銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

2019年12月

ヤフオク 随分利用させてもらっています。
先日も デザインナイフ ドイツ製やらアメリカ製のを20本くらい。
特殊な形状のもの 折りたたみのもの 交換式のもの と いろいろ
普通の文房具店では見ない品の数々・・・ 

何で要らなくなったのか・・・仕事辞めたのかな? どんな職業なんだろうな~
何切っていたんだろうな~  なんていろいろ想像してしまいます。
(写真には 自分の持物も数点まじっています)
ユニークなナイフ達 どうやって使い込んでいこうかと ワクワクしています
DSCF1418-resize
DSCF1419-resize
重厚な本体には
DSCF1420-resize
仕込みナイフ
DSCF1421-resize
DSCF1422-resize
細かいところも
DSCF1425-resize
刃の交換は どうやってするのかな? 
DSCF1424-resize
発想が・・・違う

許せない写真
時々 大工道具の古い奴を探して ヤフオク眺めているのですが・・・酷い写真が結構あります。

許せない写真の 第一は 刃物を下に向けて 道路や地べたに置いている写真。
刃物は 石が咬むのを嫌います。 
この世界では常識なのに・・・
あと 錆だらけになった工具を バケツからひっくり返したような写真も みてゲンナリします。
 
写真を撮っているのは 業者さんか 遺品整理なのか  
乱暴な取扱いを平気でいられる感覚に 凄く嫌悪感を感じます。


同様なのが 自転車
フレームはおおきいから仕方ないとは言え 地べたや アスファルトの上に 直置きしてる写真を見ると 刃物同様に 嫌~~~な気分になります。
塗装面が傷つくんじゃないかとか 砂が咬むとか ・・・・
そんなことすら 気にならない人が使っていたような物を使いたいとは思わないです。

(錆だらけの部品も 絶対だめ~ 古くても大事に使っていたものでないと )

2019年 最後はグチで終わってしまいそうです。
来年も宜しくお願いしま~す
良い年末年始を~



あ~ 今日は クリスマス!
家族6人が揃った先日の土曜日(長男も帰省中) 
そうそうに ピザやらケーキを食べて クリスマスをお祝い?していたのです。
本番は なんも考えていなかったのだ。

夕飯は お鍋にしようと 思っていたのだけれど・・・ ちょっと 淋しいので
あるもので ちょっとだけ豪華なのを作ってみた。

メインは 煮込みハンバーグ 
デミグラスソースに 赤ワイン キノコ(エリンギとシメジ)で ソースを作り(ケチャップとトンカツソースを少し入れる)
冷凍ハンバーグを焼いてから 放り込み 暫く煮込みます(煮込む意味 あるのかちょっと疑問ですけれど)味がしみこめばいいだろう! 
DSCF1413-resize

あとは マカロニグラタン(5人前)
タマネギをバターで 炒めて 小麦粉をいれて暫く熱して 牛乳投入! 簡単にホワイトソースができる。 あとは ブイヨン マカロニ 焼いた鶏肉 と塩コショウ で煮込んで 器にいれて 
上に 冷凍のハッシュドポテトを並べて 溶けるチーズを載せる。
うちには オーブン無いので コンロのグリルで 10分ほど焼く 
(みんなグラタン好きなので たっぷりの量を作りました)
(基本をマスターしたら 具を変えての応用が利きます)
DSCF1412-resize
ハッシュドポテトが いい感じでアクセントになっている

スープは ジャガイモのポタージュスープ 
バターで炒めたタマネギに 薄切りしたポテト レンジでチンしたのを投入
暫く炒めてから 水とブイヨンいれて煮込み、 柔らかくなったら ジャガイモを潰す。
今回は すりこぎでジャガイモを潰した。粗目も味わいがあるが 今回はできるだけ丁寧に潰してなめらかなスープを目指す。ひと煮立ちしたら 牛乳を入れ 塩コショウで味を調える。
ちょっとシャバシャした感じなので 解き片栗粉をいれてとろみをつけた。
盛り付け時に パセリの微塵切をいれ、 オリーブオイルをひとかけ。
DSCF1414-resize

DSCF1416-resize

普通なら パンなんだろうけれど うちでは ご飯です。
クリスマスをいいことに ビールにワイン 酒をたらふく飲みました。
けっこうボリュームがありました。 腹いっぱいです 
(いったい 何の日なのか・・・わかりませんね~)
サンタさんも 5~6年前に引退したので クリスマスは だいたいこんな感じで過ごしております。
(ツリーもリースも無い クリスマスソングもかかっていない ひっそりクリスマスです。)


