銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

先日買った 膝用のテーピング用テープ 
幅広なので 以前より よりしっかり張れました。 
けちって15cmにしていましたが 20cmでカット 両ひざで6本 左膝だけ おまけに1本 全部で7本
1.4m使います。 31.5m有るので 22回分 月5回つかうとして 4か月はもちます。

日曜日は いつもの 見山の里から 竜王山 深山の水道 を通り
台風の被害で長らく封鎖されている 車作林道へ行っていました。
通り抜け禁止って書いてあるけど・・・大丈夫じゃないの? なんて いつもの乗りで 行ってみました。(よい子は真似しないでね)

テーピングのお陰で 登りで変な痛みはありません。
が 先週のクラブランの疲れがまだ 脚に残っているのか すごく脚が重いです。 
マッサージすると 両足のふくらはぎと腱が凄くこっていて痛いです。
 運動した証拠ですね~! (回復が遅いだけだ という指摘が・・・)

麓の真龍寺霊園のトイレ縁側で 「もう死んでいるのかと」思った トゲナナフシ 
指で触ると のそりのそりと動き出した。
トゲナナフシは 99.9%がメスで オスはほとんど見つかっていません。交尾しなくても増える?
メスだけで・・・ なんと 近未来の地球も そうなるのではと SFにありましたが・・・
じっさい Y遺伝子は どんどん短くなっているので そのうちなくなるそうです。
 男が生まれなくなる トゲナナフシのように・・・ 
DSCF0274-resize


草むらに還しておきました

高台のお寺 もうすっかり足場も取れています。 部屋の中はまだまだでしょうけれど・・・
DSCF0276-resize

泉原 空が青い~
DSCF0277-resize

見山の里 で休憩して 見山郵便局の上にある 高雲寺の屋根の様子を見に行く。
DSCF0287-resize

ほぼ葺き終えています 瓦は セメント系の成型瓦ですね。 軽くていいのですが 耐久性は本瓦より劣る。 予算が無かったのでしょうね 大きな屋根だし
DSCF0289-resize
DSCF0291-resize
DSCF0293-resize

またまた 日清の 一発屋ラーメンではなく うどんでした。 
ニンニクマシマシ 凄いにおい・・・ 味も えげつな~~ たぶん 2度と買わない! 
けど・・・ なんとなく 後を引く味 ニンニク辛いです。
DSCF0298-resize

定点撮影地のある 清坂峠をめざしますが、途中で気が変わり 竜王山の東側へでるコースに変更
笹地は ぬかるんでいます。 イノシシの足跡もありますね~ ほとんど獣道です
DSCF0303-resize
DSCF0306-resize
DSCF0307-resize
DSCF0309-resize

DSCF0310-resize
DSCF0315-resize
DSCF0317-resize
DSCF0319-resize
DSCF0326-resize

山道をぬけると 深山水道の東屋のところに出ます。
ハイカーが 数名  めったに人に合わないのに・・・今日は 3人に合いました。

ここを降りて 車作大橋(といっても むちゃ小さい橋です)へ 
反対側の山にはいる 
車作林道・・・1年以上 不通になっています。
台風で倒木 土砂崩れ で道が通れなくなりました。 もうそろそろ 通れるだろうと・・・
DSCF0331-resize
DSCF0332-resize
DSCF0336-resize

通行止めの看板 自転車を置いて 先を見に行きましたが きれいに片付けられています。
もどって自転車で走行 道路補修中の箇所がありましたが 倒木も無し 
通行止めも すぐに解除かなぁ~ って思ったら 
まだ こんなところが残っていたのか!(重機がはいっているし 年内には通れそうな気がする)
DSCF0340-resize
DSCF0344-resize

ごめんちゃい して通らせていただきました。 
反対側のゲートを抜けたら・・・あらあらびっくり
林道で バーベキューしてる若者3人がいました。 
向こうも驚いて・・・ 道をあけてくれました。


DSCF0345-resize
写っていない左へ行くと 萩谷 写真の下っている道は ゴルフ打ちっぱなしへ 右は降りて来た道

この道を下って行くと 安威川ダムの周回道路の建設現場にでます。 
DSCF0348-resize
監視カメラが有ると書いてあるので 走りませんけれど・・・
DSCF0352-resize
車作橋越しに 車作の集落と 竜王山を見る

帰りに 耳原の業務スーパーで 夕飯の買い物していきます。
今日は めんどうなので 豚肩ロース塊肉を使ったカレー 簡単にできて美味しい! 大きめに切った肉が美味い(焦げ気味に焼いて 赤ワインで煮込んでいます)! 
卓球女子 くやしい~~ あ~あ負けちゃいましたね~ 中国強すぎです!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

番外編1 青い鳥
佐保川の川面ぎりぎりに 一直線に飛んでくる青い鳥!
「あ~ カワセミだ~」 一瞬でしたが シッカリ見ました!


