先日 小型のベルトサンダー ボッシュのサンディングベルトを新調しました。
それというのも つなぎ目が切れてしまうから・・・

買って20年 買いだめしておいたサンディングベルトなんですが 接着箇所の接着面がはがれてしまうのでした。 

そうこうしているうちに 大型のベルトサンダー 
デルタ のほうのサンディングベルトも おかしくなって 切れました。
DSCF8789-resize
これこれ! 昔はこんな感じでした
最初は 寿命かと思ったのですが・・・ 
新品(といっても10年ほど前に買ったやつです)を出してきて 取り付けました。 
快適に使っていたのですが・・・ 途中で なんだか 回転がおかしくなって・・・
バタバタバタ~~~と 周りながら 切れました。 
まさに バラバラ事件です。
DSCF8786-resize
イカの足状に切れた~
「ひ~~ そりゃないよ~~」 スルメになったベルトの切断面を見ていたら、原因がわかりました。
なんのことはない 接着箇所(この場合はテープが貼ってありました)の剥がれです。
ボッシュのと 原因は同じでした。
接着力が落ちてしまって 剥がれたのです。
DSCF8787-resize
原因はこれか~~
「まったく~~ 新品が~~~」 
まだ 作業が残っているので 前に交換した 古いベルトを持ってきました。
 (仕方ないので オフコーポレーション http://www.off.co.jp/ に 新品のベルトを2本注文しておきました)

古いベルトを つぶさに観察
「こいつの 接合個所はどうなってる?」 と見ると やはり テープが剥がれかけています。
ネットで サンディングベルトの修理法 でさがしましたが 修理不可能と出てきます。
「ひっつけた奴がいるんだから どうにかなるだろう!」ってことで テープの接着し直しと テープの 保護をしてみました。

剥がれた接着箇所には 瞬間接着剤をたっぷりしみこませて 止めます。
乾いてから ベルトの裏面を 綺麗にしてから スプレー糊をかけて さらに アルミテープで 覆います。 半日乾燥させてから 試運転してみました。
DSCF8776-resize
DSCF8778-resize
DSCF8779-resize

なんとか 切れないで 周っています。
切れる前兆は 「ボコッ ボコッ」と サンダーの表面が波打ちしだすのですが いまのところそれはありません。 あたらしいのがくるまで とりあえず もってくれ~~~

ついでに ボッシュのほうも 古いベルトの補修をしておきました。
これで切れないという保証はありませんが・・・ 
DSCF8780-resize
DSCF8782-resize
DSCF8783-resize
新品のを外して 在庫していたのを修理して嵌めました
ちょっとでも 使えたら 儲けものです!

こちらは テープじゃなくて 布どうし接着させています。 継ぎ目に接着剤をしみこませてやります
DSCF8785-resize
左最近購入したもの 右20年物



靴かった~~
ツーリング用に 靴を買いました。
ムーンスター(月星) ウォーキング用
グリップがよさそうです。
デザインは カメレオン似
DSCF8768-resize
DSCF8769-resize
4Eと幅広です 普段は 25.5cmを履いていますが これは 25.0にしました。

DSCF8773-resize

DSCF8774-resize
自転車のっていると 水は上から入ってくるので・・・ ダメかも

値段のわりに よくできた靴です。 最近 ムーンスターのを連続で買っています。
ずっと カメレオンシリーズを買って使っていましたが 2Eと幅が狭い! 思いっきり欧米人の足型ですから、 26.0と 大き目を買っても 甲の部分が窮屈でした。 キーンのは わりと幅広でいいのですが・・・ 金欠なので 一足1万4~8千くらいする靴は 早々買えないので・・・

この靴は 5千円ちょっと 割引クーポンやらで さらに割安でした。送料もただでしたし・・・

次はこれ履いて ツーリングに行きます。 今はいている キーンのは 蒸れるので 夏向きではありません。かといってサンダルで走るのも嫌なので・・・ (涼しいのはわかるけど)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村