銀輪旅人 イーハトーブの風

ランドナー乗りの きままな日記

防虫繊維の服があるのは 前から知っていましたが(ルコックなんかででてましたね 高いです)
ワークマンのクライミングパンツが そうだと聞いて 買ってみました。
1900円で安いし ストレッチ素材で 太い脚でも楽々です。
DSCF3537-resize

薄い素材で 夏には良さそう。
キャンプにも たぶん グー 

DSCF8493-resize
カブトムシ ゲットだぜ~~

こんな衣類があるなら・・・子供の頃欲しかったな~ 
昆虫採集に行った山で蚊やブヨに ブッツブツに刺されてましたから。
(今 ツーリングでしょっちゅう行っている佐保や 見山の郷にバスで行っていました)
スキンガードなんて なかったし(ベトナム戦争で米軍が マラリアに罹らないように開発された)
 腰に吊るす 蚊取り線香も無かったです。
刺された後の キンカン くらいでしょうか。

スズメバチに追いかけられて 獲ったクワガタ 全部落とした悔しい記憶がよみがえりました。


東北では ツーリング中に アブに襲われて タオルを振り回して走りましたが このズボン履いていたら 刺されずにすんだのでしょうか? 
虫除けとどちらが 効くのか だれか 人体実験してみてくれ~


土砂降りの中 北海道を走ったのは 37年前 
横を走る車からはねる水で さらに びしょ濡れ
サイドバッグ吊っての走行は 気を使いますが
雨だと余計に 気を使います。
車の視界も悪いし ぶつけられたら ひとたまりもありませんしね~
DSCF3536-resize
コロポックル達です 北海道別海町

信州走行中 雨の下りで ブレーキが効かず 壁に当てて止まったことがありました。
雨+坂は 最悪です。(ダイアコンペの利かないブレーキを使っていました) 

自転車のブレーキ この40年で良くなったと言えど 雨にはいまだ弱いです。
ディスクブレーキなら効くのか? そこんところは 未知です。どうなんでしょう
アンチロックシステムなんて 自転車用にはないのでしょうか?

例えブレーキが効いても 今度は タイヤが滑ります。
先日も 水溜まりで 滑りました。平地でしたから すぐに体制を立て直せましたので 大事には至らずです。 
いつも走っている里山の道 カーブの途中に マンホールが何か所かあるので いつも 滑らないように避けて走っています。
雨の日のマンホールの蓋は トラップの様に滑りますから(晴れた日でも なんだか嫌です)
過去に 滑って怖い思いを何度かしています。
登りの最中なら 後輪が空回りして びっくりすることもあります。

自転車のタイヤの幅から考えてると 滑らないというほうが難しい。
滑りだすと もう コントロールできませんし・・・

雨中ランも 楽しいかも なんて ブログを書こうかと思っていましたが、怖かった記憶がどんどん沸き起こり とても 人に勧めるなんてことできなくなりました。
視界も悪い ブレーキの効きも悪い タイヤは滑る 
 これで安全に走れるのは 自転車専用道路くらいでしょう。

大雨で いつも走っている道が 土砂崩れを起こしたようです。
いつも行っている里山も 警報がでています。
九州や信州では 河川が氾濫して 大変なことになっていますし・・・
 
静かな 湖畔 ゆっくりと雨のそぼ降るのを眺めながらとかなら いいのですけれど・・・

宇宙なら なんとかなるのかな~ 雨降らないし・・・  


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

つい一週間ほど前から 右目だけ 目の前に コバエが飛ぶようになりました。
蚊じゃなくて ショウジョウバエ です

飛蚊症 加齢により 眼球内の水晶体に濁りなどができることにより 蚊が飛んでいるかのような影をみるようになる。 網膜剥離や 網膜に傷がついた場合いも似たような症状がでるので 眼科で診てもらう必要があります。

ということで 眼科に行ってきました。
まず 視力測定や 眼圧を測定
検診後 右目に麻酔?(瞳孔がひらく目薬)をたらして 30分ほど待ちました。
だんだん 瞳孔が開いて 周りがまぶしく感じるようになります。
瞳孔って いつもちゃんと 調光してくれているのだと しみじみ感じられます。

鏡で見たら 片方だけ猫の目(瞳孔の開ききった時の丸い目)になっていました。

検査室で明かりを消し 眼球内を見てもらいます。
幸いにも 網膜に異常はないようです。
助かりました~ ふ~~

仕事では パソコンの画面ばかり見て(一応 ブルーライトカットの眼鏡かけています)
木工で 細かい作業して、 遊びは 紫外線たっぷりの屋外で自転車乗っていますから、
目には ほんと 厳しいと思います。
普段かけているのは UVカットレンズの眼鏡 
サイクリングには UVでも パーフエクトUVブロックレンズを使っています。
色は普通の透明色で サングラスではありません。

万全の対策と思っていましたが 加齢には勝てずです

飛蚊症ですが 今見えているのは ゴマのようなやつが 視界の端で チラチラします。
うまくすると 消えることもあると 眼医者がいっていましたので そうなればありがたいのですが。
2週間後に もう一度診てもらいます。
それにしても 鬱陶しいです。 チラチラと 
たまに 本物が飛んでいたりするので余計に厄介です。 



病気談義するような歳になったのか~
友人知人の間では 白内障の手術やら 緑内障があるとかないとか・・・病気談義がけっこうあります
(先日は 心臓病自慢大会でした・・・「俺なんかな~ カテーテル通して心臓の壁焼いたんやぞ~」「俺なんか~心臓止まったぞ~」ってな感じで 壮絶な 自慢話大会に 笑えてしまいますが 生きてて良かったですね~)
 
 目の病は 軽く考えずに 早めの処置をしないと 後悔しか残りません。
さすがに この歳で見えなくなるなんて ちょっと考えられないです。
緑内障は 気づくのが遅れると 失明しますから、視野の欠けを意識しておくことが大事ですね。
若い人にもある病気なので くれぐれも ご注意を!!(糖尿病からの失明は有名ですし)

とりあえず 屋外を走るので 自転車乗りは紫外線による白内障に注意でしょうか!
(40代初めの後輩が手術したといっていました)  
目のUVケア して下さい!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
  

↑このページのトップヘ