7月14日(日)
梅雨空で 走りにも行けず・・・ 今日も自転車いじりです

今や キャンピング専用になった アルプス・クイックエース のサドルペダルを交換しました。

その前に
また タイヤがペシャンコになっています。 何があったのか!
開けてびっくり チューブが撚れて入っていたようで バーストしていました!(何やっとるの!)
チューブを交換して・・・ ついでに 気になっていた スポークテンション 
全体に締めておきました
DSCF8675-resize
DSCF8676-resize

イデアル92番 革がくたびれて 身体が沈んでしまいます。
こうなると テンションボルトを 回して革を引っ張って修正するのですが それも 限界があるようで 引っ張りすぎると サドルの形が変形してきています。 
上から見ると T字型だった サドルが テンションボルトを引っ張っていくと サイドの革が引っ張られて△形になっていきます。
DSCF8677-resize
DSCF8678-resize

6月に行った 淡路島は とりあえず △形に引っ張ったサドルでいきました。
かなり変形しているのですが 乗り心地は良くなりました。
  (破断するまで このまま使うのも手なのですが・・・)
話は変わりますが サドルの破断 一度経験しています。

ブルックス・プロフェッショナルに悲劇が・・・ 
見た瞬間 「え???え~~~~!」   
  パコーーーンと前後に割れている
こんなことって あるのか??? 
いや~びっくりしました(もう20年以上前の話です)目が点になるってこのことか~って思いました
(信州へ一泊クラブランへ行く前日のことでした。割れるのが あちらに着いてからでなくて良かったです! とりあえず別のサドルに交換して行きました)原因はよくわからずじまいです


近所のYさんからもらったサドル
イデアルの不調を訴えていたら Yさんが「よかったら使って」と サドルを持ってきてくれました。
それで
せっかくいただいた フジタ・プロフェッショナル 軽合ベース サドル をなんとか使おうと・・・
DSCF8664-resize
DSCF8666-resize
DSCF8668-resize
良い革使われているみたいです
最高品質! 

ヤグラとピラーが 別物のタイプなのですが・・・ 
26.0mmの一本ピラーが見つからず・・・ 
 ただ 月日だけが過ぎていきました。

やっと見つけた!
ヤフオクにありました。 
アルミ1本ピラー カロイ(台湾)製 2本組(なぜか2本はいっていました 900円)安くて助かった
1本は 娘の自転車に使いました。
そして 先ほど 交換してきました。
DSCF8679-resize
DSCF8681-resize
DSCF8698-resize
予備のスポークを刺してある

はずした イデアルと サカエ・ラプラードピラー 
ノギスで計ると ピラーの径は 26.0mmなんだけど
刻印してある文字 薄くなって読み辛いのだが 2X.2 後ろに.2の文字が見えるのだけれど・・・ 
  もしかすると 26.2mm?だったのかな?
すり減って26.0mmになったのか? 謎だ! (パイプの変形とかあるかもしれない)
今は ノギスで計った 26.0mm しか入らない。リーマーを通せば変わるかもしれないが・・・

さて 交換してみましょう! 入るかな? 緊張の一瞬

無事なんとか納まりました。クイックシートピンでしっかり締まりました。

角度調整して ネジを締めます。 サドル よく見ると それほど使っていない物みたいです。
ところどころ傷があるので 未使用ってことはないみたいですが・・・ 
革の変形はみあたらない。
どうも かなり新品に近いもののようです  Yさん 有難うございます!!貴重なものを!

ってことは サドルを馴らさないとだめなんですね~ (革サドルの宿命だね~)
今年の後半戦 アルプスを多めに乗るようにしないとね! 
昨年デビューの ユーラシア・ディアゴナールブルプロは 馴らすのに半年かかりました。
ほぼ 毎週乗っていたので 割と早かったきがします。
慣れないうちは ケツの痛みが 耐え難いものでした。 
(いまは 一日のっていても大丈夫になりました) 
また あんな感じなんでしょうね~・・・ 

ただ フジタのサドルには あまりいい思い出がありません。
石のように硬かったとか 最後はキクラゲのように開いてしまったとか・・・
このサドルはどんなんでしょうか?使っているうちにいろいろわかってくるでしょう。
DSCF8684-resize
DSCF8690-resize
DSCF8687-resize
こんなところに JISマーク入れんでもいいのに
ふつうなら バッジが来るところ!

ペダルの交換
ついでに・・・
TOEIから外した ミカシマ MB-7 ペダル 
アルプスに付けてみました!


このアルプスには じつに 多種のペダルを試したのですが・・・
最初は アトムのフラットペダル 次 ミカシマ・シルバンロード 先ほどまでついていた
サンツアーXC‐Ⅱ楕円ペダル 次が サンツアー・シュパーブプロ  XC-プロをへて またXC-Ⅱへ戻りました。
そして ミカシマ MB-7 
なんとなく グレードダウンって感じですが・・・
DSCF8695-resize
DSCF8692-resize

楕円ペダルは パスハンにつかっているので 別のを付けたいと
(ただ単に そういう理由です。あと ランドナーには 楕円ペダルはちょっと似合わないかな~~~と 常々)

サドルとペダルが変わって ちょっと雰囲気変わりました?!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村