天気予報 あてにならんな~
ずっと 週末 雨予報でしたが・・・
 起きて雨戸を開けると ただ蒸し暑く 晴れてるじゃないか・・・

意固地にならず 晴れ間を喜びましょう~
 ヒャホ~~ 晴れた 晴れたぜ~ と これで 走れる!

9月29日(日)
10時前に出発できました。
一応 朝ごはん準備 と洗濯、物干しくらいしてきました。 めんどくさいけど・・・

蒸し暑い~9月最後の日曜日
それでも 山の麓にいくと あれ~ この前まで なんの兆しもなかったのに 
彼岸花が咲いています。
うちの ばあちゃん この花嫌いだったのだ~ 「死人花」って呼んでいた。
確かに 根は毒があるらしいのだが・・・ 毒と言えば トリカブト 信州にいるころは 近所の公園でも咲いていました。
「え~~ これって 猛毒のトリカブト???」って 感じで身近に・・・
身近に 毒って キョウチクトウ が猛毒って聞いたのは ずいぶん大きくなってからですが、
キョウチクトウの花や葉っぱで随分遊びましたよ~ 小学校低学年のころ 身近にありました。

DSCF9527-resize
DSCF9525-resize
DSCF9533-resize

彼岸花 それにしても真っ赤ですね~  
いつものように 登って行くと 「お~ 目の高さに 彼岸花が~」
周りの草は綺麗に刈り取られているので 彼岸花だけが ポッカリと青空と稲の緑に映えています。
DSCF9541-resize

DSCF9543-resize
屋根修理中のお寺
DSCF9544-resize

DSCF9551-resize
DSCF9553-resize
DSCF9554-resize
今日はデイパック YA式同様 背中との間に空間が もう30年以上前に買ったもの
革のストラップは taboomさん製

見山の郷経由で 銭原集落へ 
8割方 稲刈り終わっています。 パッチワークになった棚田がすこし寂しい
DSCF9561-resize
DSCF9556-resize
ピーマン?それとも しし唐か? と オクラの花がきれいな古民家

DSCF9567-resize
こんな色の曼珠沙華も

タイヤ
グランボア シプレ 650x32B しなやかで乗り心地がいい~ 
わりと 空気圧 めい一杯入れて来たけれど 跳ねたりしない ソフトな感じです。
もう少し入れても大丈夫な感じ。
高級タイヤなんだから 乗り心地良くて当たり前なんですが・・・いいタイヤというのは 存在をわすれます。 舗装路なら 気分よく走れる ちょっとお高めなので お財布には優しくない 


サンツアーAP・フリー がうるさい 
ガチャガチャ カチカチ 
以前にボディだけ交換したのだけれど どうも 遊びが大きい。
回転部分の隙間が普通に見てわかるくらい大きい。
サンツアー最終期のころの 普及型のフリーで プロコンペニューウイナークラスから見るとかなり見劣りする物。
改造記事は こちら http://tuushinn.blog.jp/archives/2502291.html
126mm用のフリー(13x28t 6S)を 120mm用に改造(トップの歯13tの歯を削ってロックナット化)して使っているのですが  ボディの構造が良くないのか チェンラインの位置によって音が変わるのです。フロントをアウターにすると フリートップで 一番騒音がでます。
フロントインナーで 静かになります。 あ~メンドクサイ奴! イライラの原因です。
対策としては 粘度高めのオイルを入れると 音が小さくなるのですが この日は入れるのをわすれてきたのです。 
※ 現状 5S用フリーで 手に入るのは サンレース 14x28 ってフリー。 工作精度が悪くて 芯が出ていないので うねる。 歯もペイント?したような感じで とにかく安っぽいというか 1000円ほどで ほんとに安い。  または IRD こちらは 9000~1万円くらいに値上がりしていた ちょっと躊躇する値段だ ほんとに困ったら 買うしかないな~
今考えているのは シマノHG-20 6Sを なんとか 5S用に改造できないかと・・・以前にも一度こころみたのだけれど・・・この時は サンツアーAPが丁度うまく改造できたので・・・本体を少し削り 
ハブ軸側にスペーサーを入れれば 何とかなるかも?っておもっています。
 HGフリーは 買いだめしてあるので 数には余裕があります。 

ブルホーンハンドル
W=400の ブルホーンハンドル クッション付き綿バーテープ 快適でした。
曲がり具合が良くて とくに 先の方が 登りや下りのときに 手の角度とピッタリでした。
握りが細いので クッションバーテープ二重巻でもいいかもしれない(最近すぐに手が痺れるし)

ギドネット やはり開きが大きい
ダイアコンペの ギドネット 「指がかかるか かからないか」 あたりにレバーがあります。
意識して 持たないと ちょっと指がはずれそうで 不安。
不安をもったままで ツーリングっていうのは 楽しくない。
終始 気を使って帰ってきました。 なんか対策をしないと・・・
家に帰ってから 別のハンドルについている マファックのギドネットと見比べてみると
ハンドルバーの下端と ブレーキレバーの上端の開きが マファック 50mm  ダイアコンペ60mm
10mmの差がありました。 指先分の差です。 ツーリング中の不安を誘った10mm さて どうやって調整するか? 
蛍゜さんは ブロック部分にネジを切って当たりを入れてそうですが・・・構造を見ると それしかやりようがない感じです。 ダイヤコンペさん 殺生でっせ!アジャスターネジ1本入れてよ~

DSCF9573-resize
DSCF9576-resize
DSCF9577-resize
 謎肉大量

DSCF9582-resize
カナヘビ? ペダルに登ったり ちょろちょろしてました


DSCF9585-resize
余野から これからむかう寺田集落 鴻応山を眺める

DSCF9595-resize
寺田から さっきカップラーメンを食べていた当たりを見る

久しぶりの雨
寺田集落から 亀岡側の西別院町万願寺へ抜けたところから 雨がポツポツ
雨雲レーダーを見ると すぐ北に 積乱雲の塊が迫ってきている。
野菜の 路上販売の小屋で 雨宿り
DSCF9604-resize
開いてて良かった~(開きっぱなしですけど・・・)
行くか? 暫く様子見か? 
どんどん 雨脚が早くなってくる
 「しゃ~ないな~」久々の雨具登場 
上だけ着て 雨のないところまで走りました。 
半袖 半パンなので 濡れると ちょっと肌寒い。

帰り道 耳原の業務スーパーで 夕飯の食材をかって帰りました。 リュックが重いです 



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村