先日 テレビでやっていました。 クリスマスって キリストの生まれた日じゃないのだそうです。
生まれた日は 不明らしく 聖書にも書いてないそうです。 暫定的に決めた日が この日になったってことらしい。 仏教徒の私には知る由もないけれど・・・
因みに
御釈迦様の誕生日は 4月8日 花まつり です。
仏教徒がおおいわりに この日をお祝いしている人が少ないのは どうしてなのでしょうか・・・・
お寺に行くと 甘茶を馳走してもらえます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

模型用のスプレーガンと コンプレッサーを入手しました。

相変わらず 中古です。 
新品は高くて 手が届かない~ 
 それに 新品である必要は 全くないですし・・・
要は 使えればいい!! 
 (とはいえ そこそこ 良い品を選びました)
もっと早く買っておけばよかったなぁ~ 
 子供のころから ずっと欲しかったのですが 50年越しでやっと入手!です

DSCF1327-resize
DSCF1328-resize
DSCF1329-resize
2丁拳銃だぜ~~

軽作業場作り
スプレーガンを買っても すぐには使えない。
屋内作業だと 塗装の排気を考えないとだめなんです。
塗装ブースは 排気用のシロッコファンを買って 来年そうそうに手作りします。 

作業台は 以前に作った 模型作業用のもの。
ベニヤで作ったので 2000円もしません。
細かい部品が無くならないように 机端部に立ち上げを作ってあります。 

キャスターベンチは 貰い物の箪笥の上部を切り取って 引き出し部分だけにしたものにキャスターをつけてあります。 今回はその上に クッションを取り付けました。
DSCF1320-resize
DSCF1319-resize
DSCF1321-resize
30分で完成! ちょっとしわ寄った~ 売りもんじゃないので ま~いいか!
タッカーは 家具用の強力な奴です! 市販の安物だと力負けして刺さらないです

クッション部分は ちょうどピッタリサイズのベニヤ板が転がっていたのを使います。
スポンジ 2種類 下には固め上には柔らかめのもの 2重にして使いました。
表皮は 布切れ屋さんで 200円で買っておいた カバン用の切れ端。 
丈夫でなめらか。(椅子の張替え用にかってあったもの)ベンチにピッタリでした!

DSCF1331-resize
着々と準備がすすんでいます

あとは 細かい工具類を揃えて・・・
 道具 工具は 相当手持ちがあるのですが 細かい作業用専用のものを いくつか購入する予定。

そうだ ハズキルーペ(もどき)も買っておかないと!
 

冷房無し(扇風機のみ) 暖房はストーブ1個の工房は・・・
冬は寒すぎて・・・今 塗装中なんですが ちっとも塗料が乾かないし 機械類は鉄ですごく冷たい
夏は 危険なくらい暑くなるし・・・ 着るクーラーとか言う ファン付きのベスト買いましたが
それでも 暑くてだめでした! 

事務所は空調が効いているので 一年通じてモノづくりできます。(軽作業限定ですが)
本当は 作業場にエアコンを入れたいのだけれど・・・ 
 (かなり大型の物を入れないと効かないと思うので・・・費用的に迷って迷って~ 今に至る)
  
工房では 真冬と真夏は 作業しない!  
 春と秋限定の季節労働者ってことで まぁ ええか~と



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

12月22日(日)曇り のち雨
天気がいまいちなのと 
小径車 ダホン・キラ にちょっと乗りたい気分! (ブロ友さんの影響か!)
とで 今日は 茨木市内にある城跡を巡ってきました。
(先日行った 佐保城跡探検がおもしろかったのもあります)

近所の 佐和良義神社(さわらぎじんじゃ)のすぐ横に 沢良宜城があったとのことです。
「へ~ 知らなんだ~」
DSCF1340-resize
この参道の直線で馬を駆けさせていたのか!
DSCF1332-resize
子供の頃 大木があったけれど 台風で折れた?
(空洞になっていたから 弱かったのかな) 

神社の直線の参道は 馬場として使っていたとのこと。
今は 美沢団地として マンション群になっています。たしか 開発の前は 沼だったような記憶があるのですが・・・(1970年頃)
DSCF1333-resize
DSCF1336-resize

DSCF1335-resize

今度は 水尾城跡 
小さな神社にでかい樹が ここも城跡だったのか~ 「は~ 知らなんだ~」
小学校帰りに寄り路して遊んだ記憶があります。
DSCF1349-resize
DSCF1345-resize
DSCF1347-resize


