欲しいのは120エンド用の 良質な5Sのフリー (6Sウルトラなら なお良し)
で 最大歯数 28tのもの!

今使っているのは・・・
6Sのフリーを 5S用に改造した サンツアーAP  
 フリーボディがガタピシ うるさいのです。(はっきり言って安物です)
 (すでにボディだけ交換済ですが・・・)改造記事は http://tuushinn.blog.jp/archives/2502291.html
 作りが悪いようです~ すぐにガタピシ いい出します。
そこで ボディは プロコンペかニューウイナー で 歯の一部をAPのもの というハイブリッドボスフリーができないかと試行錯誤中・・・


フリー入れの ガラクタ箱の中を見ると・・・ 
シマノHG-20 6S 14x28 が4個 新品
サンツアーAP 6S 13x28が 3個 新品
サンツアープロコンペ 14x24 ウルトラ6 が2個 うち一個は新品
サンツアー ニューウイナー と ウイナーもあったはずなのだが 行方不明 14x24 5S
IRD ディファイアントフリー 5S 14x32  14~24の次が お助け用32t 
   さすがに 32tだとジュビリーが対応できない。 これは頂きもの
他 サンツアーの替え歯 いろいろ (最大23tまで)

今回思いついたのは サンツアーフリーの互換性の高さを利用すること! 
フリーの歯は パーフェクトくらいから 最後のAPまで 同じ形態のものがあると聞いている。
特に大きい歯は 共通 
新しいモデルが出るたびに ガラッと規格を変えるのはシマノ なので 互換性が低い。
一方 サンツアーは 互換性をのこしつつ モデルが新しくなるたびに 少しずつ変更していたようで
歯の種類が べらぼーに増えてしまったそうだ。 
その後の勝負の行方は ご承知の通りで・・・ 
DSCF9616-resize
交換用の歯 いろいろ
詳しくは こちらのブログへ http://dt6110.web.fc2.com/parts/free2.html
以前見たのを覚えていて良かった (無断で紹介するのをお許しください)

それは おいといて 

箱の中身を見て考えたのは
1案  サンツアープロコンペに APの 28tを移植する 14~28t 6Sウルトラ
2案  IRDに シマノの28tを移植する 14x28t 5S これは はずしてみないとわからないのだけれど見た目はよく似ているので (規格をシマノに合わせているのではと見ている)
DSCF9607-resize

APの28tは ばらしたのがあるので 
サンツアーのA規格(大きい歯 後ろの2~3段)の歯と見比べてみると 
 内径が一致でOK、  突起の数は APが8 A規格は4 スプラインの位置はそろっている!
  APの突起を削れば入りそうです。 色が違うのは ちょっと がまん!
  うまくいけば 120mmエンド用に2つ 理想のフリーが作れる!ってこと
DSCF9608-resize

DSCF9615-resize
APのボディに ウイナーのA 23tを入れてみる ピッタリ

IRDとシマノHG-20
DSCF9610-resize
DSCF9612-resize

DSCF9613-resize
ボディも 歯の加工具合も よく似ている

後は・・・
プロコンペ IRD HG-20の歯を抜くのに どれくらい力がいるかなぁ・・・若いころのバカ力がないので うまく外れるか? 
お恥ずかしい話ですが 先日 ゴミ出し中に 背筋を攣って 丸1日痛かったです。
身体 弱っとるの~~

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村