銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

2023年07月

ついに梅干し完成か!
「梅雨が終わったら 梅を干します!」と言っていた 妻です。

DSCF4404-resize
初日
壺から 梅と紫蘇とショウガを取り出して 籠に入れます。
3日間 日光に当てて 水分を飛ばします。
DSCF4412-resize
3日目

DSCF4414-resize
塩吹いてます
日干し 3日目がおわる 
もっと 干からびた感じになるのかと思っていたが・・・
 なんせ気温38℃ですからね! 
梅は塩を吹いていますが カラカラではなく 少しモチッとした感じで終わりました。
たぶん 1週間ほど干したら ほんとに カラカラになると思います。

翌日
干したものを 壺に戻していきます。
ショウガは 思っていた以上に?カラカラになってしまいました。
ショウガまで干す必要は あったのか?って 二人で 頭を突き合わせて 考えましたが答えはでませんでした。 
「漬けたら もとに戻るんじゃないの?」 
な~んて 脳天気(能天気)な!
3週間ほどしたら 食べころだそうだから またその時にレポートします。
DSCF4419-resize
壺にもどしています

腐敗防止で 塩が多いから かなり塩辛い梅干しになっていると思います。
減塩では カビが生えてきますので・・・家庭ではむずかしいみたい

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 

昨日の夕方 ただならぬ気配で ふと外を見ると とんでもないことに・・・

黄昏時は 黄の文字がはいっているように 夕焼けの赤とは違うのだと。
それにしても 黄色い、 世界が 真黄色 
未知との遭遇でもあるかと思うような・・・

「誰(たれ)そ 彼は」 が黄昏の語源だと 映画「君の名は」でやっていたが
昨日のは 普段の 黄昏 夕焼けとは 規模が違いました。

DSCF4415-resize
DSCF4416-resize
UFOがおりてきそうな空でした

入道雲に 夕日が反射し こんな色の空に・・・

ずいぶん昔にも見た記憶があります。

LEDに代わってしまい 最近見なくなった ナトリウム灯のオレンジ色にもにています。(まだあるのかな?トンネルとか)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

謎の生物?
植物なのか動物なのか 鉱物なのかも われわれの科学では解明できない!
「ケサランパサラン」

私が子供のころから こういわれていた 謎物質です。
夏休みに入ると こういった謎ものと 霊や UFO など 怪奇なものを扱う番組がおおくなって 背筋を凍らせながら見た記憶があります。

ケサランパサラン は 綿毛みたいなやつで 保管しておくと 分裂して増えていたりと 不可思議な動きをするものです。 
年に1回だけ 見ていい!とか みたら 幸せが訪れる とかの ラッキーアイテムでもあります。
ヘビの抜け殻を 財布に入れたら お金が増える って感じの おまじないグッズでもあります。

先日 近所に生えている アザミ を観察していると、 綿毛が飛び出していました。 タンポポより かなり大きい綿毛です。
家の駐輪所で 似た 綿毛を発見。 結構遠くまで飛ぶようです。
IMG_0880-resize
IMG_0881-resize
IMG_0882-resize
オニアザミ? 外来種かもしれません
DSCF4411-resize
家で見つけた綿毛

「これって ケサラパサラン ちゃうんか?」って 一瞬思った次第です。
さすがに これは 植物の種 って感じで 間違うことはないでしょうけれど。


桐箱に入れて保管されている ケサランパサランは 動物の毛なのか 何かの結晶なのか 放射線状に伸びた細い脚は 繊細で 人間が触っていいい物ではない 物のようです。
アンタッチャブルなやつ それが ケサランパサラン

不思議は 不思議で そのままでいてもいいのかも
なんでも 解明してしまうのは 人間の悪い癖でしょう

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



新作イラスト 
「わたしの じてんしゃ」シリーズ化?予定(まだ1つしかないのですが)

わたしのじてんしゃ ユーラ

BASEショップ と SUZURI 両方で商っております!

BASEのほうが少し安いけれど 色がえらべません。 Tシャツしかありません。
SUZURIのほうは 少し割高ですが シャツの素材や色を選択できます。
小物グッズもあります。 

創部50周年グッズが幅を取っているので オリジナル商品は 今は肩身が狭いですが・・・いずれ SUZURI をメインにしたいと思っています)


※SUZURI 7月29日から1週間 Tシャツセールで少し安くなります 買うならこの時期かな!

