生きた心地はしなかった!

しかし 実際に 至近距離に落雷すると 
「電子機器がやられてしまう」ってことです。

じゃ~ 無策でいいのか?って
ちょうど 古くなった延長コードタップを 買い替えしようと思っていたので、
雷サージ軽減タップ というのにしました。(落雷時のダメージを軽減する)
あと 埃対策で シャッター付きの差込口。本体の差込口も被覆されている。

事務所のパソコンには ずっと前から 雷対策用のタップをつかっていたのだけれど。家庭用にも導入することにしたのです。
パソコン 数台つないでいるので・・・被害があると 困りますよね(たぶん泣く)


古い 延長コード 
コンセント部分が変色していたり 回転式の差込口が変形 電線部分の捻じれ 折れ キンクなどあると 発火する恐れがある。
あと 埃がたまって差込口がショートしたり(トラッキング)と 昔のコードは対策が不足です。
 
うちでは30年ちかく使っている奴などもあって 危険と判断しました。 
「いままで 何もなくて良かった!」けど 明日はどうなるか・・・
ましてや 雷で過電流が流れてしまったら と思うと 1日でも早く取り換えるほうが いいと

一時 電気工事士の免許をとろうとしていたのだけれど 頭がまったく 勉強を受け付けないようで もう数年 ほうったらかしになっているのだけれど・・・
(試験内容自体は そんなに難しくはないのですが・・・脳が拒否してる)
免許あれば 家庭の配線くらいはできるようになるのだ!けれど。 
逆に言うと 免許が無ければ 一切触っていはいけない! 電線の固定や結線もダメなのだ! 適当にやっている人は多いだろうけれど・・・


とにかく ここ数年の異常気象で 積乱雲が夏でも冬でもできやすくなっているようです。 
雹が降ったなんてニュースを 季節問わず聞くようになったのも このせいでしょう。 
買い替える機会があれば 是非 迷わず雷対策品を使ってください!
※直撃雷や誘導雷には効果がないとのこと。 そん時は 諦めましょう!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


11月19日(日)晴れ 
曇り空は北風で ゴーゴーと唸っているし・・・前日の土曜日は まさに真冬の嵐でした。  
打って変わって 日曜日は 晴れて小春日和 朝から 暖かです

先日買った アンダーシャツを着て行きました。 
ウール混ですが着心地は良くて チクチクしません。
ウールの下着って どうもこのチクチクが苦手です。 
DSCF4990-resize
DSCF4992-resize
DSCF4991-resize
この前に買ったライト 実践投入 スイッチの位置が 良くない!
裏側にあるのだけれど 単体なら押せるのだけれど 付けた状態だと 押しにくい
DSCF4979-resize
黒くてわかりにくいけど・・・ 
スイッチの位置は 縁の斜めになったところがいいのだ

馬場の集落から 泉原に向かう道 先々週におとしたバンダナ どっかに落ちていないか? って ちょっと 気にしながら 走っています。

「2週間のうちに 雨も降ったし 風も強かったし もう無いよな!」って あきらめていたのですが・・・ なな なんと ありました!
道の端に! 少し汚れていましたが 轢かれたり 破けたような跡はなく じっと 拾ってもらうのを待っていたかのように ペタンと・・・落ちていました

DSCF4994-resize
DSCF4996-resize
とりあえず広げてみた
側溝だとかに落ちていたら 落ち葉まみれで見つからなかっただろう

とりあえず 回収 成功です。 なんでまた こんなところで落としたのか?
と思いますが 背中に目がないので わかりません。 
尻のポケットが 少し浅かったのが原因でしょう。
諦めていた落とし物が 戻ってくるというのは ほんと なんとも嬉しい!です
 
DSCF5004-resize

泉原に到着 「熊が出た」っていう報道があったので 少し怖いけれど・・・
里山テラスへの道は藪に挟まれていて細い道を通ります。 
向こう側が見えないって ちょっと恐怖です。
熊 退散! 熊 退散と 祈りながら進みます。 
出てしまえば 開けた風景 
ちょっとは秋めいてきてる? まだまだ 紅葉は先のよう
(紅葉より先に冬が来そうですが)
DSCF5007-resize



久しぶりに 池の端で昼飯にします。 
見る限り 農作業の人は一人もいません。
DSCF5023-resize
DSCF5034-resize
柿の実が これでもか ってくらいに成っている
DSCF5027-resize
こっちの柿は もう 実が3つほどしか残っていない

あぜ道も法面も 綺麗に草が刈られていて 気持ちいいです
人手がかかっているのですよね~ 田園風景というのは!
放っておくと すぐに草ぼうぼう あっという間に 荒れ果ててしまいます。
DSCF5019-resize