番外編2
モンベルの このバッグ使っている人多いかも・・・
しかし 物が 入りそうで入らないこのバッグ 
ちょっと 長い デカイ と つっかえて入りません。
 左右の隔壁が邪魔! ってことで
ザックリ 切ってやったぜ~~ ゼイゼイ! 左の隔壁撃破
500mlのペットボトルもスッキリはいるようになりました。 すっきりした~~ 

DSCF0266-resize
DSCF0268-resize

後輪126mmエンド用に改造したホイールを 120mmに戻します。

今時 120mmエンドかいな~ って笑われそうですが、
我が家の 自転車 
120mmエンドの自転車が3台(バラバラのが1台で 計4台) 126mmエンドが1台です。


頂き物のホイール シマノ600 120mmハブ+スーパーチャンピョン650Bリム)に42Bタイヤを嵌めたものを アルプス・クイックエース キャンピング仕様に使っています。 

それで もともと付いていたのが 1台分 余りました。
126mmに改造したホイール一式 (サンツアーシュパーブHLハブ 36H スポーク14番プレーン グランボア・スカラベ650Bリム)
無理やりオーバーロックナット寸法を6mm拡張していたので もとの120mmに戻しました。

ついでなので オチョコ側をすこし大きめにとります。
改造方法
オーバーロックナットを1.5mm薄いものに変える 左右で3mm 
さらに スペーサー1.5mmを一つ抜きました。 これで トータル 4.5mm 減りました。
これで 121.5mm 5速用のフリーを使うので これで十分でしょう。
IMG_3251-resize
IMG_3250-resize

ホイールのセンターをみると 0.5mmほどずれましたが 誤差のうちということで いじるのをやめました。ついでに グリスアップしておきました。 思ったほど汚れていませんでした。

予備の650B 120mmエンド幅のホイールが一式 タイヤは グランボア650x36Bリエール

現在 アルプス・クライマーが グランボア シプレ650x32B
アルプス・クイックエースが パナレーサー グラベルキング650x42B

この2台の交換用に使えるわけで クライマーに付ける時は ダート走行がある場合
クイックエースに付ける時は キャンプ荷物無しで 細身のタイヤで走りたい場合
タイヤを交換すればいいのだけれど・・・外したり付けたりが面倒
そっくり 交換って とても贅沢気分です!
IMG_3256-resize
IMG_3255-resize
規格がいっしょっていいですね~
ハンドルに ホイール
着せ替え人形みたいに あそんじゃお~~
DSCF9447-resize
DSCF9485-resize
ブルホーンと オールラウンダー 付け替えができます

やっている人は もうとっくにやっているでしょけれど・・・ 
 余分にホイールをもつなんて今までありませんでした ギリギリでやっていましたから

因みに もう一台の120mmエンド車は TOEI ツアラー700x26C なので 互換性はありません。
126mmエンド車は ユーラシア・ディアゴナール こちらも 700x32C なので 同じく互換性ありません。


次のクラブランは 1泊ツーリング 
ダートのある林道をメインにしたコースなんですが 
クライマーに 36Bタイヤのホイールに交換して行こうか、ユーラシア・ディアゴナールで行こうか ただいま思案中です。

一泊分の荷物なんてしれているだけれど・・・リュックは 首が凝ったので 
 やはり フロントとサドルバッグのついた ディアゴナールがいいのかな~
  林道なら クラマーかな~ 悩ましい!(これもまた 贅沢な悩みです) 

※ 非常にわかりにくいお話で すみません・・・ 今って エンド幅130~135なんですね~
  


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

先日の 丹波ラン 
膝に 念入りにテーピングして行きました。
そしたら 
膝の痛みなんて すっかり忘れて走っていました。
帰宅して 風呂にはいるまで気が付かず・・・ 

「あ~ やっぱり ちゃんとテーピングせんと あかんわ!」って

膝の痛み でてきたら サポーター使うより テーピングを試してみて!
サポーターは 膝には向かないようで はめてみても 肝心なところを締め付けないで いらんところばかり締めて痛いばっかりです。 よほど 合ったものをみつけないと 自転車用途には 合わないでしょう。
それより 最初から テーピングしたほうが 患部を悪くしないでいいと思いますよ。

わたしも さっさとテーピングしていたら こんな膝痛さんにならんですんだのかもと・・・ちょっとどころやない かなり 後悔しています。

テーピングの仕方は ネットで山ほどでているので 何通りがじぶんでやって 合っているのを見つけること。または ちゃんとした 整形外科で見てもらってから アドバイスしてもらってください。
私の場合 整形外科行ったのですが レントゲンやら CTやら でみてもらったけれど 原因は加齢 とか 使いすぎ とか 骨のかけらが とか 骨に棘ができるとかと・・・ちゃうか~ 言われて 結局 原因はわからず。 あとは 自分でするしかない状況になってしまいました。

テーピング用テープ 薬局で買っていたのですが 結構な値段なんで・・・ ネットで見たら 業務用のでかいのとかあるし 安いし! ということで 買ってしまいました!
DSCF0262-resize
DSCF0263-resize
DSCF0264-resize
バームクーヘンちゃいまっせ

ケチケチ使っていましたが これからは しっかりテーピングして 走れると思います。 

いちいち メンドクサイのですけれど 「走れるだけで ありがたい」と思う 今日この頃です!


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