軽量ランドナー計画 
本日は ハンドルを組み付けていきます。
DSCF9448-resize
DSCF9447-resize
しばし お別れ オールラウンダーバー(外すと ずっしり重い )
知らぬ間に 重装備になっていました。
交換は 一瞬でできるので ワイヤー類といっしょに しまっておきます

DSCF9438-resize

その前に 部品を探します。
ステムは・・・どこ行った? あちこち探して やっと見つける。パール6 
DSCF9444-resize
長いステムは もう無理! だんだん短いのを使うようになっています

マファックのチドリ 
どこかにあったはず・・・1つは見つかるも・・・新品は1セットあるのだけれど
よく似た ダイアコンペの千鳥を発見 
もう少し ガラクタ箱をゴソゴソ  貰い物のマファック・クリテリウムのセットを発見
あった~ めっちゃ汚いけど・・・磨けば なんとかなる
DSCF9459-resize

DSCF9466-resize

このネジ 貫通穴が2か所 90度ずれ が開いている。 どんな意味が?それとも 2か所開けちゃった?
マファック チドリ 2個 確保
DSCF9463-resize

仮組 こんな感じかな? 手に馴染む角度を探して 固定 
DSCF9450-resize

DSCF9449-resize
割が入っているので ワイヤーごとハンドル交換できる
ブレーキワイヤー を付けていく。
アウターワイヤーを切って グラインダーで断面処理して ささくれを取る。潰れたライナーは 千枚通しを刺して 復活させておく。
DSCF9468-resize

DSCF9469-resize
ベッセルクランプ 1個持っているといろいろ役に立つ
DSCF9471-resize

ブレーキシューは こうやって ベッセルクランプで挟んでおくと ワイヤーの長さ調整は楽ちんなのです。 
フロントは 一発で決まりました~ さすが 年季だけは入ってるだけのことはあるな~

リアは ほぼほぼ で 微調整が必要でした。

ギドネットの取り付け角度で レバーの開き具合が結構変わるで 角度調整は微調整しながら慎重に!
(レバーの先の玉を 削って取るつもりにしていましたが 袋を開けて 見てみると 結構きれいな仕上げなもので・・・ しばらくは このままつかうことにしました。 ダイアコンペ 仕上げがきれいです。 マファックしか使ったことが無いので・・・

試走してきます 
ほぼほぼ いい感じです。 微調整は走りながらやっていきます。




内巻き 外巻き どっちがいいのか いろいろ試し巻きしてきめました。
外から内へ巻くのがいいようです
バーテープは ダイアコンペ コットンのクッション入り 
イトーサイクルで ばら売りしてくれるので 半分買いました。  
  1230円 結構するんだ~(高!)  
DSCF9441-resize
荒めの織り方で手が滑らず いい風合をだしています

昼飯をさっさと済ませてバーテープを巻きます。
巻き始め個所は 両面テープを張っておくとはがれにくいでしょう。
巻きにくいってことはありませんが・・・ カーブのところは 何回かまき直しながら
ちょっと 長さが足らない感じです あと数センチあれば きれいに巻けたのに・・・
ケチらずに 2本買えばいいのですけれど・・・ 

DSCF9479-resize
DSCF9480-resize

巻き終わりに コットンバーテープを2重にまいて おしまい! 
握った感じは 滑らず 柔らかい 
革とちがって 耐久性はないでしょう。
あくまでも ポジションが確定するまでの 暫定処置(のつもり) 
今度巻きなおす時は 革バーテープにするかなぁ! 
バーエンドキャップは 内径が18mmで 手持ちの奴は大きくて入らないので 付属の奴を暫定的に嵌めて置く。 ここは 木工旋盤で 紫檀製のバーエンドキャップをつくる。

一応 重量を計っておく 体重計で計ってみたら 11.0キログラム 
けっこういい線いっています。

今度は フロントバッグを取り付けてみます
簡易キャリアを通して・・・こいつ 知恵の輪 みたいで どう入れたらいいのか・・・
なんとか入りました。
ベルトの位置が合わない・・・ なんか べつのを探してみるか? とりあえず 取り付け完了
バックミラーも取り付け 
一応 重量を見てみると 13.8キログラム もう 軽くもなんともない数値だけど 
(ハイテンの アルプス・クイックエースが裸で14キロあるので かなり軽いに違いない)
実際は この上に 水筒やら食料 輪行袋の重量が加算されるので・・・
あまり 実際の重量は どうのこうの言っても しかたないのだけれど・・・パスハンとして担ぐことはないのだから 
DSCF9488-resize


DSCF9489-resize
DSCF9492-resize

DSCF9496-resize

DSCF9495-resize 
やはりというか フロントバッグ無しの方が格好いいです・・・

近所を 試走 ハンドルの角度もいいようだ 楽ちんです
幅広のハンドル やっぱり楽だな~ どうも ランドナーバーは 幅が狭すぎる


軽量ランドナー計画 第一弾は これにて終了

第二段は 軽量タイヤの装着 
ホイールをもう1セット増やして 650x32B と 650x36B 2本体制に
36Bは 現在付いているタイヤなので 32Bにすると あと少し重量も走行感も軽くなる・・・はず
ダートがあるなら 36B 舗装中心なら 32Bと 使い分け

第三段も考えているのだけれど・・・今は 内緒!!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村