銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

この暑い中も 週に一度 走っています。
DSCF8956-resize
8月10日(土)たまにはユーラシアも乗ってやらないと・・・
DSCF8950-resize

この前の日曜(18日)も 当然走りました。

お盆の 暴飲暴食が祟ったのか 3キロ太ってしまい・・・登りのきついこと・・・
暑さはいつも通りなのに ものすごくしんどい。
何度も休憩して水を飲む。 
「かるい熱中症なのかも」と・・・(二日酔いのせいかもね?)
氷水も塩分サプリも十分もっているので 無理せず 日陰をみつけては止まって休憩。
沢沿いの道で風は涼しい。
DSCF8991-resize
車道に出そうな カマキリの子供を捕まえて 草むらに逃がしてやった・・・
『蜘蛛の糸』 効果は あの世に行ってからなので 徳を積んでおく!?
DSCF8993-resize
DSCF8997-resize
スーパーアルビー  頑張って変速してくれています
DSCF9001-resize

休み休み登って 忍頂寺の交差点で信号待ち
青になって左折 見山方面へ降りていくが・・・道の先の見慣れぬ動物が道路を横断して行く。
DSCF9004-resize
DSCF9005-resize
DSCF9006-resize
ちゃんと「動物注意」の道路標識のあるところを渡っているのが なんだか おかしい!

長い間住んでいるが茨木市の山で猿を見たのは初めてなのだ。
隣の 箕面市は 箕面の滝周辺に 猿がいっぱいいて 名所にもなっている。
箕面周辺の道路沿いの山の斜面に何頭もいるので 猿自体が珍しいわけではないのです。
ただ単に いままで 遭遇しなかっただけで 茨木市の山里では珍しくもなんともないのかもしれませんが・・・ こんど 地元の人と話す機会があれば 聞いておこう。


自転車乗っていると いろんな動物に出くわす。
北摂 京都の山では
鹿 ウサギ キツネ 狸 テン アライグマ(轢かれたやつ) イタチ(近所でも見る)
熊はさすがにないが・・・以前 京都の山中で唸り声を背中で聞いて凍り付きました。
イノシシは 大学の裏山で瓜坊に手を咬まれた・・・住宅地を親子で闊歩していた。可愛いけど狂暴!
山では 田んぼや ぬたばで 足跡を見ることが多い。

キジ 雛が団体行動している様はかわいい。先日も必死で身を隠そうと雛キジが5~6羽 草むらに突っ込で行くのだが 慌てふためき ドタバタしていて 実に可愛かった。 
繁殖期のキジに テントの周りを取り囲まれて 一晩中鳴かれて困ったのは 隠岐の島。
鳥は ウグイスや ホトトギス キツツキ メジロなどはわかるのだが・・・名前のわからないもののほうが多い。
信州では カモシカ
北海道では キタキツネ 
夏毛のキツネはやせっぽっちで ボロ雑巾状態。ほぼ野良犬感覚で見ることが多い。知床峠では ヒグマとニアミス 「ついさっき ヒグマが横断していった」ときいて ぞっとしたのを思い出す。 トドは ルイベを食べたが 見た記憶はない。 オロロン鳥は 北海道天売(テウリ)島で。
南は 屋久島で ヤクシマアカゲ猿に 集団で襲われた。 なんともずうずうしい猿どもでした。
絶滅寸前の ライチョウは 13歳のときに槍ヶ岳でまじかで見たのを思い出した。



猿の話に戻すと・・・
箕面とは 地続きなので はぐれ猿がでたのかもしれない。
食糧難で 餌場を求めて遠征してきたのかも
私が出会ったことないだけで 山里では非常にポピュラー ってこともある

通いなれた道ではあるが こんな出来事も 通わないと出会わないのだろう。
見山の郷で休憩していたら 弟の家族が 昼飯をくってた!
これは 偶然!

このあと 清坂峠を越えて 二料 田能へ行って 帰ってきました。
ちょっと左膝に違和感・・・嫌な感じです

DSCF9014-resize
定点撮影地 
DSCF9020-resize
DSCF9023-resize
DSCF9028-resize
二料の集落 旧家らしき家で 賑やかにバーベキューしていました
DSCF9030-resize
夢の駅の横から 岡山林道にはいる
DSCF9035-resize
林道に入ると 鹿が驚いて 何頭か走って逃げた
木陰で 遅めの昼飯に!
地獄谷峠へ通じる林道ですが 今回はパス 
ここで折り返して帰りました。 暑い時はむりしないことですね~
 
※ 今日は 地元の祭りだったのですが あいにくの雨 中止かな???
  夜店の手伝いのメンバーに入っています。
  明日(土)もやります 祭り!
※ 祭り 豪雨で中止になりました。
IMG_3148-resize

