銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

ここ数日 ヤフオク オールドパーツの充実がすごいです。
なんでだろう 
店じまいとか、
終活のみなさん ため込んだ部品放出しているのでしょうか?
大歓迎なんですが・・・

一部業者の 法外な値付けには 閉口します。
  商売なので 文句いえませんけど・・・(海外から買って帰っているのも)
とくに サンプレックス 酷い値段です それでも買っていく人がいるみたい。
とくに リアディレーラーで ロングゲージは 希少なので 恐ろしい値が付いています。
サイクリングクラブ時代の先輩が サンプレ ロングゲージを探していたけれど 3万円は出せんと 嘆いていました。 物が無くなってくると 相場が上がるのはしかたないにしても・・・ あんまりだ
売りてと買い手のギャップが大きすぎて ヤフオク自体が白けてしまいます。

そんな中でも お手ごろな値段で 欲しいものがザクザク 
目移りするわ! カンパの補修部品に ユーレー サンツアー あんな部品にこんな小物!!
  新品フレームが 5千円!?でずら~~り!(クロモリって書いてあるけど フレームには ハイテンのシールが貼ってある) 

お財布の中身が心配になるわ!で 
うれしいやら 困ったやら 平日にかかわらず こんなに熱いバトルが交わされている・・・

戦い終わって・・・ 戦果は 1個のみ 
  ユーレーのWレバー
狙い定めていた部品は どんどん値が上がり断念!
終わってみたら 200円違いで 落札されてしまった あの部品!
 ぜったいこの先出ないような部品まで・・・ 
悔しさと 無駄使いせんでよかった~ の ホッとする気持ちと 複雑な朝を迎えています

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

バーカウンター
7月20日(土)
工業デザイナーの友人宅で 私設 バー の完成披露飲み会 がありました。
雰囲気は ヨーロッパの一角の怪しいバー風
もちろん 全て 手作りです 
古風なガラスは ドイツ製をつかったとのこと 
IMG_3101-resize
IMG_3102-resize
IMG_3104-resize
天井はワインのコルクを半割にして張っているとのことです
ここはまだ 半分しか張れていないとのこと あと何年かかるか?

バー(足掛け)は付いていませんでしたが 椅子がバー付きになっていました。
皆で 持ち寄った 妖しいウヰスキーを飲み比べ 友人自慢の肉料理など頂きました。
ほろ酔いで帰れたので (さすがにウヰスキーは やばいとおもい 呑むのは自重しました)
最近 アルコールにめっきり弱くなっています。(特に濃いお酒は 要注意)


ありがたや・・・
翌日21日(日)
サイクリングクラブの先輩が 畑で採れた スイカやら 野菜各種をもって来てくれました。
IMG_3120-resize
IMG_3119-resize

伏線があって 昔 マファックのタンデムブレーキのセットを私がもっていて この先輩がクリテリウムブレーキのセットをもっていたので 半々にして 前クリテ 後ろタンデム にして使うことに。(私はディアゴナール700Cランドナーで 半々セットを使いました。)ディアゴナールを組んでいる時に はたと気づいたのが・・・ クリテリウムの左右 同じものが入っていたこと 両方ワイヤーが付いている (ほんとは 片側は タイコの引っ掛けがある) 
DSCF2837-resize

「ありゃ~~」って びっくりしたのです。 幸い 中古のクリテリウムが1セットあったので そちらから 片方をもってきて 組み立てました。 やっと その片方づつの交換ができたのです。
先輩は うちに寄ってから イトーサイクルで あれこれ部品を買い出しして 帰ったのでした。

先輩のむすめさんが 最近結婚したというので お祝いに 猫を上げました!喜んでもらえました
DSCF7832-resize
招福 まねき猫にゃ~~

ダホン ちょっと変更
イデアル2001プラサドルを外し イデアル#92ディアゴナール を付けました。
なんかすごい存在感を発しています。
IMG_3110-resize
IMG_3116-resize

