土曜日 Bill氏と工房飲み会 
鹿児島の一刻者(いっこもん・頑固者のこと)という焼酎を頂きました。
非常に飲みやすい焼酎でした。 
飲み過ぎに注意して・・・それでも 今朝はちょっと頭が痛かったです。 
寝汗もすごかったです。 
寝ながら脱水症状おこしそうで怖いですね~ クーラーと扇風機はつけていたのに・・・ 

朝食作って 洗濯もの干して 洗い物して・・・ なかなか いつもながら 出立できません!
やっと飯食って 寝汗をシャワーで流して 風呂掃除して・・・家をでたのは11時です
9月に入ったのに 無茶苦茶暑い 

食料買い込んで 山に向かいます。
9月になって 以前と違うところは 太陽高度! 暑いけど 日の傾きがお彼岸近くになるとかなり傾いてきている。
なにがいいかといいうと 山間部を走ると 日陰が多くなるので 涼しい区間が増えるのだ。 
これが無かったら 山にも入らないよね・・・ 河川敷走ったら 日陰一つないからな~

昨年9月の台風で 屋根が吹き飛ばされて 再建をあきらめたのか?と思っていたお寺・・・
工事開始したようです。 ほっとしました 


DSCF9948-resize
被害に遭う前のお寺(教恩寺)

DSCF4657-resize
DSCF4778-resize
しょっちゅう来ているので ご住職とお話することがたびたび
「取り壊しなら200万 修理なら2000万くらい掛る」とのこと
DSCF9147-resize
まさか解体? それとも修復か!

いつものように お寺の裏の神社で昼飯にしようと思って 登ったのですが
先客がいました。 この日は 農家さんの集まりが多かったですが、ここでも 昼の集会のようです。
DSCF9154-resize
いつも昼飯をたべる石灯篭の横 先客のおっちゃんたちの昼食会

仕方ないので 見山の郷のちかくのお寺裏に回りました。

見山郵便局のすぐ上の高雲寺
こちらも 台風で屋根が壊れてしまい 修繕作業中 日曜日は 職人さんはいません。
ごっつい屋根でしたが 茅葺部分を全部取り除いて 新しく入母屋の屋根を作っています。
DSCF9888-resize
でかい銀屋根
DSCF5532-resize
DSCF5543-resize
ズレ落ちてしまった屋根材
DSCF9157-resize

DSCF9912-resize
このお寺のキリシタン遺跡 隠れキリシタンの墓石が残っている

DSCF9166-resize
見山集落の展望がいい

古い茅葺の家に多いですが 茅葺の上に金属板で覆うカバー工法が一般的です。
こちらのお寺も 先に行ったお寺も同じように 茅葺+金属屋根カバー でした。
どちらのお寺も 風で金属板が外れてしまったのです。 (内部の茅葺は昔のままなんですけれど)
DSCF3462-resize


DSCF5595-resize
こちらも 台風のあと 
わかりやすいので見本に・・・
今度 どうなったか見てきます

DSCF9172-resize
清坂峠を越して 京都にはいります。
定点撮影地 稲刈りがすすんでいます。 
ここだけ 少し秋 気温29度でした(この日平地で 35度)
トンボがいっぱい飛んでいた まだオニヤンマもいました


DSCF9182-resize
竜王山 お天気がいい! 緑が濃いなぁ 車作橋から

車作(くるまつくり)ですでに34度もあります。 下りでも全然涼しくない 

耳原(みのはら)の業務用スーパーで 夕飯のおかずを仕入れて 帰りました。
リュックに入れた 豆腐が背中に引っ付いて 冷たくて気持ち良かったな~(あかんやろ~) 
こいつはマーボー豆腐になりました。
ナスと豚バラを ピリ辛ポン酢炒めに あと 餃子を焼きました。
中華スープもこしらえて 中華な夕飯です! 
はやくビール飲みたい・・・ 
あとは   パタンキュ~~~  


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村