銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

2020年01月

日曜日 夕飯を食べていると・・・兄が訪ねてきて
「これ! カニ! と へしこ 」兵庫県の香住までドライブして買ってきたとのこと

松葉ガニといわれる 高級なやつではない・・・が 2杯 脚が取れたやつです。 
茹でてあるので すぐに食べろと言うので 鍋を中断して カニ に取り掛かりました。
嫁と次男は カニ 食べないので 私と 娘二人の3人で 頂きました。(長男不在)

身は お世辞にも詰まっているとはいえませんが 家でカニ食べるのは 20年ぶりくらいでしょうか?
久しぶりにうまかったです。甲羅酒で 最後締めました。
娘達は 「カニ うま~~」とのたまいつつ 味噌までせせりつくしていました。

一昨年は 大学の後輩経営の香住の宿で カニ料理をたらふく食べたので あと10年くらい食べなくても大丈夫だったのですが・・・ 頂きもの ありがたく頂戴いたしました。

 へしこ とは 青魚や フグ を糠漬けにした 食品です。 今回は 鯖でした。
フグは へしこにすると 毒がぬけるそうです。 珍味です。



遡って 1月25日 土曜日 
少しだけ走ってきました。
DSCF1568-resize

タツミ工業のあるところ 城跡の碑があったのですが・・・
DSCF1562-resize
引き込み道路ができて 移動させられたようです
DSCF1561-resize
草むらにありました 旧跡 栗栖城跡 と書いてあったはず
説明の看板はなくなっていました

昨年は 左膝がいたかったのですが 今年は 右膝の調子が悪いです。 
周期的に入れ替わります。
とりあえず 見山の郷 へ向かいます。 
DSCF1571-resize
完全に屋根修理完了していました
見山 高雲寺の高台で 昼飯 
見上げると トビが高いところを飛んでいます。
DSCF1587-2

先日 タカ(ノスリ)を見たので また 別のタカかと おもいましたが 影を見る限り トビ のようです。 (トビ も立派な ワシタカ類ですが・・・珍しくないので)
上昇気流を掴んで 空高く どんどんと登って行きました

DSCF1579-resize

DSCF1576-resize
いままで どうして無かったのか? 味噌味
味が濃厚なので お湯で薄めました 関西ではちょっと味が濃いかも

お腹が膨れたら 走る気力が半減 
 さらに 冷え込んできたので さっさと着込んで 帰宅組です。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


 

先日断念した しまなみ海道サイクリングですが・・・

しまなみ海道に わざわざ走りに行く意味 ってどうなの?

瀬戸内海を 島伝いに 本州と四国海上に架かる橋自転車(徒歩)で渡ることができる」ってことが最大かな! さすがに これは 他の地にはない。
明石大橋や 瀬戸大橋 関門橋 は 自転車通行できませんものね! 
(ただ 橋の上 海の上を渡るような場所は 全国にあるので それほど珍しくはない)

他には「素人でも 比較的安全に走れるコースが設定されている」ってことでしょう。
地元の努力もありますね~ (儲かる儲からないもあるだろうけど)

ビワイチは自転車専用道が結構ありますが、 あわイチはほぼ一般道 交通量のある狭い道が多い。
しまなみは 半々くらいだったかな?(記憶があいまい) 

 
古い時代の(わたしのような)サイクリストは、わざわざ サイクリングコースに設定されているところを わざわざ 走りに行くってことを考えないです。 道なんて 自由に走ればいいので!
決められた通りに走るような 窮屈なことを わざわざするかい! って思うのですが・・・
(目的地としてではなく たぶん 通過点として渡るんだろうな~ その先へ行くための) 

それなのに わざわざ 人出でごった返したところを走るなんて・・・
ここが味噌なんだろうな!
「誰かに見られている」ことに 安心と満足と達成感を得る。 
  ここが共感しにくいところなんだな~  



息子と二人 しまなみ海道をキャンプ泊で走ったのは 10年以上前(2008年)
まだ 混雑した感じはまったくなかったのですが・・・
いつの間にやら サイクリングの聖地 ってことになっているし・・・変な像もできてるし!