ランプホルダーをマジックテープのものから ネジ式に変更
チューブバルブを フレンチ式のポンプが使えるものに変更(英式→米式 にしていましたが 部品がごつすぎなんで 今度は英式→仏式 に変更)見た目も 使い勝手も すっきりしました。

ちょっと小走り・・・
午後3時 どんより曇っているけど 雨の心配はなさそう ということで
3時間ほど 淀川の河川敷を走る事にしました。
クーラーの効いた 涼しい部屋からでると 外の空気の重いこと・・・
湿気が凄いし どんより淀んで要る。
 
曇っていて 直射日光の暑さがないのが唯一いいところ

厚い綿布団のような空気
それでも 走りだすと 気持ちの良い風を受けて 快調・快走です
(たぶんこの時 追い風だったんだろうな~)
DSCF8753-resize
DSCF8755-resize
DSCF8756-resize
堤防には 可憐な野の花たち
地味ですが・・・花盛りでした・・・
よく見ると とてもおもしろい形しています

京都 八幡のさくら出会い館まで走り 休憩してから引き返しました。 
DSCF8761-resize
DSCF8763-resize

DSCF8765-resize
DSCF8767-resize
ヌートリアは見つけられず・・・鏡のような水面を眺めて

アルプス・クイックエース 42B 
今回も サドルの慣らしで走っています。
馴染んでいないサドルに長時間またがると お尻が やはり痺れてきます。

因みに グラベルキング42B 結構な走行音です。
嫌な音ではありません 「Coooo~~~~」っと 乾いた音で 
「走っている感」を盛り上げてくれる音です。

なんと アルプス 42年間乗っていますが いまでもよく走ります。
  (もちろん手入れもしてますよ~)
馴染み過ぎて身体の一部かと思うくらい  (うそです そこまではいってない)
今は キャンピング専用にしていますが ランドナーとしても 十分走ります。
サドルだけ 馴染んでいないので 借り物っぽいですが・・・ 

この日は 結構 ランドナーを見ました。5~6台 
 ほか リカンベント キャンピングが一台づつ

※ この日は朝一に 投票には 行きましたよ!!


電動工具 メンテ
ボッシュの電動サンダー 紙ヤスリを貼り付ける面が痛んできたので 新品と交換しました。
こういう補修部品 ネットで簡単に取り寄せできて楽になりました。
IMG_3089-resize
IMG_3093-resize
マジックテープ式で サンドペーパーが取り付けできます 穴は吸塵用

ボッシュ 電動ベルトサンダー のベルトサンダーの継ぎ目の接着が経年劣化で ブチと切れます。
しかたないので 新品買いました。 まだ 何本ものこっているのですが・・・切って サンドペーパーとして使うしかないです。トホホ~ 工房をはじめたころに買いだめしたやつです(無駄にしてしまった!)
斜めに白くなっている部分が 接着箇所です
IMG_3094-resize


デルタの ベルトサンダー お前もか!
作業中にバタバタ~~~ ブチッ っと切れました。
こちらも交換しました。
IMG_3095-resize
このあと ちぎれるように切れました

IMG_3097-resize
ディスクサンダー これが無いと仕事になりません ってくらい重要!です
IMG_3098-resize
スピンドルサンダー 専用機はもっていなので 電気ドリルにとりつけてつかっています



予定だらけの7月でした。イベントが全部おわり ほっとしています! 
 予定は入れすぎると なにかと せわしないですね~!