良い風景の中 「どん兵衛」 ちょっとお高い奴を買ってみました 
なんと 注意書きを見ると「放置8分」 いつもの5分じゃない!!!
吹き曝しで作るので あまり長いと 中の湯が冷めてしまうのです。

いつもの「どん兵衛」と何が違うのか?
本格麺! 麺が少し厚い? 
出汁は いつものやつのほうがいいかも (出汁が凝っているそうですが・・・)
お揚げは かなり分厚い。 
ただ きつねうどんの お揚げ そんなに好きでもないのです。
甘辛く煮て作るので ちょっと苦手にしています。
(ほんとは 天ぷらうどん がいいんだけれど 蕎麦のほうにしか天ぷらはない)
値段は 2倍くらいしたので・・・ たまには いいか!
DSCF5025-resize


枯草の上に座って(湿っていないか心配でしたが よく乾いていました)流れる雲を眺めながら うどんをすすります。 やっぱり だし汁は 少し冷めていました。(コンロで チンチンに沸かしたんだけれども)
吹きっさらしの 田んぼで食べる昼は わたし なんでか 好きです。
寂寥感なんて感じません!よ(強がりではありません) 
とっても気持ちがいい。 
この贅沢! 至福です。(ちょっと変態が入っているかも)
  

さて どうしようか 見山の郷まで行って 引き返すか!? どうも 昼飯を食べてしまうと 動きが鈍くなります。
DSCF5037-resize
高雲寺のイチョウ まだ少し黄葉には早いか

DSCF5038-resize
DSCF5041-resize
見山の郷に到着 自転車のグループがいました。軽く挨拶して トイレを借ります。 
話し声が聞こえてきますが・・・ 「あれ 日本語じゃない!」
顔は 東洋系でしたが・・・台湾とかのグループだったのかも 男女で5~6人いました。 
こういうローカルなところまで 走りに来るとは 凄いツアー だ、と感心します。(一人 ガイドさんらしき人がいました) 
琵琶イチ 淡イチ や しまなみ のようなツアーは 何も考えずに走れるけれど
地図をみないと 来れないところを走るのは 中上級者向けとなるのかな。
今後インバウンドでも こんなツアーが増えてくるかもしれない。
辺鄙なところでも 外人さんがいるってのを見ることが増えそうだ。

ちょっと 脚の付け根が痛いのと なぜか 舌を噛んでしまい えらく血豆ができてしまって(ほっぺの内側は よく噛んで 血豆ができるのだけれど 舌にできるのは初めてです)違和感が半端なくて しゃべりにくい・・・
なんやかや 理由を付けて 帰りました。

市内に戻った時に 向こうから ちょっとイカシタ ロードレーサーに乗るおっちゃんが・・・と 思ったら 近所のものさん でした。
一瞬しか見えませんでしたが かなり凝った物 であるようです。

茨木神社横のベンチで残ったパンを食って 休憩。
公園では 「農業祭」 人がいっぱいです。(なんかすごい行列ができている)
手作り市もやっているようで 屋台も出ています。
風がつよっくなってきたのか テントがバタついて いまにも飛ばされそうでした
DSCF5046-resize
DSCF5047-resize
DSCF5048-resize

家に帰ったら 速攻熱いシャワー 風邪ひかないように!
でも 今回は 汗冷えは皆無 
下着が良かったおかげかな?! (暖かかったからでしょうけれど)
来週からは 本格的な冬の到来らしいので 勝負はこれからでしょう。
(なんの勝負やねん)

晩飯は 手抜きで 鍋にしました。(世界野球 決勝戦みながら)
白菜とネギ うどん マロニーちゃん 豆腐
鶏もも と 豚薄切りロース 鶏軟骨入り肉団子
冷蔵庫に キノコが シイタケ1本しかなくて 寂しい見た目でした。
買い物行くのが面倒で・・・大好きなキクナも省略 


※ザック紹介 
DSCF5049-resize
ジャックウルフスキンのデイパック 背中が蒸れない工夫があります
DSCF4987-resize
DSCF4988-resize
一目ぼれで 買った 

メッシュと 樹脂フレーム で背中には隙間ができます。
もう 30年以上使っている? 
この後のシリーズは フレームとメッシュが無くなってしまいます。(何故?)
ヤフオクで 同じザックの色違いがでています https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c837693841

※ミラー
ツーリング中 目にゴミが入ったら・・・鏡なんて持って無いよ!って 「だっておとこのこだもん!」 女子じゃなかったらそうそう鏡持ち歩かないですよね!
でも 見たいときはどうする? 水かがみ! そんなもん 写るかよ
で こんなの買ってみた ステンレスのミラー スマホと一緒に入れて持ち歩いている。 今回は舌を噛んでしまい どうなっているかを見た!
すごい血豆ができていてショックでした
DSCF5026-resize
名刺サイズ 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