梅雨入りしない大阪 
湿気もなく 雲一つない なんといい天気か!

家のそこらじゅうに 季節外れの服がいっぱいあるので 片付けようか・・・と柄にもなく殊勝なことを考えてしまった。

冬ものは 陰干しして (虫干しっていうやつですね )
そして 
あいものの服装が場所をとっているので しまってあった夏服といっしょに洗濯機にいれて回した。

洗濯機を覗くと・・・「おや?」白い粉がいっぱい 
「あれ? 洗剤溶けていないのかな アタックあかんな~~」なんて いいながら もう一回 すすぎ洗いと脱水をした。 蓋を開けると 「さっきと 全然変わらん」
「なんじゃこれわ~」
よく見ると 白い粉は 洗剤じゃなくて (アタック うたがって御免!)
カリマー(英)の上着のポケットが破れたところから 白いものが大量に出たような跡がある。
「ナニコレ?珍百景」
どうも 防水のためにシートが入っていたみたなのだが これが 経年変化で硬くなって それが粉々になって洗濯物全部に付いたようなのだ。 
しかたなく洗濯物を一旦 風呂桶に移し シャワーを掛けてこれを流すことになったのだが ・・・
ただただ
めんどくさ~~~~い 
「何してんの~」 って 
いらちの私は内心 怒り狂いなんですが
アンガーマネージメントが効いているので 怒らず せっせと 粉を落とす。
水を掛けると あたりまえだが服が 水を吸って重くなる 
風呂桶の底って一段低くなっていて 中腰の作業
腰が 腕が 痛くなってきた

夏のパジャマも 白い粉だらけ 
ジャージも ジージャンも 
フリースの上着が 最悪で 白い粉がはがれない。

カリマーの上着 ちょっと痛んでいたので修理して使っていたのだが・・・ ポケットが全部破れて
白い粉の発生源に・・・いったい 何つかってるのか? 防水ポケットの裏打ち材だったみたいだが
カリマーは 頭に来たので ゴミ箱へ直行させた

「くそ~ 要らん時間をくってしまった」やんけ~

梅雨入りしない青空を すこし恨んで 洗濯物を干しました。
日の光が 眩しかったです。
IMG_3081-resize
IMG_3080-resize
IMG_3082-resize


※カリマーのポケット部分をよく見ると 防水の白いシートがはさんであります。
最近流行りの 無縫製製法です。熱圧着で化繊どうしを引っ付けているようなのですが それがはがれたもよう。白いシート 残り部分は弾力があったので ゴムかもしれません。硬化している可能性あります。 こう言うものを洗う時は 手洗いでするのが安全安心かもしれません。くれぐれも気を付けて



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村