※ブロ友さんが Tシャツ購入して下さって 大変感謝しております。
 手元に届くのが 10日から 酷いときは 2週間もかかるようなので その点だけ ご注意ください。
※ ほとんど 儲けのない商売ですが 楽しいので 今後も続けていこうかと!
  1枚売れて 300円です! 御殿は建ちそうにありません。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

久しぶりに 走ってきました。

7月23日(日)  9時から13時まで
4時間の行程です。 
自宅から 茨木市北部の 見山の郷 へ行って 
帰りに馬場の高台の神社で昼飯食って 戻りました。 
里山の景色を見に行っただけのランです。

真夏は「けっして無理しない!」 
「熱中症だけはごめん」です!
でも 見山の郷 までには そこそこの登りがあります。
休憩回数を増やして 給水と休息しています。

今朝 寝床にいる時から 足が何度か攣りそうになっていたので(なぜか 就寝中に よくこむら返りを起こします)注意が必要です。 
無駄に足が太いので ヒラメ筋が攣ると ソフトボールくらいの玉状に収縮・固まってしまい 猛烈に痛みます。 
さらにその後の被害も甚大で 3日間は痛いのが続くのです。
(最悪 歩きも走れもしません)なんとか 攣る寸前で回避しています。

運動中によく攣るのは つま先で、 足の指何本か?が くにゃりと 変な方向へ曲がってしまいます。(どちらかと言うと 冬に多い)
痛い~・・・顔を歪めてるときは そん時か! 
じっと我慢してます。こむら返りの激痛とは違い 拷問器具で指を曲げられているような(されたことないけど)締め付けるような痛みです。
この日も 休憩中に 足の指が攣りました・・・ ははっ  
DSCN1389-resize
3種類のサプリを混ぜて 持って行っています
何味がでるか お楽しみです
 
良くいく 安威川ダムのほうの道(茨木~亀岡線)は 木陰も日陰もなくて 北向きの直登の舗装路なんで ダムにつくまで直射日光が背に当たって 非常につらい道です。
いつも 大門寺トンネルの入り口で ゼイゼイ言いながら 額から汗をボトボトおとしながら 休憩しています。横を涼しい顔して通り抜けるロード野郎(いやいや)ロードの兄ちゃんたちは 「なんやこのおっさんは!?」ってな顔で通り過ぎていきます。 わたしも若き頃は そんなに苦労しなくても このくらいの山坂道は走れたのにと・・・ 悔しがっても仕方のないことです(電動アシストのおばさんに抜かれたときは ショックでしたが・・・)


泉原の集落まで登ると 下界の熱気を感じなくなります。 これだけ緑が多いと 輻射熱が減じて 涼しく感じるのでしょう。(アスファルト舗装のところは熱いけれど)  
DSCN1394-resize
DSCN1395-resize

木々に囲まれた 里山テラス(自分で勝手に名をつけたところですので・・・人に聞いてもわからないです)で 涼みながら 氷水を飲みます。
ここで ボトル1本目 飲み干してしまいました。
魔法瓶ボトルには まだ1L 氷水が入れてあるので それをボトルに移し替えました。 
冷たい水は ほんとに 命をつなぐ水ですね~ 
DSCN1398-resize
いつも 側溝のふたの上に座ってます 下を清水がながれています
DSCN1399-resize
夏の 里山の風景

DSCN1404-resize
DSCN1405-resize
なぜか花の咲かない 蓮畑で カモ

忍頂寺から 見山へ 農道を走って・・・今回は 南のアジサイの丘から 見山の郷へ 向かいます。 

途中の道でヘビに遭遇
「マムシ」です とぐろを巻いて・・・ あれ 動かない 死んでいるようです。枝で突っついても反応がない。 
外傷がないのに・・・悪い物でも食って 死んでしまったのかも 哀れなナ~ 
DSCN1407-resize

DSCN1411-resize

DSCN1414-resize
竜王山をバックに

見山の郷は 満員御礼 駐車場も屋外テント(食事や休憩につかわれている)も人でいっぱいでした。 
そこに ソロで ハンターカブが入って来ました。
バイクには 詳しくはないけれど 最近よく見るやつです。 ピカピカの新品ぽい
乗っていたのは お姉さんでした!
バイクの装束もばっちり(古臭い言い方ですが)
今 流行りですが なんか格好良かったです!
いろんな楽しみがあっていい! 

私は トイレだけ借りて すぐに 見山の郷を後にして 帰路につきました。

帰り道の途中 馬場の高台のいつもの神社の石段と灯篭の横で 昼飯にしました。
木陰 風通し 人がいない 景色がよい 何拍子もそろった 昼飯ポイントです。
DSCN1419-resize
DSCN1420-resize
DSCN1417-resize


帰り道 下るにつれて 熱くなってくるのがわかります。
風がぬるい! いや どんどん 熱波にかわってくる!
じつに これは 
情熱 熱風 せれな~で!  
マッチの下手な歌 
ほとんど歌詞は覚えてないけれど メロディ 思い出しました。
(よけいに 暑苦しくなりました) ごめんねマッチ!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