商売の上手い方がつけた キャッチフレーズ 付けたもん勝ち!ってところでしょう。

私にとっての サイクリングの聖地と言えば 京都北山旧花脊峠 って 勝手におもっています。
(人それぞれに 思い入れのある場所が 聖地なんでしょう)

花脊峠には この5~6年ほど 行けてないのですが、 鞍馬街道から上がるのは辛いし 芹生峠から抜けるのも もっときついし、 北から入るのが 一番楽そうですが・・・ これもまた大変そう。
(2014年に百井から行ったのが最後になっています。http://tuushinn.blog.jp/archives/2502349.html
0003


04
2006年撮影 この標識は もうない

DSCF5420-resize
旧花脊峠 2014年撮影 今はどうなっているのか?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


今朝の新聞みると・・・

1月26日 日経新聞より 著作権保護のため一部のみ 読みたい人は買ってください。
DSCF1595
つくば 琵琶湖 しまなみ 3ルート お墨付きになちゃったよ~

詳しくは こちらナショナルサイクルルート https://www.mlit.go.jp/road/bicycleuse/good-cycle-japan/national_cycle_route/

この記事を見て 私は 逆に 行きたくなくなりました。 
それより 自転車専用レーンを拡幅 充実してほしいです。
今の 自転車専用レーンは 従来の車道の端に線をいれただけで 実際走ると 危ないことこの上ない。 歩道や緑地を削って幅を広げるしかない。 
あとは 電柱が無くならないと・・・(有効幅員が狭い)










ハブ入手 ヤフオクで ちょうどいいのが 手に入りました。

(マングースは ハブ退治するどころか 逃げだして 沖縄全島に広がり ヤンバルクイナの天敵になっているそうです!)

TOEI 700C と 700Cロードもどき 
700Cホイール(100x120)が1セット(ジュラエース)なので 入れ替えて使っています。
ロードもどきは もともと チューブラーだったので・・・

チューブラーホイールは もう使わないので シクロジャンブルで放出してしまいました。
売上を軍資金にして 新しいのを作るはずでしたが・・・ 
 普段乗らない自転車のホイールには お金使いたくないですよね~ 
 やっぱりというか、 別の部品に化けてしまいました。(それ以来ほったらかし)


しかしここにきて 入れ替えが面倒になってきたので 
 思い切って 新しいホイールを組むことにしました!
でも 高価な部品つかう気は ありません。 
けど 中古はいやなので 手頃なお値段の 新古品がでるのをまっていたのです。

とりあえず フロントハブだけ 入手していたのですが・・・
 (シマノ ディオーレ36H 思っていたより回転が渋い テンションサゲサゲ~)
後ろハブを探していたのに なかなか いいのがめっからない!

やっと 良いのが出て来たけれど・・・
狙っていたのは どんどん値があがりで・・・諦めました 悔しい~~~

その翌日 ふと見ると 「即決 送料込み 2100円」 
「1980年代製造 スズエ シールドテック 前後セット スモールハブ 32H 100x126 未使用」
が出ていました。
クイックシャフトは付いてないけど うちに転がっている奴があるので それを使えばいい。
 時代錯誤なような気がするが・・・エンド幅は 120mmに改造!?
DSCF1539-resize
DSCF1540-resize
ぱっと見~ シュパーブプロ! (仕上げが違うけど)

IMG_3295-resize
左シールドテック 中央が16.5mm 右シュパーブプロ 中央が 13mm(細~~)


シールドテック って名前なので・・・勝手に シールドベアリングかと思っていたら 普通のカップアンドコーンでした。 
たしかにゴムの蓋がついているので これが シールドという意味らしい。

回してみると
玉当たりは ゴロゴロ ゴリゴリ 渋い~~ (なんだか ゴスロリみたいな響です)
テンションが下がります~~
フロントハブ 分解して グリスアップ して 玉当たりを調整 少しマシになった気がする。
DSCF1545-resize

今度は リアを分解 
ハブシャフトを 5mm グラインダーで削ります。
調整用ブッシュを交換して 126mm→121mm にしました。
1mmの ワッシーをいれておきました
おまけです フリー側にすこしだけ余裕をつけておきます。  
 
DSCF1542-resize
DSCF1549-resize
DSCF1552-resize
DSCF1554-resize
 

こちらも 玉当たりは ゴスロリ だったので ちょい調整です。 
さすがに シュパーブプロや ジュラエースのように ヌメ~~と回ってくれません。
お値段相応 ってかんじでしょうか

クイックシャフトは 
フロント シマノディオーレから  リアは カンパヌーボー のを借用。 
 (下手に クイックシャフトだけ買うと 本体より高くつきます)
DSCF1555-resize
DSCF1592-resize
DSCF1593-resize
寄せ集め軍団です

とりあえず ハブの用意はできました。
あとは リムとスポーク 


ぼちぼち そろえていこうか~ 
中古は嫌だし サンエクシード・シャイニーリム はもったいないし 
今時のハデハデのも いやだし あまりの安物も嫌だし・・・
ほどほどのを探します。 

ジュラのホイールには 新しいタイヤ(グラベルキング)を入れて 
今はいているツアラープラスを 新しいシールドテック・ホイールに下げ渡す予定です。
まだ 使えるだろう!