この前走ったのって 何時だったかな?
 ってくらい 間があいてしまったような気がします。

実際 ブログを見ると 6月23日はしったので 3週間ぶりでした。 
7月15日(月) 梅雨の晴れ間
それ程暑くない ありがたい 風がある 涼しい・・・けど
登り始めると やはり汗が噴き出す。


DSCF8711-resize

今日は フジタのサドルを馴らすために アルプスで走っています。
650x42B パナ グラベルキング ほんとに軽い走行感 
昔のケシゴムタイヤとは まったく違う乗り心地ですが・・・でも登りに入ると やっぱり 重い!
自転車自体が 重いですから しかたない。
DSCF8746-resize
DSCF8709-resize

サドル ヤグラの締め付けが緩かったようで 上下に動く。
工具だして 締め付けるのだけれど どんどん締まる。 「やば~ どんだけ締まるんや~」
内心 ポキリと おれないか心配になるくらい。 軽合ベースもかなり引っ張られているみたいだし
鉄なら 思いっきり締められるのに・・・ 手加減が難しい
DSCF8744-resize

あと サドルのテンションボルトが何故かゆるゆるで 何度締めても緩んできてしまう。
軽合ベースって 難しいものだ・・・

一方 サドルは 初めて乗るにしては 快適です。
革が柔らかいのと 形が日本人向けの尻の形になっている?おかげかと
一日乗ってみたが 特に痛みを感じることはありませんでした。
それに比べ
昨年のブルプロの慣らしは きつかったですよ 
痛くて 身を(尻を)よじっていましたからね~

フジタのサドルといえば 石サドルか みにくく広がってしまうキクラゲサドル ってのが定番(うちの大学のクラブ内の話です)でした。 
 (イデアル88番の拷問サドル とういのもありましたが・・・)
手入れの問題もあるのだろうけれど・・・ 革サドルには当たりハズレ が大きいですね!
このサドルは 大当たりでしょう!(まだ 評価するには時期尚早かな!?)
DSCF8700-resize
DSCF8707-resize
DSCF8714-resize
DSCF8712-resize
DSCF8718-resize
この 木陰が涼しいのです

お昼は 茨木市佐保のお寺の横の神社の石灯篭 いつものところです。
 大きなもみじの木陰で さらに 風の通り道になっています。
DSCF8721-resize
DSCF8722-resize
巣が壊れたのかな?
DSCF8724-resize
一羽もどってきたけれど・・・巣立ち直後の若いツバメのようです 
壁にへばりついています 
どちらも大きいけどまだ 雛なんだ

DSCF8728-resize
緑が深くなってきてますね~ あ~気持ちいい~

昼食後は 出合いほっこり 見山の郷 で休憩
風がやんで暑いです
しばらく休憩してから 銭原の集落へ
DSCF8730-resize
DSCF8732-resize

大阪平野が一望できるスポットがあるのです

集落の入り口は おそろしく急な坂道で 押すのもしんどい
住民の方々は ここを毎日通っているのですよね~ 
DSCF8734-resize
DSCF8735-resize
DSCF8737-resize
勝手に一望だと勘違いしていました  山の間にちらりと見える程度 に訂正!

お寺を過ぎると もうすぐそこ 
振り返ると 見えるはず

見えるのは 霞む生駒山と 厚い灰色の雲

あら~ お天気がいいのは ここだけですか!?
周りは 曇り空でどんよりしています。
いまいるところの自分の上だけ晴れている 
(もしかして 俺って 天気の子!じゃねぇ?)何をあほなこと言っとるのかね? 
  と どこからか聞こえる

さらに登って 茨木市立の銭原キャンプ場まで登ってきました
DSCF8739-resize
DSCF8747-resize

振り返ると 周りはどんより曇り空 いつふってきても不思議ないように見える。
茨木台(と言う名の 亀岡の住宅地)経由で 清坂を周って帰ろうかと思っていたが・・・
ここで断念して 帰途につきました。

業務スーパーによって 晩飯のネタを仕込んで帰りました。
頂上の空は青空が見えます 雨は降らないみたいです・・・ 梅雨空に翻弄されています

※今日7月17日(水)朝4時頃 土砂降り雨と 雷鳴のドカンドカンが うるさくて目が覚めました!
 昼間はあつい日差しが届いています。 週末に台風の影響で雨だそうですが・・・これで 梅雨明けかな~ 暑い夏は嫌だけど・・・ この不安定な気候も 大変つらいですね~ 








↑このページのトップヘ