19:00 片付けだけ手伝って帰るつもりが カレーを食っていけというので頂いてきました。 家に帰ったら カレーでした・・・(昼もカレー食ったのだけれど・・・)
カレーなる一日になりました。明日残り1日 祭りあるのだけれど・・・雨心配です。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

盆・・・ 台風 ・・・ することない

そういえば 机の上に ほったらかしの ユーレーのWレバー 
いじったり 眺めたり 
そうだ そうだ 売れ残りのディスプレイ台があったはず・・・

自転車ファンに合わせて 作ったのに 全然売れなかった ディスプレイ台を使う時が来たのだ!

自分で使います もうだれにも 渡さない・・・
  (シクロジャンブルで taboomさんが 買ってくれましたね~)

DSCF8981-resize

DSCF8986-resize

身近で見るのもいいものだな
サンプレのディレーラー アルプスクライマーに 最初に付けていたやつだ!
デルリンが割れて オシャカになりました。
ここに飾っておく

上には ユーレーチャレンジャー クライマーの今付けている ユーレージュビリーフロントディレーラーにヒビが入ってしまい 交換予定のもの。
ほんとは となりの サンプレックスに付け替えしようと思っていたのに ワイヤー処理の関係で
止めにしました。 これって新品だから とっても綺麗だし・・・ 次期 小径ランドナーに付けるか~って 

Wレバーも こうやっておけば 身近で見ることができます。
ジュビリーの Wレバーと シングルレバー 先日入手した チャレンジャーのWレバー

DSCF8984-resize

箱に入れっぱなしも なんなので こうやって身近に置いておくのもいいものです。

DSCF3717-resize


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

盆ジュール! 
ムッシュ TAKO盆です!

8月15日(木)昼過ぎ 
北部大阪は 風は強いですが まだ 暴風雨圏にはいっていないようで 比較的に静かです。
それでも 夕方から風雨が強まりそうです。
帰省していた息子も台風の影響を避けるために 昨日帰りました。


 居座る台風のせいで外にも行けず・・・妄想する時間だけが多いこと!多いこと!

妄想と言えば・・・ 小径ランドナー 
24インチ くらいの 小径車 中途半端かな~ でも取り回しは良さそう。
輪行が楽ちんで 軽いのがいいな~ そこそこ走りが良くて・・・
ダイヤモンドフレームで タイヤは20インチ以上は欲しい
(先日の走りで ダホン16インチ小径車の走りに かなりメゲテしまいました)
DSCF8798-resize

ただ 24インチのタイヤで まともなのがあるのかないのか? まったく 情報も知識もない!


今一番タイヤサイズで 熱いのは 650Bタイヤなのだが・・・ 
やっぱり ランドナーは 650Bサイズかな~ しかも 42Bクラスのバルーン

しかし 650x42Bサイズのランドナー いまあるし・・・アルプス・クイックエース 
DSCF8728-resize

とにかく 重いのだ! 走りは良いのだけれど・・・ 輪行するとなると 億劫になる
「軽くしたい!・・・そんじょそこらの 軽さじゃなくて・・・」
「そう言えば チタンランドナーって どっかが作っていたな~」と 思い出しました。

「あったあった」 (ライトサイクル http://www.light-cycle.com/titour.html )
 あるにはあったが う~ん フレームだけで25万円!か~ 
車体重量 完成車で 10Kgか~ ちょっと 思っていた軽さではない。
アルプス・クライマーで11Kg なので そんなに 浮かれるほど 軽くはない・・・
DSCF8180-resize
ガードやら 水筒やら外すと 10キロと軽いクライマー これで十分か!

現実は 妄想をなかなか凌駕してくれない。 
 また堂々巡りの妄想サイクル!(自転車だけに)にはいりそうだ

ニューサイに 軽量車特集があったけど あれは やりすぎだな~ なんて 思いながら
実現可能な軽量車の構想を 妄想 妄想! お盆は こうして 妄想のなか過ぎていきます・・・


※ 台風 昨年は 家がボロボロになってしまったので 穏やかに通り過ぎて欲しい・・・のだが

後記
妄想記事で いろいろご意見頂きまして 有難うございます!!
あと1台は 作りたいと 思っているのですが・・・ 700Cランドナーに ミニベロと ここ数年で2台も増やしてしまい これ以上増やすのは 無理かもしれません。かと言って 減らす気もないし・・・
妄想で 次々と 新車を増やす分には 誰にも迷惑かけないので ふところにも優しいし・・・
今後も この妄想記事がたびたび出てきそうな気がしますが お付き合いのほど よろ~です

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