※ 一日置いて グリスが馴染んだのか? 回転 すこぶる良好になっていました! 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


TVを観ていて 
「関西人は 安い物自慢をする」と言われていて 
「そんなん 当たり前ちゃうか~」って 思っているのは 関西人だけ?
「今回のブログもそのうちにはいるんかな?」って (たぶん入っています)

僕は これを 応用力 ってよんでいるのですけれど・・・ 

そんな ステレオタイプなこと まだ TVで言っているのことのほうがおかしいと思うのだ!






正月に うちの家族と義弟一家と 
 男連中で飲みながら・・・なんだか 話がどんどん大きくなって・・・

「5月の連休にしまなみ海道走ろう!」となり 
弟とその息子と 私と長男・次男の5人で 
「キャンプで 2泊3日がいいな~」 とか という話に。

義弟とその息子は 自転車はまるっきりの素人(キャンプツーリングなんて もちろん経験ない) 
うちの 息子二人 長男は中学生の時にしまなみ海道 キャンプツーリングに連れて行き、あと数回 輪行旅に連れて行った程度。 
次男は高校生の時に びわいちキャンプツーリングで 同級生数人とやった程度。

キャンプで2泊三日 5人だと テントはどうしよう? 
サイドバッグ吊って走れる自転車は 私のアルプス1台しかないし・・・ 
実際に走る事を前提にいろいろシュミレーション
「みんな けっこう 気楽に考えてるな~~」って

DSCF1513-resize
今回は TOEI 700Cからホイールをはずして フラットロードに移した
もう一組 700Cホイールを作らないと・・・(前ハブだけある)

とりあえず 一度走ってみようということで 日曜日に淀川の堤防を走ってみた。
自転車は 私のを総動員
素人二人には フラットレバーブレーキのを貸し出した。
弟には アルプス・クライマー 甥っ子には フラットロード(持った軽さと走りの軽さにおどろいていました)
長男には アルプス・クイックエース タイヤを42Bから36Bに替えているので 走りは軽い。

走りだしは 快調 
義弟は サドルが合わず 尻が痛いようだ。
甥っ子は バスケット部だったので 体力はありそう。
DSCF1516-resize
登り坂 チェンジがうまくいかず・・・危なっかしい~~

裏道を通って 淀川河川敷に入る。
鬱蒼とした森になっていた森林地帯が みな伐採されて 殺風景になっていた。
キツネを見た茂みもなくなっている。
河川敷の堆積物は 定期的に取り除かないとだめなようなのだが・・・防災の為には致し方ないことなのだろう。 野鳥の楽園でもあったので 悲しんでいる人はおおいだろうな~ 
工事の意味を もっと知らせる努力と工夫をしてほしいものだ。

ヌートリアは みつかりませんでした。
DSCF1525-resize
DSCF1527-resize
みなで 写真を撮りました。

ロードオンリーの中 突然あらわれた ランドナー集団 浮いてる~~
DSCF1532-resize
ハーモニカ吹いてるおじさんに 「いい自転車だ~」と褒めてもらいました
このおじさん まえにも褒めてくれたな~ 
時々ここに現れる(40年間ロードに乗っていたそうだ)


枚方大橋をわたり 枚方河川敷公園の休憩所へ
義弟は 「あ~よく走った~」と大満足! (まてまて 1時間もはしってないぞ~)と思いながらも
話を聞いていると 
「正月の話では ゴールデンウィークに走りに行くという話でしたが・・・
甥っ子の国試試験(医療系)がおわるまで一分一秒 無駄にするなと 旅行は後回しにしろと」・・・
弟の嫁と うちの嫁(姉になる)にさんざん説き伏せられて 承諾したそうだ。
(医療系の先輩2人からだから しかたないね~)
と 言うことで、
今回の しまなみ海道サイクリングは おあずけということらしい。

正月の酒の席の話は こうして 終焉を迎えた。
半分残念で 半分 ほっとしたというところか・・・

ただ おもいのほか 弟親子はサイクリングがたのしかったと 言うことで 
暖かくなったら 日帰りで 今度は 嵐山まで走って見ると 言っていました。 
ええこっちゃな~


ほっとした?!
一人で 素人4人つれて旅行するのは ちょっと辛いよね~ 
パンク修理に輪行の仕方・・・どころか チェンジの仕方や 走り方から教えないとだめなんで・・・

たかが自転車 誰でも走れるというものだけれど・・・ 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



DSCF1465-2
DSCF1465-resize

先日見た タカ 「ノスリ」と言う名のタカのようだ 
ワシタカ類飛翔ハンドブックによる
DSCF1536-resize
DSCF1535-resize
ノスリ (ノリスと間違えていました)

DSCF1537-resize
ハヤブサ 羽をすぼめて急降下するところを見たことあるけれど 凄いスピードでした!
ワシ・タカ類 格好良い!