このあと 安威川の堤防に出て 西河原公園へ 
DSCF1386-resize
西河原公園内

そこから 追手門学院大学の 新校舎建設地を越え
DSCF1360-resize
DSCF1361-resize
小学校の社会科見学で ここの東芝の冷蔵庫工場を訪れたのを覚えています

太田城跡へ 昔 東芝の工場が建ち並んでいたところは 更地になって 一部は 追手門の校舎になり
一部は 公園(東芝公園と 名前だけ残してもらっている) あとは マンションになるようで 真っ新の更地になっています。 (ほか NTTデータバンクのデカイ建物が3棟建設中です)
DSCF1363-resize
DSCF1364-resize

城跡碑はこの空地の すぐ横の住宅地の中にありました。
西国街道に面して 城があったようです。
城内であったであろう地は 住宅地になっていて 
町内の道は 城下町特有の 枡形と言われる 丁字路が多い。
DSCF1367-resize
DSCF1368-resize
古くて大きな家が残っています 西国街道沿い


すぐ近くにある 継体天皇陵 へ行ってみます。
名神高速にそって 北から回り 西国街道にでます。
DSCF1369-resize
DSCF1370-resize
すぐ横にある 円墳 陪塚(ばいつか・ばいちょう と読む)副葬品をいれる

すぐ横に 藍野大学 藍野病院があり ここからみたら古墳が良く見えるんじゃないかな。
細い道を通り 前方後円墳の 前方(方は 四角のこと)のほうに参道がある。
砂利道の参道を抜けると 目の前に 鳥居と 鬱蒼とした森となった 古墳が見える。
継体天皇陵といわれているのですが すぐ近くにある 今城塚古墳 が継体天皇陵である可能性がたかいと言われています。 (今城塚古墳は資料館と公園になっていて 古墳の中に入れます)

DSCF1376-resize
DSCF1377-resize
DSCF1379-resize
古墳の周りは 住宅で埋め尽くされています 
住宅にはいい借景ですね


 
最後に 茨木城跡の 茨木小学校へ 校門が 茨木城の門を再現したものになっています。
有名な 片桐且元ゆかりの 茅葺の城門は 奈良慈光院の門として再利用されています。
茨木神社の門が 茨木城の搦め手門を再利用したものであると 説明があります。

DSCF1396-resize
DSCF1395-resize
茨木小学校 うちの嫁の出た小学校
DSCF1404-resize
DSCF1405-resize
茨木神社


廃仏毀釈廃城 
明治になって 江戸はもちろん 地方都市も どえらく景色景観が変わったでしょう。
うち壊された 建物は 一部は薪にされたそうです。(国宝の松本城も 薪にされる寸前だったと)
仏像も 薪になるものと 金属は溶かされて別のものに。 
うちにも飛鳥時代の仏像が子供の頃家にありました (親父が買ってきたものですが) なんと凄い価値があることがわかり 今では 知り合いの知り合いの大きなお寺の本堂の本尊になっています。
御釈迦様の掛け軸と交換したらしいです・・・ (うちの仏壇にあるやつかな?)
今から考えると ほんとにもったいないことしたな~ と (いやいや ちゃんと手入れされ 拝まれているほうが 仏さまも 喜んでいるでしょう)
 
茨木心斎橋筋商店街(名前負けしそう)で 立ち食いうどんを食べて帰ってきました。
ブロ友さんの 蕎麦やら ラーメン記事を見て どうしても食べたくなりました。

立ち食いうどんと言えば ここ! たつみや 
もう ゆるゆるの柔らか細平麺で 出汁も美味い(ちょっと甘めかな)
いわゆる腰のある讃岐うどんとは違います。
衣ばっかりのエビ天の入った 天ぷらうどん 370円 七味入れて食べる!
エビ本体は 干からびた虫みたいなのが非常に悲しいけど わかったうえで食べています。
ほんとにうまい 天婦羅うどんなら すぐ近所に讃岐屋といううどん屋がりました
(もうないだろうな~ 30年前の話)
隣でたべていたおねえちゃんの昆布うどんも いいね~ 今度は 昆布うどん!!決定

DSCF1402-resize
DSCF1401-resize


ダホン・キラ 
DSCF1337-resize
一応 水筒 工具 ポンプ と持って出かけました

内装3段ギヤ スターアーメーチャー の具合が悪く トップの歯がすっこぬけ 
突然空回りするので 乗っていても 気が気でない。 
変速ワイヤーが少し長いようだ。 
DSCF1355-resize

調整するのは 簡単 固定ネジを緩めて 本体をねじると長さ調整できる。 
良いようだ! ギヤ抜けしなくなった!