気分的に やっと正月が終わりました。

1月9日(木)設計事務所仲間6人で(6~7年続いています)
今宮戎神社 えべっさん 宵宮に行きました。
帰りは 通天閣の下で串カツ!  串カツ久々に美味かったです。ビールバカすか飲みました。
(綾瀬はるか が先日撮影のために来店したそうです)
IMG_3278-resize
IMG_3279-resize
IMG_3283-resize

1月11日(土) 初走り
年末から2週間ぶりに ちゃんと走りました。脚が重いです
見山の郷まで 行って 帰りました。 来週からはちゃんと走らないと・・・

DSCF1453-resize
DSCF1460-resize
いつもの 池の端で 
DSCF1465-2
DSCF1468-2
空を見上げると タカが悠々と飛んでいます
意地悪カラスが飛んできて 追い出されてしまいました

DSCF1476-resize
DSCF1477-resize
サイドミラーがちょっと悪目立ちするけれど 凄く見やすくなりました
DSCF1491-resize
DSCF1494-resize
DSCF1495-resize
帰り路 真龍寺と茨木神社(茨木恵比寿)に初詣してきました

1月12日(日)
昔の小正月は 1月15日 成人の日も この日でしたね(成人式出ていませんけれど)
15日に鏡開きして 小豆粥食って 正月が終了。 とんど焼きで 正月飾りを焼きました。
いまは どれも前倒しで どんどん圧縮されています。
 なにを生き急いでいるのだろうかと・・・世知辛い世の中だな~って思うんだけれど

とりあえず 我が家も 家族全員が揃うこともありで 前倒しの小正月を祝いました。
朝食に 小豆粥  おやつに ぜんざい 
 長女の成人の祝いで 夕飯は外食です。
小豆は 2日前に水に漬けておいて吸水させます。前日に焚いて柔らかくしておきます。
当日 おかゆを焚いて それと混ぜます。焼いたお餅をいれて 完成です。結構手間がかかります。
DSCF1497-resize
DSCF1496-resize
まいど 同じ光景ですみません 小豆粥です

小豆粥 子供は まずいといって 嫌がっています。
困ったもんだ この伝統も私の代で終わるでしょう・・・何百年も続いてきたことだろうに・・・

1月13日(月)工房新年会
Bill氏と鍋 水炊きしました Bill氏は 年末年始体調不良でお酒止めていたそうです。
IMG_3285-resize
酒の進まぬ Bill氏を脇目に うまし酒を頂きました!
冬キャン△の計画を・・・


メンテナンス
元ロード(30年前 先輩から1万円で譲ってもらいました)のメンテナンス
今は チョイノリ用 ビジター用 として ありあわせの部品で組んであります。
(数年前に 次男がこれで ビワイチに使いました。それ以来 誰も使っていない)
DSCF1499-resize

それでも ロード時代の部品 カンパヘッド グランコンペブレーキ サイクロンWレバー ジュラエースFD ゼウス・クリテリウムRD が今も残っています。
プロダイコッタード+TAのせいで ツーリング車に見えますね~ 
DSCF1507-resize
DSCF1504-resize
DSCF1501-resize
DSCF1502-resize

700Cホイールが無かったので TOEIから借りてきました。
元ついていたフリーが無い・・・使っていたフリーが行方不明なので しかたなく サンツアープロコンペ ウルトラ6 新品 13x23を付けました。(もう使うことないだろうから いいか~って)チェンは セデスポーツでした。
DSCF1506-resize
禿げたと所を マジックで塗ってあります
サドルはハゲハゲの イデアル2002 持ち主そっくりです。
ピラーはフジタ・ベルト 

 簡易のマッドガード付き (持ち上げると 軽い~~ )

DSCF1508-resize


アルプス・クイックエース 
ホイールを 交換 
シマノ600ラージハブ+スーパーチャンピョン650Bリム+ パナ・グラベルキング42B から
サンツアーシュパーブ HLハブ+グランボア スカラベ650Bリム+ グランボア・リエール36B へ。
シマノの旧型 フリーが付いていたので ハブ軸を抜いてフリーを外します。
非常に面倒です。
キャンプに行くときは また グラベルキング42Bにもどします。

DSCF1509-resize
36Bタイヤだと 見た目すっきり!!  普通の自転車に見えますね~
(普段 重戦車とよばれています) 

今年も はじまってしまいましたね~ (えらくゆっくりですが) 
ブログのほうも ゆっくり始動   のんびりやらせてもらいます~ 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