3段ギヤでは 山に行くには役不足です・・・ 
その前に 効きの悪いブレーキをなんとかしないと 長い坂道は無理です。

あと パンク修理 
練習しておかないと・・・クイックじゃないし
一度も タイヤを外したことないのです。 
普通のママチャリとおんなじ やり方でしないとだめなんですよね~ めんどくさそう
(換えチューブもってりゃいいわ って おもったけれど 交換はもっと面倒そう)

城跡や遺跡・古墳なんかをめぐるのは楽しいけれど 
近所限定だと すぐに ネタがつきてしまいます。
隣の 高槻市 枚方市 吹田市 地方にも 手を広げて行けば ほぼ無尽蔵に ネタがころがっていはいるのですが・・・ それは それで 今度は大変そうです! 
 老後の楽しみにでも 置いておこうか! 


DSCF1409-resize
茨木童子(鬼です) メリークリスマス!!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

先日 弟から 伊勢のお土産に お菓子と 唐辛子(一味)をもらいました。
唐辛子好きなので とても 嬉しい。
(我が家では 七味唐辛子を ふりかけと称しております。なんにでも かけて食べていますからね~)

京都の土産で 七味唐辛子 ブレンドしたのを頂いた時も嬉しかったです。
 辛味中心ブレンドや 香物を多めのブレンド と 好みに合わせて作ってくれるそうです。
味と香りが 市販のものと全然違います。(七味というだけあって 辛子の他に7種入っています)
 海苔やイリゴマの香もすきです。(普段は 業務スーパーのデカイ袋で買って詰め替えて使っています すぐになくなるので・・・) 
ウィキペデア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E5%91%B3%E5%94%90%E8%BE%9B%E5%AD%90
関東では 七種唐辛子 七色唐辛子 という。とある 初耳でした!

今回の頂物は どんなのかな? と 期待が膨らみます。
和紙の包装紙を解くと
中からガラス瓶が一つ出てきました。
 「辻さん家のとける唐辛子」
見た目は 何の変哲もない物です。
え~と 「溶ける唐辛子」とあります。
なんのこっちゃ? って 思いますよね~
DSCF1307-resize

さて 実際に使ってみます。
お鍋の豆腐に かけてみます。
「おっ! すぐに溶けて 赤い色が広がって行きます」
なんと そういうことでしたか~
お味は・・・「おお~ 辛~~峻烈」 辛味成分を抽出して粉にしたのでしょうか って味です。
しっかり・くっきりと辛い! なんとなんと いいものを頂いたものだ~
 甘口カレーに これを入れたら 激辛カレーになります。
味の調整が とても楽にできます。 一味・七味とは ちょっと違った使い方ができますよ!
DSCF1308-resize
DSCF1310-resize
お酒に入れても・・・??? 凄い飲み方もあるもんだ

DSCF1311-resize
食卓には いつも 唐辛子



おまけ 唐辛子やっちまった事件
シクロジャンブルの帰り道 千里の餃子の王将で 昼飯にしようとおもって車で寄ったのですが
駐車場が満車で 店も外に人が溢れていて 何時入れるか 食べられるかわからない。
 すっかり 口が 餃子とチャーハン になっていたのに・・・
あきらめて 近所の なか卯 でスダチ小うどんと 牛丼のセットを注文  
運ばれてきた うどんに 七味をかけようと 蓋を取って かけたら・・・
家の瓶とはちがって ドバっと一気に中身が全部 うどんの上に・・・
 (キャップを回すと 横穴が開いている瓶でした)
「ギヤ~~~」と 声にはならない声をだして・・・
 蓮華で七味を大半とりだして・・・
それでも 汁に入った唐辛子の分量は 普段かける4~5倍でしょうか。
 やっぱ 辛いわ~~ ってなりました。

辛い物好きとは言っていますが 近年辛すぎるものには ちょっとダメになってきました。
以前は 激辛カレーとか食っていましたが 最近では ちょい辛 で よくなっています。

詰め替え用
辻さん家のとける唐辛子 無くなったら どうしようか~ 通販で取り寄せかな~ って思っていたら  なんと 尼村で売っていました。 詰め替え用に注文します!
「うれし野ラボ 辻さん家のとける唐辛子」



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